MBワイパー交換

今年も1/3が過ぎ、すでに5月に突入、

やがて訪れる梅雨を前に、吹き残しが目立つように成ったワイパーブレードを交換、

W203純正は、ブレード上部のWINDディフレクター部と雨を掃くガラス接触部の一体成型ゴムの構造で

「ゴムだけ差し替え」っという訳にはいかず、ブレードAssyでの交換なので、

MBエンスーの仲間に純正と形状が似通っている、「BOSCH」製を選んでもらった、
IMG_2799改

IMG_2802改


現行車ワイパーアームはU字差し込みになって来ているようだが、W203はクリップ固定式で今やレア、(リアのははU字差し込み)

ブレードAssy交換は工具も不要で、ゴムの交換のような作業も不要で簡単ワンタッチ、
IMG_2789改

IMG_2797改

ところで、自分はブレード(ゴム)の交換は時期は、ガラス面の拭き残しを目途にしてるけど、

かつて、ディーラー整備を受けていた時、車検などの定期点検でワイパーブレードを勝手に交換されていた。

車の保管状況や仕様状況によってブレードゴムの痛み方は違うで、定期交換は如何なものかな?、

それとも法令や車検場での指導が有るのかなぁ?


スポンサーサイト

スモールランプLED化

MB-W203シリーズの(変なひょうたん?型)ヘッドライトは同形ながら、数種類あるらしく、

カットレンズにハロゲン又はキセノンタイプと、

クリスタルレンズにハロゲン又はプロジェクター+キセノンのタイプで計4通りあるらしいことが判明、

自車は最終型なのでクリスタルレンズ+LOプロジェクター球+HIキセノン球らしい

ヘッドライトとバンパーに内蔵されるFogは今風の白い輝度だが、

Hiビームレンズに仕込まれているスモールランプは電球色で少々アンバーで黄色掛かっている!

ヘッドライトの白い輝度とのアンバランスなのを気にした仲間が、LEDスモールランプを捜し出してくれた、

最近の車は勝手にLED化すると消費電流のせいなのか?球切れ警告等の誤作動が出るらしく、当該品はその対策品らしい

写真はすでに交換済みの状態、一応比較写真を貼り付けてみた

電球色の方が温かみがあり好きだが、プロジェクターやキセノンとのバランスが…。
IMG_2713改
換えてみると、都内の明るい道路だったらこのLEDポジションランプだけで大丈夫そうだと錯覚するほど

新たなポジションランプ球はLED板が9個ついて少々明るすぎ(笑)!

交換は工具不要で見え難く狭い処なので五本指でまさしく「手探り」!

交換後、ソケットに戻す前に点灯テスト、案の定点かない?。LEDは極性が異なると作動しないので、180度回転させて再取付

無事両方とも点いたので、反射鏡ソケットに挿入しカバーを付け完了!
LED球比較
現代のデジタル品をあまり信用してない自分は、外した純正ランプをトランクにそっと忍ばせておく事を忘れない

季節外れ?

時期が時期だけに、紛らわしいが、春を迎えて、スタッドレスからフルシーズンタイヤに履き替えた訳ではなく、

中古のC180バンの純正ホィール(F7J・R8J)と、スタッドレスタイヤが揃って出物が有り、ほとんど入れ替え経費程で入手できた。

(DANKAI仲間のネットワークで教えてくれた”感謝”)
IMG_2698.jpg

現代のデカイ16インチタイヤも、Rシートを畳めば、無造作に放り込む積み方でOK、この気楽さがGOOD!
IMG_2697.jpg

この時期は衣類の冬物整理バーゲンと同じで、スタッドレスも格安、

これで、来年新春SUZUKAゴールデントロフィー遠征の足も心配なくなった!(って、ずいぶん先ことで鬼が笑う?)

MB仲間

現在の我が家の足は既報のMB 203シリーズ C180バン(MBではステーションワゴンと呼んでいるらしい)!

今年5月までの我が家の足くるまBMWミニがエアコン不調を繰り返し、プロに見て戴いた処、

「エアコンガス補充したけど思わしくなく、コンプレッサー交換」そして、「CPUにも不調の兆し」との悲しい診断

リビルト部品で修理しても○○万円の見積もり、

首都高などは、カートの様に走る面白さがあるけど、市街地のシグナル・ゴー・ストップでは初期のCVT-ATミッションが最悪、

BMWミニのディーラー車検でCVTオイル交換をリクエストしても『CVTの不調が増す可能性がある』と断られた、(なんだ~?)

等々総合判断でMINIから撤退を決め、代車として我が家に来たのが今のMB203バン、

旧車なかまでの常で、10年未満、5万キロ未満走行なんて、一番おいしいところを味わえる新しさ?

おとな4人が乗り、工具備品を詰め込み、筑波サーキット、袖ヶ浦フォレストレースウェイ、セントラルサーキット遠征など、

サーキットサービスカーとしてバンの本領発揮!

マンションの半地下5ナンバー仕様の二段式機械式駐車場での取り回しも、ミニと変わらない程小回りが利き、

セントラル(兵庫)から無給油で走りきれる燃費(14km/㍑)も優秀

当初、選択肢の中でMBは無かったけど、付き合ううちに好感を覚え、MBの代車を勧めてくれた仲間に感謝
IMG_1698改

IMG_1348改

と『今だ色あせない203型ワゴン』でMBLIFEに浸っていたら、

DANKAI関西支部(いつの間にか?)のSP311-CLUBMAN開発ドライバーK田さんが江戸まで203ステーションワゴンを仕入に来京、

シルバーと黒の203SWの揃い踏み、年式はシルバーが2年程新しく、どちらもW203後期型のC180コンプレッサー アバンギャルド

シルバー203のオーナーは、リビルト完成した80スープラをファミリーユースに企んでいたらしいが、

流石にレーシングクラッチを入れたMT車にチャイルドシート装着をあきらめたようだ
IMG_2081 (640x480)

TeamDANKAI MB部は発足するのか?(笑)

現代の必需品?

手伝って貰い追加したACC(シガーライターソケット)電源に、ナビとドライブレコーダーを、

ドライブレコーダーはBMWミニからの移植、導入以来1年以上経過したけど、

幸いなことにお世話にならずに済んでいる(苦笑)「良いことです」

Fitでの経験から保険的な要素だけどあったほうが‥。
IMG_1231改


かたやインダッシュのナビは移籍するわけにもいかず、地図データも更新できない機種だったので、新規購入

っといっても高性能なナビや、組み込みは不要なので、オンダッシュでリーズナブルなものを探せた、

メーカーは聴いたこともないけど、地図データ更新費用より安く、地図データはゼンリンを使っているというのでお試し導入

VICSは付いて無く、リアルタイムの交通情報は無いが、ゼンリン最新データが載っているので、充分地図替わりになる
IMG_1233改

配線かくしなどのドレスアップは暇を見つけて徐々に仕上げる予定

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ