大晦日

2012年の年越しは、この様な夜景のところで過ごして、

画像左上には、函館山の頂きの小さな灯りが見えるところで、今年を振り返っている

一年を振り返ると、クラッシュを引きずり、コース上でアクセルを踏めない自分自身に驚愕!!

歳のせいにしたくないので、2013年はこれを克服が課題ですね

皆さん良い年をお迎え下さい
スポンサーサイト

蹴飛ばし

今年の仕事納めを迎えた後、”蹴飛ばし”を喰いに行こうとのお誘いを受け、

下町を歩いていたら、懐かしい人に出会ったのでパチリ
IMG_3760.jpg IMG_3761.jpg

台東区山谷、泪橋近く”いろは会商店街”は、あしたのジョーのふるさとだそうだ、

土手通りの歩道上にチョット大き目の等身大(?)の像がたたずんでいた。

挨拶もそこそこに、明治創業のこの様なたたずまいの下町の桜なべ屋に、お店の詳細はここをクリック
IMG_3762.jpg

桜肉=馬肉=蹴飛ばしの馬肉づくしのコースを美味しく頂き大満足!ご馳走様でした。
IMG_3763.jpg

参加申し込み

2012年も、いよいよ片手でカウントダウン出来るところまで押し迫った、

締め切りに焦らない様、鈴鹿ゴールデントロフィレースの申し込み書を〒送、
IMG_3759~1

鈴鹿に行くのは二年ぶり、いちど雪で走れず、(雪の鈴鹿の様子

走るのは三年ぶりなので、今回は降雪は避けて欲しい、雪だるまのテルテル雪坊主ってあるのかな?


塗色探し→塗料のマッチング→筆塗りからエアーブラシへの変更やらで散々だったSPマスク型ミラーカバーを取り付けてみた、
IMG_3747~1

やはり色が全然違う、白と青を混ぜただけの水色は、ザ板金職人の奥の深い色作りにはかなわないが、

苦労しただけの達成感だけは『好し』としよう!


ベンチローター装着

急遽買い求めたSP/SR用に加工されたベンチローターと、キャリパーの組付け敢行

ヤドカリ作業場では万力は使えないので、ホィールを裏返し、外したハブをラグナットで取り付け固定、

片手でタイヤを押さえ、レンチで四本のボルトを簡単に緩める事が出来る。
IMG_3731~1


ボルトを抜いたハブとローターは二丁のタガネを使って少しずつ抜き取る、

抜き取ったハブに新品のローターを嵌めるがきっちり過ぎる内径は奥まで押し込めず、

四本のボルトを均等に締めこむことでキッチリ収まった

ロータースリットの向きで左右指定があり、

回転に対して外に逃がす方向へと回転に対して巻き込む方向性があり、

それは製造者の考えで決定するらしく、今回は前者を採用

ジュラルミン製(軽っ)のアダプターはナックルの逃げなどで左右が必然的に決定する、

ハブを挿入し、アウターベアリングを付け、ハブナットを締めればローターは装着完了、
IMG_3740~1 IMG_3741~1

IMG_3743~1 IMG_3744~1

IMG_3745~1 まだパッドは入れていない


mk63ベンチキャリパーは装着時エアー抜きバルブが下側になるように確認し、二本のボルトで装着、

装着後ローターを廻すと、「シャリシャリ」と異音!、

「えっ!どこが接っているの?」と作業灯を片手にあらゆる隙間を覗き込む、

キャリパー取り付けボルトを締めこむとボルトがローター側に顔を出してしまうので、ワッシャーを噛まし解決

ブレーキホースを付け替え、ソリッドで使っていたレース用パッドを移植し、

ベンチレーテッドキャリパー&ローターの組付け完了、

念のためホィールを付け、どこも接触していないことを確認(ホッ!)

ブレーキホースを付け直し、エアー抜きは後日となった

クリスマス

I wish you a Merry Christmas
and May all your Christmas wishes come true!

from 東京スカイツリーの足元より

2012Xマスカード

使いたくないけど必需品

今日、2012年12月21日は、5126年前に作られた「マヤ暦」のけじめの日、

変な神話が生まれ、世界各地で騒いでいるけど、翌22日からは新しい「マヤ暦」が始まり、

5126年後の西暦7138年(!)には、再び「地球が滅亡する」なんて大騒ぎするのだろうか?、


さて、サーキット走行の必需品、絶対ご厄介になりたくない「牽引フック」

SP311-CLUBMANのは、いかにも素人手作り感丸出しの簡素なもので、

肉厚も薄く、一度引っ張ると簡単に曲がるのが自慢(??)ですが、、

SRL311を街乗りしている仲間が、

ガッチリとクオリティの高いSR専用フロント牽引フックを作った。
IMG_3732~1 IMG_3733~1

バンパー装着のまま、折れ曲がるのでバンパーより突き出ず、装着したまま車検もOK?

SRのフレームにFバンパーステイと共締め構想は「掟」でしょう、

さてリアはどんな物が出来上がるか?楽しみですね

ブレーキキャリパー交換

気温が上がった日曜日、絶好のメンテ日和!と

入手したmk63ベンチ用キャリパー&ベンチローター交換化に着手、

結論から言うと「結果は保留」、(凹)

ジャッキUPし、ウマを掛け、キャリパーを外し、ホィールハブナットを外せば、簡単にローターは抜ける、
IMG_3728~1 IMG_3729~1

IMG_3734~1

ベンチローターを仮組みして、ハブスピンドルに装着した段階で、ローターがアダプターに接触、

こりゃ駄目だっと、ステアリングアームと共締めのボルトを抜けば、アダプターを外し、

製作したプロショップへTEL、

回答は「ソリッドローター用とベンチローター用はオフセットが違い併用できない」、

DANKAI「ベンチ用アダプターの在庫ありますか?」

ショップ「あるよ」

DANKAI「じゃぁ、これから行きます」

との簡単なやり取りで、選挙投票を済ませ、旧いアダプターを持ち、首都高を跳ばし買い付けに行くと、

SP/SR用にハブ径を加工した新品ベンチローターを見せられ思わず「衝動買い」

あ~あっ鈴鹿遠征用の蓄えが減っていく

キャリパーアダプターの違いは写真のとおり、
IMG_3736~1 IMG_3737~1
組み込み作業は、後日となってしまった。

エンジントラブルで走れなくても怪我はしないが、ブレーキがトラブったら止まらなく危険なので、

ブレーキ関係は一種の保険だと思いしっかり整備しましょうっと、自分に納得させる。

初登頂

土曜日、人間様の夕外食を済ませた後、嫁車フィットの夕食(ガソリン)を補給、

自宅に帰る途中、車窓から霧雨で曇って見えなくなっていた東京スカイツリーの展望台が見えることに気が付き、

「チョット寄ってみる?」の嫁の一言で、自宅を横目で通り過ぎ、フィットをスカイツリーの駐車場に滑り込ませた。

4階の展望台チケット売り場に上がると、整理券も配っていなければ、チケットカウンターにも、行列が見られず

すんなりとエレベータに乗り、高さ350mの第一展望台(展望デッキ)へあっけなくすんなり昇れた。

ちなみに、墨田区民は30%引きの割引特典がある。
IMG_3726.jpg

東京の夜景は「や・け・い・に綺麗だ」などと、お決まりの駄洒落
fc2blog_20121216004915d37.jpg

fc2blog_20121216005221874.jpg
上の写真、隅田川と首都高6号線、白髭橋が写り、自宅も写りこんでいる(解る分け無いですよね)

下の写真は、浅草通り(駒形橋)と雷門通り(吾妻橋)、墨田区役所方面、

先週のDANKAI忘年会をやった「カニ道楽」が写り込んでいるけど、こちらも真っ暗で解らないですよね?
DSC_0063~1


350mの展望デッキから、さらにエレベータを100m乗ると「展望回廊」へいける。

「○○と煙は高いところが好きだ」のごとく、我々夫婦は○○の部類だ(笑)

一般客が入れるスカイツリーの最高到達点表示がご丁寧に451.2m/634mと書いてあった。
スカイツリー1~1

今年の五月に開業して以来、自宅リビングから眺めていたが6ヶ月も待って初登頂(?)

今度は昼間の景色を堪能してみたいと、嫁が申しております……。

SP 1/8マスク完成!

毎日通勤で利用している、東京メトロ銀座線の黄色の新型車両(1000系)に乗合わすことが出来た、

今年4月1日に運航開始されてから8ヶ月、通勤ピーク時には3分に一本運行されているけど、

見たことがあっても乗り合わせることはなかった。

銀座線創業時の車両をモチーフとしたカラーリングを施したもので、復刻版とは少々異なりますかね?
DSC_0075~1
自分は「鉄ちゃん」ではありませんが、「乗り物」は何でも好きですね

SP311のミラーカバーの1/8マスクの仕上げは、PCを使ってヘッドライトなどのシールとデカールを作り、

ライトリムやラジエターグリルのメッキ部はペイントマーカーの「銀」で表現、

エナメル塗装の保護と、仕上げのクリアー塗装は表面強度を考え、ラッカークリアーにトライ!

クリアーをシンナーで薄め、エナメルを溶かさないように注意しながら少しずつ!

仕上がりはまあまあ!(ひどすぎた前より改善されたかな?)
IMG_3723~1 IMG_3725~1

SP311-CLUBMANNと似たようなマスクが出来たでしょ、(あたま悪~い)
SPフロント

SP1/8マスク再塗装

前回、刷毛塗りでモッタリした塗面を均そうとしたが、見事に失敗!

全てを剥がし、サフェーサーを塗り、今度はスプレー塗装をしようと実家を家捜し、

やっと見つけた大昔のオリンポス社のピースコン「エアブラシ」
IMG_3708~1

エアボンベ購入しようとしたら、オリンポス社は既に無くなってボンベを入手することは叶わず、

現在売っている他社のボンベのネジとは合わず、

ネットで調べたらオリンポス社のピースコンにはバルブが付いて無く、

ボンベ側のバルブを開閉していたことが判明、エアテックス社より販売している「ジョイントバルブ」を使うことで、

今流通しているボンベや、ミニコンプレッサーを使うことが出来ると判明した。

ジョイントバルブ、1/8ネジ⇔1/4ネジ変換、ボンベアダプターそしてエアーボンベを購入、思わぬ出費!

全てを繋ぐとまるで「キリンさん」のようですね、
IMG_3715~1 IMG_3718~1

それでも一応使えるようになったので、調合したエナメル塗料をシンナーで緩くしてスプレー、

03mmのノズルと低い気温のせいで、塗布面を大きく出来ず、冷えてしまうボンベを暖めながら、

時間は掛かったが何とかベース色を塗り終えた、
IMG_3721~1

夕焼け

千葉県房総の根本、士気近くまで、嫁のお供ドライブ、

その後、和竿製作の為九十九里に移住し、仙人暮らしをしている幼なじみを久しぶりに訪問、

丁度房総の地平線に沈みゆく夕日の見事な色彩にクルマを止め、カメラに収めた
IMG_3711~1


スペアのフロントハブを引っ張り出しS13シルビア改ローターをセット

ハブ外径76mm、ローター内径81mmですんなり装着できたが、

キャリパーとベンチローターは結構重く、バネ下重量は確実に増加してしまうのはしかたないですね。
IMG_3712~1 IMG_3713~1

キャリパーオフセット、ホィールを付けての確認をしてみないと…。

忘年会

金曜日、一日の仕事も終わろうとしていた頃、

おととしの311(SPSRでは無い)震災の再来か?と思わせる揺れを感じ、またまた東日本広域が揺さぶられてビックリ!

直ぐにTVを点け情報を集め、交通の混乱を懸念してスタッフを早めに帰した。

DANKAI忘年会は中止か?と思い、鉄道の運行情報を見ていると、多少の遅延はあるものの、動いている。

これなら予定通り出来るな!と判断して浅草(吾妻橋)へ(不謹慎)、全員たくましく出席!?

忘年会を迎え、頭をよぎるのは、一年が早く感じる事と、「忘年」というより「忘歳会」にしたい(苦笑)

今年のDANKAI忘年会はチョット大人っぽく「かに道楽」で!と期待していた
IMG_3698.jpg

IMG_3694改 IMG_3695改

が、始まってアルコールが回れば、何処でもいつもと同じ「クルマ好き妄想者」達のクルマ談議は尽きない

年齢も広範囲、車種も様々だけど話題は尽きず、ピクニックレーシングチームDANKAIの本領発揮?

年明けの鈴鹿遠征をスタートに、来年も愉しく遊べそうな予感(?)がした。

東京スカイツリーとクリスマスツリーのツーショットをバックに「大トラDANKAIご一行様」の集合写真
IMG_3703.jpg


東京スカイツリーのお膝元、アサヒのビアジョッキもツリーのシルエットと容量は634(ムサシ)ccと少し大きめ
IMG_3690.jpg

「かに道楽」のお手元箸袋にはカニをほじり出す「ほじほじ」が一緒に!

「ほじほじ」の名称にレジスタードMARK入り、商標登録されていた
IMG_3693.jpg

仲間のひとりが参加者全員へのお土産にと、東京足立陸事近くで有名な「島田屋のバウムクーヘン」を用意してくれた(ありがたくご馳走様!)

脇のウーロン茶のペットボトルもカニ道楽特製で、「とりあえずお茶」のキャッチコピーに妙に感心
IMG_3707.jpg


ブレーキキャリパー

SP311のブレーキジャダーの解消対策として、

S30Zやハコスカの日産オプションブレーキキャリパーの定番mk63ベンチローター用を探しまくり、

今や製廃となった新品はほとんど市中に出回ってなく、ヤフオクで中古をゲット!
IMG_3686~1

現在使っているmk63ソリッド用とは幅が違うだけなのに……(凹)余計な出費がかさんでしまった。

気を取り直して(奮)、結構使い込まれた感を感じる中古キャリパーなので、

外見は勿論、一応シールkitでOHしてから使用予定!

一緒についてきたハコスカ用ベンチローター
IMG_3689~1

S13シルビアの物をハブ径を改造しているようだけど、減りは見られない

SP311-CLUBMANに合うかどうか?オフセットは?(使えれば、ローター研磨して使いたい)

SP311はSR311程、Fフェンダー張り出しがないので、タイヤのはみ出しが気になり、

キャリパーOHと収まりをチェックしてからの組替えとなりますね。

ブレーキパッドもソリッド用とベンチ用とは、正確には下の写真のようにパッド面積が違うので、
mk63ソリッド mk63ソリッド用(プロジェクトμ)
から
D-06(mk63ベンチ) mk63ベンチ用(プロジェクトμ)
に変更しなくてはならない。

上の写真ストリート用で、横浜のスポーツカーサービスHPより無断で拝借しました。

忍び寄るお誘い〒

歴史と伝統のある(聖地)「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」に

SP311-CLUBMANは、2010年:DANKAI鈴鹿初遠征、2011年:一晩の大雪でレースキャンセル、2012年:諸般の事情で不参加、

そして、2013年のお誘いが届き、気分は高揚!
IMG_3685~1


今回は「参加」で、計画を立てていますが、その前にブレーキジャダーを直さないと、

鈴鹿の第1コーナーから第2コーナーへのアプローチは安心してブレーキを踏めませんから

蘇れ!最終型SR

12月の声を聞いたとたん、冷え込み町行く人は真冬支度で、風邪には気を付けないと(鼻汁)


知り合いが1970式SR311入手との情報に、好奇心がモゾモゾ動き、拝見しに!

C/#5000番台は最後期の証、

少々放置してあったらしく、純正幌スクリーンは形が無かったけど、

ホロ骨さえしっかりしていれば、何とでもなる、

太いタイヤを履かせるためのたたき出しリアホィールアーチ、

サイドモールは無いけれど、ボディシェルは錆も少なく、シッカリ感が漂う、

パッと見た目のシッカリ感は結構大切で、仕上がった綺麗なSP/SRでもボディラインの崩れたものも見受けられる

最近は腐ったSP/SRか、また仕上げたSP/SRばかり見ていた自分の目には、この状態は珍しい。
DSC_0074~1

キッチリ純正オリジナルに仕上げるのでなく、普段の乗り回す趣味車の素材として「良いんじゃないでしょうか」

リアホィールアーチの収まりを良くして、フロントにはオプションのオーバーフェンダーを付け、

カスタマイズSRとして楽しむのも「有」

いずれにしても、こうして眠っていたSP/SRが蘇るのは喜ばしいことですね。

パッキン作成

とうとう今年も12月(師走)に突入、

本当にあっという間の一年が過ぎようとして、年々短く感じる(歳のせいかなぁ~)


下の写真のパーツSR乗りならお解かりでしょう、

SOLEXキャブマニホールドの上にある、ウォーターチューブのアルミ地肌をひたすら磨き倒したら、

アルミの質感豊かな表情が現れた、
IMG_3674~1

早速、付け替えようとしたらマニホールドとの紙パッキンが欠品、

だいぶ昔に東急ハンズで買ったパッキン用紙を引っ張り出し作成(厚さ0.5と書いてある)、

本来は下の写真右側のウォーターポンプと同じペラペラの紙パッキンなので、このパッキンはオイルライン用のものだと思うけど、まっ良いか?
IMG_3672~1 IMG_3681~1

適当な大きさに切り出し、ポンチでボルト穴をひとつ開ける(下の写真左側)

この穴を部品のボルト穴に合わせガイドとしてずれない様に押さえ、ハンマーで軽くエッジにコンコンと当てると、

見てのとうり、パッキンが切れてくれる、(鉛筆のケガキ不要で、ひじょーに簡単!)

もうひとつの穴もドライバーの柄などのプラスチックで押し付けると型が綺麗に写せる、

テーパーキリなどで穴を空け、アルミにあてがったまま、部品のアルミがガイドとして、

0.2㎜刃の極薄カッターの刃で仕上げると、カッターの刃を滑らす失敗無く安心!
IMG_3675~1 IMG_3678~1

駄菓子屋の「型抜き菓子」のように抜け殻もわかるでしょ、

同じ事を繰り返し、二枚完成
IMG_3679~1 IMG_3680~1
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ