革巻ステアリング

SP/SRの前期型も後期型も純正ステアリングは大きく細いのは、いかにも旧車ですね。

ステアリングは社外品と簡単に変えられますが、ステアリングひとつでダッシュのイメージもガラッと変わってしまいます。

純正ステアリングはそのくるまを表現していると感じ、純正ステアリングにこだわるオーナーも多いのでは?
2011030915160001~1 2011030915160000~1

そんな純正にこだわる仲間がグリップ感を求め、純正+革巻きをしました。

グリップの太さは革一枚のことで太さが変化したとは感じられないが、純正の樹脂の触感と革の触感は全然違って非常に良い感じです。

プロの技のステッチは、左右の糸が半ステッチづつずれている正統ボールステッチで、ステッチのピッチも揃っています。さすがですね~。

革巻きの表情も後期型ダッシュの雰囲気にマッチしていると思います。

IMG_1397~1
IMG_1396~1


スポンサーサイト

ステアリング張替え=仕上げ=

F1開幕戦バーレーンGPがアラブ圏のジャスミン革命の流れから情勢不安で中止になり、開幕戦がオーストラリアにずれ込みましたね。

自分はベッテル、小林可夢偉の活躍を期待してます。


さてステアリングの手縫いの開始です。今回は「ボールステッチ」で縫います。

ステッチの縫い目の不揃いを防ぐには、皮の縁から5㎜位に両側とも線を引き、ステッチ間隔もマークしますが、

自分は目見当で下穴を開けていきます。

ステッチ幅5㎜+5㎜=10㎜が広いように感じますが、縫い上げて絞ると7~8㎜となっていい感じです。

はじめから丁度良い(自分の好み)の寸法で縫い絞り込むと、とても狭くなるので注意。

厚い革なら「菱打ち」や「平目打ち」などの下穴を等間隔に開けるポンチのような道具が使えますが、

薄く柔らかい革では使えないので、下穴はその線に沿って千枚通しで、ひと穴ひと穴コツコツと開けます。

ステッチ・ピッチに気をつけ下穴を等間隔で開けた後に、

スポーク部をステッチエンドとして縫い始めますが、スポーク部は縫い合わせる事が出来ないので、ボンドでしっかりと付け、ステッチエンドに補強縫いを入れます。

二本の曲がっている専用針で縫い、キッチリ革を絞り上げます。

縫い始めると針の曲がりが必要なことが判りますよ!
IMG_1370~1

下穴を開けてはひと針ひと針縫うのは手間と根気で、上半周でも2時間程掛かり飽きて来ますが、
途中で止めるわけにはいきませんね。

本体縫いが出来たらスポーク部サムグリップのカバーを現物にあてがい

型取り、切り抜き、ボンドで張り合わせますが、革の厚みを出さないようにすっきり見せるために縁を漉きます。

このときのボンドは乾くと透明になる物を使い分けると、はみ出しても仕上げがすっきりとします
IMG_1372~1

黒光りする皮に赤のステッチを使いましたが、白でも良いですね。

仕上がりは、経験豊富なプロの様には出来ませんでしたが、自分で使う分にはOKですね!
IMG_1371~1

ステアリングとシートは自身のくるまを運転しているとき、必ず触れている処で皆さん最も拘りのところでしょう。気に入ったものを使い続けたいですね。

ステアリング張替え④

土曜日は帰宅後、久しぶりにTEAM DANKAIの戦略会議!(いつものように単なる飲み会に・・・・)

日曜は甥っ子夫妻とすき焼きディナー、と作業をサボり、やっとステアリング作業です。

日々、会社から帰宅して夕食を済ませてからおよそ2時間(支度して作業して後片付けで中身は1時間強!)

の作業では、遅々として進まず、四日間でもここまでしか進んでいませんね。

まずは、90mm幅で長めに切り出し
IMG_1358~1 IMG_1359~1

リング状に縫い合わせる長さは1155㎜×95%=1097mm+縫い代20mmを目安にマーキング。

リング状に縫い合わせたところは革を折り返すと二重になると厚みが倍になるので、二重になるところは革を漉きます。

折り返ししろは10㎜~15㎜なので、縫い目を中心に20㎜を革厚が半分になるように、漉きカッターか、薄刃のカッターを使って慎重に!!!、
ここでミスをするとせっかくの皮が使い物になりません。で革を裏返して二枚を合わせリング状に縫います
IMG_1361~1

出来上がったリング状の革をステアリングに仮にはめて、革の張り具合を確認。

きつ過ぎても大丈夫、本組の時、革に水分を含ませませるので、革は延びますのでそのまま作業続行、ゆるすぎたら縫い直し!
IMG_1362~1 IMG_1365~1 
合わせ縫い目が下に来るように張り込みますので、合わせ目と反対のステアリング頂上センターに印しを付け、革のセンターにも印しを付け、張る時それぞれを合わせ革のズレを計る目安とします。、

グリップ外側センターにボンドの線を引くイメージで塗り、革内側センターにもボンドのセンターを引き、

ボンドを少し乾かしたら、皮を伸びやすくするのと、乾いたときにピンと張りが生まれるように、皮の内側に霧吹きなどで水分を含ませます。

下の写真で外周に白い線が判りますか?その白線が革の中心です。
IMG_1368~1

革の合わせ縫い目と下スポーク中心をあわせて張ります、

縫い目から左右均等に張り合わせてくると次第にきつくなってくるので、革の芯がずれない様注意しながら、最後まで革を巻きます。

このときはステアリング外側の一部分しかボンドが効いていないので、革のずれがあるときはボンドが乾く前にこの時点で修正します。
IMG_1369~1

ズレが目立たないようであれば、グリップ表、裏共ボンドを薄く塗り、いよいよステッチで縫い上げですね。

革のたるみはステッチ縫いのときに絞れます。=続く=


ステアリング張替え③

いよいよ、革の切り出し!道具をひと揃え! 写っていませんが布製の巻尺と定規があると便利

・革用糸・皮縫い用針・ボンド・革漉き用カッター・革用ペン
IMG_1349~1

革にマーキングする専用ペン、後で簡単に消せます。(革用の糸や針は東急ハンズで購入)

次に写っている木製グリップのスピーディステッチャーは、分厚い皮をミシンで縫ったようなステッチにするためのもので

今回は使わず、千枚通し代わりに使いました。その下に糸を通した二本の湾曲した針が写っていますが判りますか?

前回経験したボールステッチにするか?クロスステッチにするか?悩んでいますが、いずれにしても手縫いでは針が二本が必須。
IMG_1350~1 IMG_1352~1

さて、採寸です。MOMOプロトティーポの外側の円周を測ります=1155㎜、外側の直径か365㎜なので計算でも出ます。

グリップ外周は90㎜ピッタリ!
IMG_1354~1 IMG_1356~1

いよいよ革の切り出し、長さは余分に切り出し、ピッタリ張るためには、

円周の1150㎜より約5%程小径の革のリングを作り、伸ばしながらステアリングにはめると、革の張りがでます。

それと、リングにするときの革のつなぎ目の左右の折り返し分も考えて、張る前に長さを調整します。

革専用ペンで印した線に沿ってはさみでCUT。(カッターは刃が逃げるので注意です)

本来なら、刃の長い裁ちばさみが最適ですが、奥様の和裁用の裁ちばさみは絹生地専用で大切にしているため借用は控えた、
IMG_1357~1 IMG_1358~1

ステアリング張替え②

昨日のデザート。名称「気になるりんご」(テグノオ(青森県弘前市)で作られているます)

りんご一個を丸ごとそのままの形でアップルパイにしたもので、アップルパイ好きの奥様が見つけました。

真ん中からカットすると芯を抜いたりんごがパイ生地に包まれていました。

りんごのサクサクとした食感がはっきり残り、切れの良いとても好みの味でした。
IMG_1347~1 IMG_1344~1


さてSP311-CLUBMANの鈴鹿「コソ練」で中断していた1977年製のMOMOプロトティーポ張替えの続きです。

旧い皮を剥す時に簡単に裂け、哀れな姿(再使用や型取りするのにも不要ですから問題なし)

芯のスポンジに残った皮をカッターの歯と鑢で削り落とす作業が結構大変、
IMG_1330~1 IMG_1338~1 
IMG_1335~1

そして、スポンジが剥がれ凹んだ処の修正はホルツのブラックシーラーで埋めていきます。

およそ24時間でゴムの様な実用硬度になり、弾力性も保ちます。(絶縁性能もあり)

硬質スポンジとゴム質では全然質感が違いますが、ステアリングはその上に皮を貼るので触感では判らなくなります。

このホルツの製品は旧車乗りには必需品といえるもの。

ひび割れたウェザーストリップやランプ類のゴムパッキンの補修などに大活躍。

今回はパテ代わりに用いるので、はみ出して余分なところに付かないようにマスキングして、

乾くと少しやせるので、周辺より気持ち少し高く盛り上がる程度に塗ります。高すぎたら削れば良いことです。
IMG_1341~1 IMG_1343~1

20~30分すると固まり始めるので、一時間ほどしたらマスキングテープは外し(塗装の時と同じ?)、

壁に掛けて明日まで24時間、乾燥を待ちます。この間は何も出来ませんのでじっと待つだけですね。
IMG_1348~1



プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ