デファレンシャル逝く

本年1月、鈴鹿ゴールデントロフィー決勝レース中から音が出始め、レース後いよいよ騒音になったデフの異音

富士ジャンボリーを欠席し、京都の御大によるチェックが始まった。

ジャッキアップし点検すると、(なんと!)プロペラシャフトが振れている
[広告] VPS


デフ・ピニオンを揺するとご覧の有様、で軸受損壊が判る、果たして中は如何?

ガレージの床に有った油染みは、このオイルシールが原因だ
[広告] VPS


分解すると!
IMG_2736.jpg

IMG_2735.jpg

見事にサポートベアリングが破壊されている(驚愕!)
IMG_2738.jpg

ピニオン・ギヤとリング・ギヤが逝ってしまった(泪)、LSDは生きているようだ(ホッ)

キャリア―も重量増に目をつぶり、剛性強度重視で鉄製をチョイスしておいて正解だった
IMG_2733.jpg

原因は「昨年のエンジンのお馬さんを増やしたせいだ!」と、言うことにしておこう(笑)

さて、修理の部品の調達だが、旧い車は簡単には入手できず頭を悩まされる、

およそ二年前に、このギヤ比最後の1SETの在庫を日産より購入、やはり日産には同じギヤ比のものの在庫は無い様だ、

さて、現在入手出来るギヤ比の中から5%上げるか?5%下げるか?の判断を求められ、

結果、昨年クロスレシオのミッション5速を入替え、4速⇒5速のつながりも良くなったことも考え、

ファイナルは5%下げる(ギヤ比を大きくする)方を選ぶと、

副産物として、これまでギヤ比の関係で55タイヤしか選択できなかったけど、60タイヤも選択肢として検討できる
スポンサーサイト

トランクフードストッパー

SP311-CLUBMANのトランクはスプリングばねを外しているので、ロックを外しても閉まったまま、

スプリングストッパーを外した理由はサーキット走行用として二つの理由がある

言うまでもないが、ひとつは軽量化(果たして70cmの二本のトーションスプリングの重量は如何ほど?)

二つ目としては、ロックが外れた時にバネの力で跳ね上がり、減速時の後方視界が遮られる

まあ余分なものは付いていないに越したことは無い(シンプルに!)

燃料補給時などは、これまでは「突っかえ棒」の世話になっていた、
IMG_0564 (2)
つっかえ棒は、サーキット走行時に閉めた時にはトランクに積むわけにはいかず、結構邪魔な存在なので、

「重量も軽く、簡単にフードを止められるもの?を」っと樹脂で工作、フードを閉じるときは折り畳み、

開けっ放しにしたければ、伸ばす、といった簡単な構造。

重さは、ホテルの洗面アメニティの折り畳みヘアーブラシ(笑)+FRP10mmパイプ長さ70mm程度
IMG_2504.jpg

「トランクの中の色違う!」と突っ込まないで!!

サイドマーカーLAMP取付

メンテ修理を終えた古い中古のサイドマーカーランプはボディ取付脚も折れていたので、

タッピングビスでの固定
IMG_2509.jpg IMG_2506.jpg

配線をつなぎ直し、点灯確認であっという間の取付完了
IMG_2512.jpg IMG_2511.jpg
写真暗すぎで分からない?

小補修

鈴鹿で発覚したマイナートラブルのひとつ、FフェンダーのサイドマーカーLAMPの脚が折れていた。「グラグラ」


外してみると、何と!前後のピン(脚)も無く、前側はスピードナット+タッピング、

後ろ側に至ってはボディ側の取付穴さえ開いていない、っということは10月のクラッシュ以前に折れていたことと推察(笑)

いずれにしても落下せず良かった。

SP/SR/CSPと三車共通のこのマーカーランプは、鋳物足にスピードナットを押し込み固定する方法で、

脚が折れたり、緩んだりと、確実固定には向いていないので、前後とも、ハード使用に耐えられるビス止めのしてしまおう

この際だから脚だけの修理でなく、劣化が激しい配線も新しく作り替えや、電球ソケット錆の除去等のメンテ施工


そして、完了後の点灯テストもOK!

OFFメンテ(燃料計?)

来年1月、新春の鈴鹿ゴールデントロフィーまでの僅かなオフに気付いたプチメンテを施す

ATL安全タンクの残燃料を計るスポイト棒はアクリル製で、使っている間にガソリンで浸かされる、

透明の耐油パイプが見つからず、痛んだら作り替えることを繰り返している、

今回はアクリルからABSに変えてみる、経験値からABS管の方が耐油性能は悪い感触があった、

そこで、内径に丁度良い太さの異なるパイプの二重構造として、細いパイプの外側に目盛りを刻み

それを太いパイプで被せる、

二種の太さのパイプはきっちり過ぎて、潤滑剤(油)を使わないと差し込めないほどサイズはピッタシ、

二重にすることで管の肉厚は稼げ、溶け出し折れるまでの時間稼ぎが図れるか?(笑)

下の写真、上側の二本が今回の材料、下のパイプは溶けて折れてしまった旧いもの
IMG_2108 (480x640)

余分な部分はカット
IMG_2109 (480x640)

IMG_2117.jpg

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ