スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイル工具箱

今日で今年も二ヶ月が過ぎようとしている。速いですね~っ

これまで、サーキットに携行の移動工具は、「バッグ式」で

何でもかんでも放り込み、使うときにはバッグ内をゴソゴソと探しまくった。

工具のためにも、作業効率性もツールチェスト式がベスト、と解っていながら

SP311-CLUBMANのコンパートメントに積み込む際に鉄製の角を嫌い、布製を使っていた。

新たのは写真のように引き出しはスティールで、側板が樹脂で角が丸まってる物を発見、

造りは価格相応で頼りなく、耐久性がある様には見えなかったけど、即購入

写真手前がこれまでの「布製工具投入(?)バッグ」、

写真奥がこれからの「スティール+樹脂(バイブリッド?)工具箱

体積的大きさは2倍程ある様に見える
IMG_3943~1

早速入れ替えてみると、今まで、別収納にしていた3/8ソケットレンチSETも納まり、容積はぴったり、

何とか片手で持てる重さに収まった、(重量未計測)
IMG_3945~1


引き出しに顔を見せる木製グリップドライバーは30年ほど前の米国の庶民的なクラフトマン製、

最近の国産メーカーやス○○プオンなどのドライバー樹脂製グリップは使い易く美しいけど、

使用頻度が低いと、樹脂が紫外線により劣化して割れた方が居るので要注意

樹脂製のスキー靴を長期愛用で経験済み

プロが毎日使って油まみれになっていれば、紫外線から守られるので大丈夫だそうですよ、

もっとも、プロが使う工具は消耗品、アマチュアは一生物(?笑)


引き出し、三段式もあったが、工具を入れたら片手では持てなくなりそうなので、低い方を選択したのは正解!
09-030.jpg ←こちら引き出し三段タイプの写真はお借りしました。




スポンサーサイト

SRL

DANKAI仲間のバイリンギャル(帰国子女?)SRL311のエンジン搭載作業をちょっとだけお手伝い、
IMG_3931~1 - コピー

広いガレージ(横二台)の傍らで、コーヒーを沸かしてくれている奥様らに見守られながら?
IMG_3936~1 - コピー IMG_3938~1 - コピー

SRLの左ハンドルは初めて触り、補記類の取り付けが少しずつ異なり興味津々

ウォーターポンプのコックドベルトは、特注品
IMG_3932~1 - コピー IMG_3933~1 - コピー

先は見え、あとはエンジンに「火入れ」の儀式を待つばかり

SR入院

まだ寒波が襲ってくる2月、JCCAより春の便り?が届いた。

JCCA今年の第一戦、富士ジャンボリーの案内

鈴鹿でレース仲間と交わした「次は富士で!」

締め切りは来月3/15日までに済ませないと
IMG_3934~1

街乗りSR311の高速巡航中、吸気音やエキゾーストノートとは明らかに違う、

「グッグッグー」と擦れる様なノイズがリアから・・・。

DANKAI仲間の工場に緊急入院、同乗してもらい高速を流すが、釈然としない

断定できないままリフトアップしてみると、右リアホィールシリンダーがわずかにガタが!、

怪しい処をひとつひとつつぶしていくしかないと、両リアホィールベアリングのOHをお願いする。
IMG_3928改~1 IMG_3929~1
異音は厄介だけど、異音は故障の前触れだから壊れる前に手当てします。

騒々しいSRでも、いつもと違う音は判りますね、


リフトアップしたついでにFブレーキキャリーパー(WILWOOD)を覗いてみた。
IMG_3930~1

江戸の味

土曜の強風が収まった、日曜日、江戸川区の葛西臨海公園へ、ブラっと、

日本一という直径111mの観覧車から見ると、遠くに富士山が薄っすらと顔を出していた。
IMG_3915.jpg IMG_3920.jpg


帰り足の車内で、「深川めしを喰いに行こう」と決まり、森下の老舗「割烹みや古」へ

大正時代関東大震災直後に創業されたこの店は、建物はRCのビルになっても、下町の店構えはこのような雰囲気
IMG_3926.jpg IMG_3923.jpg

簡単には「アサリご飯」アサリの炊き込みご飯タイプと、アサリ汁のぶっかけご飯タイプと、

前者は「深川めし」、後者は「深川丼」と住み分けているところもあって、店によって様々らしい、

この店は前者
IMG_3924.jpg

東京の郷土料理って?っと考えてみると、

江戸前寿司はすでに全国区!

柳川鍋(どじょう)もそうかな?、

B級グルメの「もんじゃ」があるか、

蔵前、両国生まれのちゃんこ鍋も東京の郷土料理と呼ぶには無理がある?

くるまネタが無く、食べログが続いてしまった、と自嘲気味。

カンパチしゃぶしゃぶ

DANKAI仲間宛に鹿児島から送られてきた生きの良い、環八じゃなくってカンパチを(お決まりのオヤジギャグ)

馴染みの居酒屋に持ち込み、刺身としゃぶしゃぶで美味しく頂く

先週の鈴鹿遠征打ち上げ会から一週しか経ってないのに、また宴会でDANKAIの本領発揮?

5kgのカンパチはあっという間に胃袋に・・・・。
SANY0004~1 SANY0005~1


酒を酌み交わしながら出た新たなDANKAI楽しみ企画、

「(ローカル)アマチュア・ロングディスタンス耐久レースに出てみない?」の声に出席者が喰い付き、

眠らせているレース専用車両の提供を申し出る意見も出て大盛り上がり!!

そいつを復活させ、皆で乗ってしまおうとの企画があっという間に決まった、

これまでDANKAIは一台だけでレース活動し、二台、三台目を望んでいた我々には願ったり、叶ったり。

新たな企画はまだ机上の構想で、発表できる段階では無く、「絵に描いた餅」

関西に保管してあるレース専用車を引き上げ、実車を前にしたら、ブログUPする予定!


レースカー運搬の妄想

公道を走れないレース車は、レースの度、積載車にお世話に成っている。

SP311-CLUBMANのようなプライベーターは、

アルファの27番さんのように4ナンバートラックを工夫して何とか積載したり、

ユニック付きトラックで、鉄骨フレームごと吊り上げたり、
DSC05618.jpg


セーフティローダーを借りたり、

愛知のレース仲間、HONDA S8駆る、ドクターKのように車載トレーラーを引っ張ったり、

みなさん苦労の様子が伺える、

SP311-CLUBMANは、いつでも貸していただけるローダーが2台も揃って、

今回の鈴鹿のような遠出遠征は手弁当で運んでくれる仲間がいて「幸せモン」です。
DSC05639.jpg


趣味のプライベーターの旧車レース車両運搬の妄想は、

車載トレーラーを引っ張りサーキットに出向くスタイルは「格好良い」でしょ


その昔ブランズ・ハッチを目指したロンドンの高速上で、

ライトウェイトフォーミュラを引っ張っている姿に出くわしたのは、自分の憧憬としてこびりついている

37年前、MINIの窓越し(M1にて)
トレーラー英国~1


ネットサーフィンをすると、積載1000kg程度のトレーラーを販売しているところは数社ヒット

トレーラーヒッチも車種別に用意されている。

ただ、トレーラー本体+積載重量=750kg以上は、けん引免許が必要だそうだ(SPだけでも840kg)

ちなみに、けん引免許はトレーラーという「車種」に関する免許ではなく、牽引という「状態」に関する免許だそうで、

けん引免許だけでは運転できず、引っ張る車種相当の免許を持っていないといけない。

我が家の足クルマ、嫁車FITは1500ccのエンジンは何とかいけるかもしれないけど、

FITのモノコック、シャーシは、1000kgのトレーラーを引くには文字とおり「荷が重い」と素人ながらも理解できる。


「けん引車両(2000ccクラスのワゴンタイプ)に乗り換え、

免許を取って、トレーラーを購入して、トレーラー置き場を確保する、それらの予算はどうするんだ!」

「そろそろSP311-CLUBMANのエンジンも壊れる前にオーバーホールもしなければいけないし、

レースに出るだけの資金繰りも何とかやっているのに!」ともうひとりの自分の声に、

愉しい妄想は、現実に引き戻されてしまった。


今日はst,ヴァレンタインデー・・・・。




ヴァレンタイン

数日早い、恒例St.ヴァレンタインのチョコプレゼント

昨年はこちらの工具チョコを頂戴し、本物のボルトでふざけていたら、

今年はご覧のボルト&ナット!を頂戴した
IMG_3913~2 IMG_3914~2

迫力のあるボルトはSP/SRの足回りにも使えません(建築の鉄骨組ならいけるかも?)

幼少の頃(「ギブミーチョコレート」の後の世代の昭和30年代)チョコレートはハーシーズの輸入板チョコか?

パン屋のチョココロネがおやつのご馳走だった頃が懐かしい。

鈴鹿遠征打上

ワインの酔いが残る頭で、ブログアップ

夕べは東京下町の路地にひっそりたたずむ小さなイタリアンダイニングで

鈴鹿遠征打上をD5-57さんも加わり宴した

Team DANKAIは反省会無し!、この歳で反省会をすると何十年分も反省しなくてはいけないし(笑)

楽しかった思い出と「次は何する?」の、

きわめて軽い、いい加減なオヤジ達の妄想を具現化するのんきな宴会

持ち寄った写真や車載映像を店のモニターに流し、

それらを話題に、赤・白のワインボトルが数本空になっていった
IMG_3911.jpg IMG_3912改

鈴鹿のピットロードでの記念集合写真は皆ニコやかないい顔をしていた、

ピット上部の映り込んだ看板には「DREAM」の文字はDANKAIオヤジの心を反映している?
D3X_7425_397~1

鈴鹿GT2013決勝動画

2013鈴鹿ゴールデントロフィー決勝オンボード動画youtubeにアップ

50分耐久は三名のドライバー交代、

スタートは「鬼のKさん」

風切音防止の外部マイクのコネクタージャックの不良で

音が途切れ途切れで少々聞き苦しいのはゴカンベン

ノブのリサイクル

SP/SRの後期型カウルトップからの外気導入はダッシュボード下に隠れている

運転席・助手席にそれぞれある二つの小さなノブ(つまみ?)の中古を入手、

コンディションは残念! 

二個のうちひとつはOK!ひとつはイモネジが無く、インチのねじ山も崩れている

今実車についているひとつがミリネジを無理やり入れどうにか使っているのとの交換はひとつあれば充分

しかし、ペアのノブをお払い箱にするのは「もったいない」と言うわけでリビルト&リフレッシュ開始

太さ4㍉、長さ6㍉のイモネジ(ヘキサゴンレンチ用ネジ)を購入、

写真は、汚れを落とすビフォーアフター
IMG_3901~1 IMG_3903~1

ネジの反対側の穴の開いていないところに3㍉の下穴開け、

4㍉-ピッチ0.7のタップを立て完成、

汚れはリューターに付けた真鍮ブラシでそぎ落とすと、小傷も無くなり、

コンパウンドで仕上げツルツル
IMG_3906~1 IMG_3905~1

生きている純正部も残したままなので、裏表好きなように付けることが出来る。
IMG_3908~1

旧車とのお付き合いは「妄想」と「工夫」で楽しみだらけ(笑)

チョコTOMIKA

newsです。
バレンタインデーを前に「クラシックトミカチョコ」と「トミカ立体チョコレート」の販売を開始した。

「クラシックトミカチョコ」のラインナップは、全5種類。
・ホンダS800
・トヨタカローラレビン(TE71)
・日産スカイラインGT-R
・トヨタ2000GT
・日産フェアレディZ432
チョコトミカ

のニュースリリースが飛び込む前に入手した仲間が自慢しに持ってきた。

2/14に奥さんや彼女から頂戴するのでなく、自費購入だとか・・・。(入手が困難だったと聞いてます)
DSC_0109.jpg DSC_0106.jpg

DSC_0104.jpg

残念ながらSP/SRはラインナップになかった。

鈴鹿GT走行シーン

鈴鹿のコースサイドからの走行ショットが届いた、

ショートカット、東コースの最終コーナーを駆け下るシーン
D3X_7378_1200.jpg D3X_7174_1200.jpg

D3X_7142_1200.jpg
ちなみにカメラマンはDANKAI仲間のメッサーのオーナー、流し撮りもバッチリ
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。