スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道

JCCAニューイヤーミーティングの帰り足、暖かい処で暖かい飲み物が欲しくなり、アクアシティ台場へ寄り道、

小腹をイタリアの家庭料理ガレット(そば粉クレープ)で補充
IMG_3897.jpg IMG_3898.jpg


ディズニーストアーを見つけた嫁は「デイジー」グッズを「おとな買い」
IMG_3900.jpg

おかげで、2時間の駐車場代は「ただ」
スポンサーサイト

2013JCCAニューイヤーミーティング

冬晴れ?寒さも緩んだ東京お台場の恒例 JCCAニューイヤーミーティングに顔を出した。

先週の鈴鹿遠征から一週間後の今回は、teamの体力資金力不足でブース展示はパス

駐車場から会場への一般来場者駐車場には、アルピーヌA110が三台、

モンテカルロラリー仕様(?)のカラーリングはGOOD!


IMG_3887.jpg IMG_3894.jpg

旧知のヨタ8の方のブースを覗くと、隣に鈴鹿から荷台で一緒に帰ってきた

グリーンの'56メッサーはしっかり自走で会場入りしていた
IMG_3889.jpg IMG_3888改

数軒隣のクラブブースにはメッサー仲間が「バブルカーCLUB」として三台並べられ、異彩を放っていた。
IMG_3890.jpg

ホンダツインカムクラブのブースには40年来の知り合いの赤いS8が展示され、

コンクールコンディションにレストレーションされたボンネット内を覗くと、

S8純正オプションのラジエターシャッター(ロールカーテン)が装備され、

鈴鹿寒気対策をしたばかりのSP311と、親近感を覚えた、
IMG_3891.jpg IMG_3892.jpg

ホィールを外されたフロントディスクブレーキには、我がクリーム色のSR311にも装着している

WILLWOODのブレーキキャリパーで、「走り&止る」機能はしっかり作りこまれているレストアはGOOD!
IMG_3893.jpg

会場を後にして駐車場に戻ると、嫁車FITの横にはHONDA S2000が、

同じ年代のHONDAのファミリーセダンと2シータスポーツ、

どちらもミラノレッドの塗色ながら、S2000はスカーレットが強く、ふと!S6/S8の流れを感じた
IMG_3896改

小細工

過去二回の鈴鹿遠征(一度は雪でレースキャンセル)の経験から、

SP311-CLUBMANにも防寒対策(?)、

水温・油温を適正に上げ本来の性能が発揮させるので、冷えすぎは困りますね、

冷えすぎはラジエターやオイルクーラーを塞ぎ、解消するのだけど、

ラジエターエアーガイドを付けた為、エアーガイド入り口=グリル直後に

急遽ハードボードでブラインドシャッターを製作

左右二枚を閉めてもフロントエプロン下のガイドからもエアーは導入されるので、

三とおりのエアー調整が出来る。
IMG_3831.jpg IMG_3830.jpg

前から見るとラジエターグリル越しにハードボードが見られる
IMG_3832.jpg


規定でブレーキペダルはピボット&取り付け位置へ変更は認められていないが、

ブレーキマスターをフォーミュラ等で定番の前後バランスバー式タンデムマスターを採用している姿を見つけた

HONDA-S800の純正はペダル変更をしなくても可能な構造ですね
IMG_3829.jpg

D5-57番さんのHONDA-S800は良く作りこまれていて、

これ以外にも電気式ウォーターポンプを導入、

小排気量車にはエンジン回転ピックアップに効果大だそうだ。

レース参加車を見ていると皆さん独自の工夫があって興味深いですね。

ゴールデントロフィーおまけ

パドック内駐車場では、スワップミートが行われ、

国内外のヒストリックカーが晴れやかな姿を披露していた中から、

鈴鹿ではこれでしょう
IMG_3862.jpg

レースの合間コース上では、ヒストリックカー走行会やコッパデ鈴鹿の走行会で、

気持ち良さそうに疾走している姿が見られた
IMG_3863切り抜き

鈴鹿ゴールデントロフィー当日

前日のうちにE/オイル交換とブレーキのエアー抜きを施し準備万端、
IMG_3850.jpg


宴会の酒気を朝風呂に浸かり流した決勝当日、

多少雲はあるものの青空(SP311-CLUBMANと同色?)の冬の晴天、

車検のお墨付きを無事頂戴出来、
IMG_3860.jpg


同じピットのかーきちゃんがTSレースを先に決勝を済ませ、クラス優勝!
IMG_3866.jpg


午後2時、決勝グリッドに整列(ポジションは毎年くじ引き)今回は9番手
IMG_3870.jpg

3名のドライバーで挑んだレース結果は、自分がPITサイン読み間違い、余分なPIT-INをし、

交代した京都の御大が追い上げても届かない程のミスをしてしまった。

車両保管が解けるのを機に、東京への帰り支度をはじめ、

仲間が手に入れた1956年式メッサーシュミットとの異色のペアスタイルで東京を目指す
IMG_3881.jpg

午後10時過ぎ東名用賀ICそばで、

ナンバーの付いているメッサーは2サイクルの白煙を上げ自走で家を目指す。
IMG_3886.jpg

今回の鈴鹿遠征は今年のシーズン幕開けのイベントとして、

合同新年会が催せたことと、ブレーキジャダー解消が出来たことが大きな収穫、

「やっぱ!鈴鹿って良いなー」






鈴鹿ゴールデントロフィー(前日)

土曜日、早朝、サポートカー2台で東京を出発、新東名経由で午前中に鈴鹿入りを果たせた

京都の御大も駆けつけ、前日の参加者特別走行枠30分×2回を走る準備をすすめる
IMG_3834.jpg

不慣れな鈴鹿のコースで、組んだばかりの新品ベンチローターの慣らしを兼ねてゆっくり走行

東コースではブレーキは回数は少ないけど、第二コーナーでのハードブレーキでも、

持病のジャダーが出ない!ようやく解消出来、ホッとする、

IMG_3843改

SP311-CLUBMANの調子と鈴鹿の難しいコースの片鱗を確認(?)した後、

レース参加受付も前日に済ませ、ホテルそばの焼肉屋で、

HONDAS800のD5-57さん達、TS310サニーのかーきちゃんさん達、

親としての役目を終えて駆けつけたアルファの27番さんとDANKAIの総勢19名の合同新年会を開催、

IMG_3853.jpg

名物ボツ焼き(松阪豚の横隔膜)など、焼かれた肉を生ビールで胃に流し込んでいくと気分は絶好調!!

6㍑のタワーサーバーが次々と空になり
IMG_3852.jpg

今年も一年間、レースを話題に楽しんでいける予感がヒシヒシと伝わってきた

鈴鹿前日練習

3年ぶりの鈴鹿、練習走行前の佇まい

練習走行は訳の分からないまま、とりあえず無事終了
鈴鹿遠征の様子は帰ってから改めてUPしますね

鈴鹿遠征前日、

いよいよ、明日から鈴鹿遠征、

携行品の準備は万全!

今日、午後には、SP311-CLUBMANは積載車の荷台に納まる予定、

仕事で積み込みに立ち会えないので、仲間に委ねるが、

仕事に集中出来ていない自分が判る(苦笑)

破天荒?

日中の気温が上がった三連休のなか日の日曜

浅草、スカイツリーは人手で盛況?(混雑)

スカイツリーもこんなにノビノビ!
IMG_3822~1

ガレージに仕舞放しのSR311の虫干し?と引っ張り出し、首都高をのんびりドライブ
IMG_3826~1


ところが日にちが変わった翌日(成人の日)爆弾低気圧で大雪で東京は大混乱、
DSC_0096~1

会社の窓から見る街の様子は歩行者も車も極端に少なくなっていた。
DSC_0098~1

休日出勤したものの、交通機関の乱れが出始めたので早々に帰宅(ふぅーっ)

忘れていけない311

YouTubeに地図業界で屈指の『ゼンリン』より、

一昨年の3月11日、震災当日朝4時から、震災発生の午後2時46分、

そして翌朝8時までの首都圏の人々の動きが判る統計データアニメーションが公表された、

発生前は自動車で移動してたであろう早い動きで、環七、環八、各国道、アクアラインが判る、

東京湾上空をを羽田に向かう航空機の動きが流れ星のように見える。

発生後時一瞬人の流れが止まり、次第に徒歩、自転車などであろう遅い動きに変わった。

翌朝を迎えると通勤の人の流れが復活していく様子が見られる。

とても興味深く、当時を思い起こさせる貴重なアニメーションですね、

その様子は次のURLをクリックすると見られる
東日本大震災当日の人々の流動状況

PC入換

長年使ったXPマシンはリタイヤして頂き、Win7マシンと入換途中、

左XPマシン(白)、右Win7マシン(黒)
IMG_3819~1


メールなどの各設定をひとつひとつ再設定するも面倒だと、

横着をして、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「Windows転送ツール」を使い、

USBメモリー経由で設定転送完了、
IMG_3820~1

ようやくe-メール環境が復活、その間頂戴したメールにやっと対応できた。

写真などのデータは大き過ぎUSBメモリーでは入りきらないので、少しずつ移すか?外付けハードディスクか?思案中

PCマシンの性能は目を見張るほど速く、WEBを探し回る画面の動きに人間が追いつかない程(驚!)


PCもクルマもSPEEDは重要!

これで当分は気持ち良く使えるが、慣れてしまうと、より速いものが欲しくなるのでしょうね、


新春の開幕戦、鈴鹿ゴールデントロフィーの参加受理票が届いた、

いよいよ、レースモードに切り替えるが、

今回の遠征はDANKAI大勢の仲間とD5-57さんやかーきちゃんさん、27番さんとのジョイントもあって、

仲間が楽しんでもらえるツアーコンダクター的な事もしなくては、(ふぅーっ)
IMG_3821~1


エアー抜き

今日(1/7)より、世間は新しい2013年の仕事が稼動し始めたようで、朝からひっきりなしに新年の挨拶電話に放浪された、

1/4から仕事始めしている当方は、昨日の日曜日、SP311-CLUBMANに新年のご挨拶?、

と昨年し残した作業開始、

嫁を運転席に座らせブレーキペダルを踏ませエアー抜き作業を始めたところ、

補充ブレーキフルードが無くなり中断、(凹)

ブレーキフルードを求めにA-バックスへ、

新年早々のバタバタで写真は撮っていませーん、ので昨年の組み込み時写真の使いまわし
IMG_3744~1

初詣

2013年の初詣は、

東京スカイツリーとの相乗効果で人出が増え、参拝入場制限も出ている浅草寺を横目に見ながら、
IMG_3814.jpg


こちらは、三社祭で世話になっている隣の浅草神社へ、
IMG_3812.jpg


開帳されている神輿庫の一之宮、二之宮、三之宮の三つの神輿にも参拝、
IMG_3813~1

車に戻る足でチョット新仲見世に寄り道、

シュウマイで有名な『セキネ』の肉汁たっぷりの肉まんで小腹を満たす
IMG_3815.jpg






喰い倒れの年明け(その2)

前日、路面が氷結で何度もクラッシュしかけたので、スパイクタイヤではなく、

靴に取り付けるスパイクを購入、これは当たり前のようにコンビニ等で売っていた、さすが雪国とあらためて感心
IMG_3818.jpg IMG_3796.jpg

靴の滑り止めを付け、想像以上に足元がしっかりしたので、雪空の合間を縫って五稜郭タワーに昇る

真っ白の雪化粧の五稜郭は鳥瞰で見ることで、幾何学的な姿に感心させられた、
IMG_3802.jpg

ランチは青森県大間の対岸、函館戸井の活き〆本マグロの赤身がご飯が見えない程乗っかった、生マグロ丼

ちなみに大間のマグロも戸井のマグロも津軽海峡で泳いでいる
IMG_3805.jpg

下の写真は東京湾アクアラインと風の塔、鶴見つばさ橋が薄明かりの中確認できる羽田空港着陸前、

東京湾上空で夕日のシルエット富士山に迎えられ、なんとなく御目出たい気分になれた
IMG_3811.jpg

喰い倒れの年明け(その1)

暴風雪吹き荒れる北海道は、刻々と気象が変わり、合間を見てロープウェーで函館山頂へ

日本三大夜景は今回お預けだったけど、真っ白に雪で覆われた函館の町を鳥瞰
IMG_3771.jpg
昼間の最高気温でさえ氷点下では外を散策する気にはならず、直ぐに建物の中へ、

てな訳でもっぱら食べ歩き!

朝市名物丼横丁は雰囲気をつかんで横目で通過
IMG_3767~1

ランチは函館ラーメン、昆布出汁スープの塩味で自分好みのストレート麺で塩味は強め
IMG_3779.jpg

夜は、うに専門店で「ミョウバン未処理」の生うに、焼きうに、活きイカ造り、うに雑炊、うにとホタテ丼(写真ピンボケ)と、

腹いっぱいで、うにづくし!で夜は更けていった…。
IMG_3792.jpg 

IMG_3784.jpg IMG_3786.jpg
 
IMG_3788.jpg IMG_3789.jpg 

IMG_3791.jpg

謹賀新年

2013年賀-1のコピー
新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって素敵な一年になる事をお祈り申し上げます。

2013年 元旦       DANKAI SP/SR


プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。