スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012筑波エンデュランス

JCCA筑波エンデュランス60分耐久2012
IMG_3540.jpg IMG_3546.jpg

全ての決勝レースが「ウェット宣言」され、

クラッシュが多く、ボディパネルを凹ませる姿が見られる荒れたレースが展開される中、

予選時(午前中)曇り空、決勝時(昼前から)雨天の中、

チームDANKAIは無傷で60分を走りきり無事完走!、

ドライの予選は新品チビタイヤが功を奏したか?

SP311-CLUBMAN初の1分10秒台を記録!


サポートNEW Faceのふたりも車検のお手伝い
IMG_3533改~1

予選を前に何やら打合せ?
IMG_3535.jpg
Drv-K氏:「打ち上げ何処にする?」
Drv-T氏:「久しぶりにいつものもんじゃは?」

なんて話ではないだろうけど、


1分10秒台を叩き、予選5番手の証拠写真(5番でも楽しめるチームDANKAI?)
IMG_3539.jpg



いよいよ、決勝、スターティングドライバーは若手Tさん

水しぶきを上げて、決勝スタート

隣のゼッケン63ベレットの痛々しいドア&サイドパネルはダブルエントリーのSクラスでのアクシデント
IMG_5616.jpg IMG_5620.jpg


入賞も狙えた決勝序盤
IMG_5655.jpg

と良いポジション、ドライバー交代も順調に
IMG_5641.jpg IMG_5651.jpg

しかし・・・、最終ドライバーのオーナーが足を引っ張り惜しくも入賞を逃した、

屋根の無い雨中のレース、JAF公式戦ではSクラスで2位入賞したSR311とトライアンフTR4と我SPだけだったと思う

走行会形式ではロータスセブンが雨合羽を羽織って走っていたけどJAF公式戦は許されませんね

走行中は両腕と、フルフェイスのシールドに雨が当たる程度で思っていたほど濡れず、

充実した愉しい(雨で怖い思いもしたけど)レース完走!





スポンサーサイト

前日練習走行

朝7時30分に動き出し、セーフティローダーを借り、

SP311-CLUBMANを迎えに行き、仲間の三郷の工場で、

油脂類の交換とタイヤ入れ替え、
IMG_3524~1 IMG_3525~1

IMG_3526~1

全ての作業が終了したのが、11時40分、常磐道を一路筑波サーキットに向かう頃、

今日の作業は終えた感に包まれた、

が、1時5前分前、筑波到着、車の準備と着替え!

ヘルメット姿でガソリンを補給したときは走行開始の1時15分ピッタリ、そのままコースIN!

コース上には明日のレースの本気モードのTSクラス、S68クラスと合わせて、ユーノスロードスターや

現行レース車が入り混じり大混雑、(あわただしく、サーキットの写真はありません)

皆様の迷惑になる動くシケインにはならないよう、コースサイドをSP311の各部の点検、

SP311は走りたがる様子を見せるほど快調、本気走りの速い他車に道を譲りながらも、

やっと1周クリアーLAPをとれたけど、そこで100%出し切れる腕は持ち合わせてなく、

25分の走行時間は終了、

明日のレースの足慣らし(感覚慣らし?)としては上々の感触を得られた、

他の走行枠は満員で走る事が出来なく、早々に筑波を後にし、

明日に備えて、本日は早めにベットへ・・・「おやすみなさい」

何作ってんの?種明かし

先週シコシコ手で削っていた訳の判らない真鍮球は、「バックミラーのピボット」でした
IMG_3452~1

今年のJCCAお台場ニューイヤーミーティング用に作った

SP311-CLUBMANライフマスク型バックミラーを実戦で使えるようにモディファイ

前回の問題点は①取り付けが不充分でしっかり固定されない、②走行時の視界に邪魔

今回はその二点を解消できるか?支柱を立てて視界の妨げにならない様に!

支柱が少々太かった感は否めないけど、ダッシュ固定のボルトに1/2inソケットが入る太さ、

上下には30~40mm程度移動出来るアンテナ式(?)

溶接跡をパテで隠し整形、マットブラックで塗装、完成品はこの様な姿
IMG_3517~1 IMG_3515~1

SP311に取り付けた様子(ダッシュの埋め込みナットは、ご他聞に漏れずインチサイズ)
IMG_3519~1 IMG_3520~1 

IMG_3523~1



いよいよ日曜はJCCA筑波エンデュランス60分耐久レース、

今年は、DANKAI仲間の還暦組に、昨年も乗ってもらった若手Sちゃんの三人で挑む、

自分は明日(10/27土曜)筑波サーキットに前乗込みで前日練習走行(付け焼刃?)で、

昨年のトラウマ脱却の練習走行と、タイヤテスト、ミラーテストの予定を組んだ。

レースブログ仲間の「かーきちゃん」さんは今回欠席だけど、アルファの「27番」さんと、

S800内装一新のD5-57番さん達との再会も楽しみ(遠征道中、気を付けて!)


下の写真は今年のニューイヤーミーティングデビュー当時のもの
ダッシュミラー~1 前回の記事はこちら⇒バックミラー





SWノブ再生-②

ノブが硬化したので、ヤスリで整形、塗装下地のサフェーサーが塗りあがった、

見た目だけの整形はこんなものかな?
IMG_3514~1


と、こんなことしている場合で無くて、五日後に迫った筑波エンデュランス、

土曜日練習するつもりで準備をしなくっちゃ!

エンジン、ミッション、デフのオイル交換とブレーキフルード交換とエアー抜き

土曜のスポーツ走行枠がとれるかな~?

SWノブ再生

手元にあるノブの取れたON-OFF-ONのタンブラーSWのノブ再生にトライ

シャフトに合う4.5mmの真鍮パイプを購入

パイプカッターで20mm程を2本切り出し、

一本にはM4タップを立てて、ネジ止め用として長さ5mmを切り出す、

パイプ接合面を曲線に削り合わせたところで、フラックスを流し半田付け、

IMG_3506~1 IMG_3505~1

IMG_3507~1 IMG_3508~1

田宮のエポキシパテで大雑把にノブの形を作り、一晩乾かす
IMG_3509~1

4mmの芋ネジも準備でき、完全に硬化する前にカッターで形を整え、完全硬化を待ち、

ペーパーで仕上げ、塗装すれば完成かな!
IMG_3511~1

SWシャフトに直接パテでノブ部分を形成した方が手間無く早いけど、

真鍮パイプを芯すると、脱着出来るし、強度を出すため手間を掛けてみた。

SP/SRの純正でもなく、直ぐに使うあても無いけれど、

最近タンブラーSWが少なくなっているから大切にしないとね!

何作ってんの?

約一週間後に控えたJCCA筑波エンデュランス参加受理表が届いた

いつもの見慣れた内容物だけど、これが届くと「いよいよ!」っと臨戦態勢の気分
IMG_3504~1

さて、「ブログねた」と、引き出しに有った、砲弾型の額吊ワイヤーの真鍮部品を

リューターと金ヤスリで、ひたすら削りどうにか球状になったかな?

ヤスリ目は番手の細かいサンドペーパーで処理しないと!

旋盤かボール盤でもあればあっという間に出来ることを、シコシコやすりとの戦い、

なんたって、素人は時間をいくら掛けてもOKですから(笑)
DSC_0052~1 IMG_3450~1

芯には5mmのタップを立てビスで固定出来る様に加工、
IMG_3451~1 IMG_3449~1


この直径14.3mmの球体形状は何の部品だか判りますか?

ヒント①:SP311-CLUBMANの運転席まわりに装着するパーツの部品、

ヒント②:これが組込まれている部品は走行時には絶対必要

現在製作進行中なので、もう少し形になったら種を明かします(たいした物じゃないのにもったいぶるな!って)

米寿・還暦 隅田川屋形船

ハコスカGT-R&フェアレディZ432のS20エンジンフリークの仲間が作ったキーホルダーを頂戴した
IMG_3503~1

氏はs20エンジンの載った車両を何台持っているか謎?

他に数台のS20のスペアエンジン&パーツを、数多く隠れ家に温存しているらしい



DANKAI仲間が60歳還暦を迎え、更にそのお母様が88歳米寿を迎えられたということで、

親子でダブルハピネス=「喜喜」のお祝いで隅田川の屋形船遊び、

「粋」だね~っ、(行きだけじゃなく帰りもある)

「粋」という字には「88」と「90」が隠れている?けど、漢字の成り立ちは知らない


IMG_3502.jpg 隅田川の橋MAP

IMG_3482.jpg この様なヨーロッパビールでのどを潤し

IMG_3476.jpg この様な料理を戴き、

レインボーブリッジを背に台場沖に停泊、平日にかかわらず他にも多くの屋形船、
IMG_3491.jpg IMG_3493.jpg

餌にあり付けると思ってか?みょーに人懐こいカモメが寄ってきた、
IMG_3486.jpg


隅田川を上り、旬のスカイツリーのライトアップ夜景は霧雨模様の雲の中に、展望台だけがぼんやり
IMG_3500.jpg

「赤いちゃんちゃんこ」はDANKAIのワッペンを縫いつけた持ち回り品で、

「赤いレーシングスーツ」は娘達からのプレゼントだそうだ
IMG_3478.jpg

IMG_3494~1 IMG_3495~1
この有り難いスーツは今月28日JCCA筑波エンデュランス60分耐久レースでお目見え予定!



ステアリング・ボス交換

SR311の修理小ネタ継続中!?

秋風が感じられマンション半地下駐車場での作業も快適なので、

放置状態だった、ステアリング・ボス交換の続き、

春の失敗記事はこちら⇒5月の失敗 のまま半年、ようやく解決

ターンレバーのセルフキャンセルが利かないのと、カバーとのクリアランス大を解消するために、

加工し挫折しかかった作業を半年振りに再トライ!(執念深!)

結果は写真(before、After)の通り、クリアランスも微少に納まり、セルフキャンセルも快適に!、

今までの癖で、ついマニュアルで戻してしまい、ひとりでセルフ苦笑?

ボスがフラッシュに反射して白く写っているけど、本来は黒シボ
IMG_3467~1 IMG_3468~1


ついでに、コラムカバーの割れもプラパテで修理し、しっかりビスが効くようになった。
IMG_3472~1 IMG_3473~1


もうひとつ、ついでに、剥がれかかっていたドアウェザーストリップの再接着と

変な「癖」取りも敢行と、たて続けのSR311小メンテ
IMG_3465~1 IMG_3464~1

ウィンドウレギュレータ修理失敗

7月の猛暑の中の袖森練習で最後のお勤めを果たしたBS-RE11(写真左)はもう直ぐスリック?

写真右は今年導入したYOKOHAM A050
DSC_0057~1

霧雨の中横浜の実家へSR311を取りに、乗り込みサイドウィンドウを下げようとしたら、

一週間前に修理したレギュレータノブは一発でご覧のとおり、(凹)
IMG_3454~1

前回の細いタッピングとゴム系ボンドでは用を足せなかったので、

今回は2.5mmの下穴を開け、3mmのタップを立て、超強力ボンド・ウルトラ多用途を流した上でビスで固定、
IMG_3459~1 IMG_3462~1

懲りずに3回目の補修チャレンジ(??)


F1韓国GPは皆さんご存知のとおり、スタート直後の混乱で、可夢偉=R、ベッテル=連勝・・でした。

練習走行しなくっちゃ

10/28、筑波耐久に向けて、「コソ練しなくては」

オーバーヒート対策は灼熱の袖森で確認済みだけど、

自身の走り込み(重要!)と筑波での各ギヤマッチングを確認したい、

ギヤ比は変えられないので、少しタイヤ直径を小さくして合せるのも手だ!と、

「今の185-60を185-55にしたら?」とDANKAI仲間がタイヤ(ヨコハマアドバン050)を用意してくれた

筑波サーキットライセンスのの4輪スポーツ走行枠を見ると、17日、18日、24日、と前日27日、4日間だけ、

いずれの日もまだ余裕があり、当日申し込みでも走行券を買えそうだが、平日休みを取るのが・・・・?。
IMG_3453~1

アメリカのSPSRフリーク

VHSテープデッキが世の中から消えようとしている。

だからと言う訳でもないけど、旧いVHSビデオ資料をDVDに落としてみた。

その中にアメリカのSPSRフリークでは有名な「マウントシャスタ・ミーティング1999」があった

さすが、多数のSPSRが海を渡っていったのだからこの数はたいしたこと無いのかもしれないが・・・。

そのミーティングのさわりをチョットだけYouTubeにアップしてみた

車庫守

涼しい秋風が感じるようになって、夏の間に伸び放題の実家の庭の草むしり、

ネコの額程の狭さを嫁と二人で刈っていると、じんわり汗ばむ。

SR311を収めているガレージの壁に「ヤモリ」を発見!
IMG_3446.jpg
ガレージを守っているのだから、「車庫守だ」と、手伝いに来た甥っ子


早めの夕食を済ませ、F1日本GP、TV観戦

小林可夢偉、3位初表彰台オメデトウ!

スタートダッシュを決め、ウェーバーを抜き、ポジションUP、

追い迫るバトンをなんとかスプーンから130Rで頑張って良く持ち応え、フィニッシュ!
F1日本2012

ウィンドゥ・レギュレータ・ハンドル リビルト

2月に直したウィンド/Rハンドル・ノブがまた取れた

その時の様子は⇒2月の修理 で確認できる

前回の修理は半年強しかもたなかった、乗った回数は月二回程度で20回弱と言うところ、

瞬癌接着剤の喰い付きは良かったものの、柔軟性が無く剥がれてしまった、

こんなことではめげずに次のトライは、

以前にFウィンドウW/Sの角の継ぎ足しに使った、ホルツのブラックシーラー

24時間硬化後も完全硬化にならないらしいので、手元に有る物で「トライ!」
IMG_3437~1

ゴム質の接着剤(ウェザーストリップや靴底に盛るタイプ)は体積増しには良さそうだけど、

接着力には疑問が残るので、軟らかいノブと金属べースをネジ留めし、剥がれ難さをサポート

2.5mmの穴を開けタッピングで締め付ける、これだけでも結構いけそう?

ノブ側に適量接着剤を塗り付け嵌め込むと、余分な分がノブの穴から押し出される。
IMG_3439~1


皿ビスの頭は前回同様にシールで目立たなく!

これで克服できるか?またまた耐久(性)レース再挑戦だ
IMG_3440~1 IMG_3445~1



旧車と付き合うには新品と交換するだけでなく、リビルトの精神も持ち合わせないとね(ビンボー性?)

雑誌掲載

7月のSCCN袖森走行会時の取材が掲載されたのを聞きつけ書店へ

SP311の紹介ならいいけど、本人顔出しは照れますね、

付録についていたDVDにはJCCA筑波サマー2012のTSカップ・レースが特集

予選→決勝スタート→赤旗中断→仕切り直し決勝と

コースサイドからとオンボード(予選1位、2位、3位の三台)まで、けっこう楽しめた
IMG_3441~1

熱海ヒストリカGPの参加車

気になった参加車達をピックアップ

フロントに積んだ12気筒エンジン、フェラーリ米西海岸仕様
IMG_3408.jpg

60年代の丸さ加減は和ませてくれるアルファSZ
IMG_3412.jpg

GoodWoodの芝生の上?クーペスタイルのハードトップとフロント・ノーズのモディファイが個性的なミジェット
IMG_3415.jpg

WRCから熱海へ?、ランチア037
IMG_3424.jpg

ボーイズRacerのこんなところが気になって
IMG_3410.jpg IMG_3411.jpg

サソリの血は時代を経ても脈々と受け継がれ、時代が変わっても主張を続けている
IMG_3420.jpg IMG_3421.jpg

GT-40のノックOFFセンターロックホィールとワイヤーロックが、プロトタイプレーシングスポーツを物語っている。

ナンバー付きのこのGT-40、

エンジンカウルを覗くとEXマニホールドからテールパイプまでの間にタイコ(マフラー)が見当たらなかった!
IMG_3416.jpg IMG_3417.jpg


かつて、そのロケーションから「東洋のモナコ」と謳われた熱海は今や「日本のモナコ」と変えつつあるそうだ、

「東洋のモナコ」と呼ぶならマカオかな?(勝手に) 共通するものとして、

市街地レース、カジノ、豪華リゾートホテル、史跡建造物、自動車博物館・・・。

レースファンとしては市街地レースは外せないなぁ~。

シンガポールも候補の手を掲げるかも?

熱海ヒストリカGP

「熱海ヒストリカGP」との魅力的なタイトルに大きな期待を持ち、

熱海という参加し易いロケーション、9月末という秋を感じられるかな?っと参加したが、

台風が呼び込んだ湿気を含んだ南風の中、秋というより真夏を感じながら(大誤算)、会場へ向かう。


旧車がメインのイベントだけど、「客寄せパンダ」ならぬ「子供喜ばせ?スーパーカー(古い言い回しかな?)」

が特別展示されて、少々テーマがボケていたのは惜しまれますね、

「GP」と言っても、海浜公園の芝生の上でゆっくり展示と熱海市街地とビーチサイドのパレード・ラン

大会タイトルの熱海GPの名に負けないイベントに発展すると素晴らしいですね、
IMG_3413.jpg

展示イベントは初参加で恥ずかしく、暑さのせいもあってSRのそばには居なかったが、記念写真をパチリ
IMG_3419.jpg

SP/SRの元祖フェアレディ1200SPL-212もナンバー付きで参加、

他にSP310-3シーター、ホイルキャップを装着したSP311、と前期後期のSRが数台参加していた
IMG_3409.jpg

SPの姉妹車、CSPも二台、オーナーは旧知のM氏とE氏も元気ハツラツ!
SANY0002改~1

パレード・ランのあとホテルの大浴場で汗を流し、200名を越える盛大なウェルカム・パーティ開催、

乾杯で飲んだビールは胃壁に吸い込まれていった、


翌朝、台風が呼び込んだ黒く広がった雨雲が雫を落とし始めたため、ソフトトップを上げ、

箱根までの合同ツーリングはキャンセルし、雨雲に追い立てられるように横浜の実家へ、

二日間潮風にさらされたままで、鉄と塩分は相性が良くないので、

放置は塩を作るだけで無く厄介なことになるので、さっさと水を差し縁を切って別れさせてからガレージに納車
IMG_3435.jpg

続きを読む

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。