スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドラーズ12H耐久その②

チェッカーまで30分を残して、ザウルスのクラッチは力尽きた

久しぶりにサーキットに引っ張り出したザウルス、11時間以上もよく健闘してくれた。

走り終わってちょっと寂しそう
603068_573472392717095_1193300148_n.jpg


当日皆が撮った写真を!
グリッド

12時間耐久のスタートシーン
1006283_573472042717130_629863085_n.jpg

隣のピットではLOTUS11?いいですねー
イレブン

ザウルスJr改の給油装置(タンクホルダー)は一人で給油できる
IMG_4460.jpg


IMG_6257.jpg
スポンサーサイト

アイドラーズ夏の12時間耐久

茂木を走るザウルスを想像しながら自宅で留守番か?と諦めていたところに、

「時間が取れたので、チョッと観戦に行こうか?」の誘いに、「YES!」

午前8時のスタートには間に合わなかったが、チームDANKAIの奮闘の様子を垣間見ることが出来た

気温30度前後の茂木は参加チームのテントの花が咲き、

コース上では80台程度の熱いバトルが繰り広げられていた

水を得た魚とはこの事、サーキットで走るために生まれたザウルスはツインリンク茂木を満喫

第5コーナーから1stアンダーブリッジを狙うNo.41ザウルスをコースサイドより
コース上

細かな戦略は省いて12時間を愉しむDANKAIスタイルはサインボードエリアも余裕のスタイル
IMG_4459.jpg

45分でドライバー交代とガソリン補給(最大20㍑まで)を行う通常のルーティーン、

どんなに早く補給しても、安全性優先のガソリン補給規定時間は6分と決められ、

その間は車両に触る事は出来なく、しばしクールダウン
IMG_4461.jpg IMG_4466.jpg

F1並とはいかないけど、スポットクーラーも用意したチームのパドックテントで出番待ち?
サロン

放っておくと、フィニッシュまで居そうな自分にセーブを掛け、再びDANKAIスタッフに託し

後ろ髪を引かれながら茂木を後にした

アイドラーズ12時間耐久

ドライバー8名+サポーター数名の大所帯の耐久レース参加、チームワークを高める為にも必要を感じたTシャツが届いた
IMG_4442.jpg

ザウルスの車体の復活と共に、SAURUSロゴもTシャツ上に復活させてみた

いよいよ明日7月28日(日)午前8時スタートが切られる、

スターティングドライバーは今回のプロジェクトの立役者T坂Sチャンの予定

最終ブリーフィング

戻り梅雨の中、週末のレースを迎えるにあたっての最終確認には出席、
IMG_4446.jpg

チームステッカー等を貼ると、ザウルスも臨戦態勢に見えてくる
IMG_4448.jpg

小ぶりのヘッドライトも暗闇の中ではしっかり機能している、

他車からの認識灯も前向きは白灯、後向きは赤色灯、両サイドは青の常時フラッシュと賑やかだが、

見えにくいザウルスは自車を守るためにも、やり過ぎ位で丁度良いのでは?
IMG_4451.jpg IMG_4450.jpg

平日の夜、空腹を忘れる程上がったテンションは

ラーメン屋の冷えたビールでクールダウン(自分はドクターストップ中)
IMG_4452.jpg

耐久備品

PCD98と特殊なクリップボルトピッチのホィールがようやく見つかった、

やはりザウルスを所有している整備中の車からレース用に借用出来た。

振れの酷くないフロント用の2本を緊急用のスペアーとして準備できた事は心強い
NEC_0552.jpg

レーシングギアは借用したり旧いのを頂いたりと工面したが、最も大事なヘルメットは自分専用に買い求めていた、

夫々が「買ったよ」の報告はやはりARAIのGP-6S、このチョイスは今のベストチョイスですね。
993301_10201568357470021_233427701_n.jpg 1045223_498279196917951_1670715800_n.jpg

灼熱のサーキットを約1時間×2~3スティント!熱中症対策の水分補給はドリンクから、

フロントスクリーンの無いOPEN車は走行中は風が当るが、レーシングスーツの中は汗だらけ、

汗で水分が失われてしまうのを、各自自分好みのドリンクを用意してコックピットに潜り込むことが必要だ、
DSCN5664.jpg 969937_10201619603031128_682515121_n.jpg


耐久レースには付き物のガソリン給油、スプリント用のザウルス純正は給油し難いので、

ロールバー横に給油口を増設、

このガソリンキャップ見たことありませんか?

そう、SP/SRの純正を加工してさすがTeam DANKAI??
21371_10201576078943053_1315681539_n.jpg

後ろのMOONのワンタッチキャップは参考品

岩牡蠣

仲間から眼の回復への栄養たっぷりの見舞いを頂戴した、

夏の岩牡蠣は大好物のひとつ、千葉外房で取れた岩牡蠣と悪戦格闘、

食い意地が張った自分の勝ち!、

夏の牡蠣は一口では口に入らない大きさでミルクのような濃厚な甘さは、ワインが欲しくなりましたが、

今はお預け、牡蠣の塩気とケチャップで頂きました。
IMG_4441.jpg

12耐記念Tシャツ

手作りで進めてきたザウルス復活12時間耐久チャレンジもあと10日で、サーキット復活を果すまで迫った

DANKAI皆の寄付と手弁当での作業のひとつひとつは小さいけれど、

10名を超える小さな力は結束すると大きな力となることを実感、

ザウルスの求心力が仲間が仲間を呼び、新たな出会いも発生!

その結集力をザウルス以外にも表現しようと記念Tシャツを製作中

デザインはこんな感じ!来週の完成が愉しみだ
Tシャツ写真

12h耐久エントリー

復活ザウルスの目標としていたレース

7月28日『アイドラーズ茂木12時間耐久レース』にエントリーを済ませた、

仮につけたゼッケンNo.41番も受理されたようだ

WEBエントリリストにも記載された、エントリーリストはこちら→アイドラーズ

左腕には八丈帰りの墨ならぬ、ラベルが!、体内(目玉)にガス封入済みの印し、
IMG_4438.jpg

同じガス封入ならショックアブソーバーのほうが・・・。

JCCA筑波サマー20130707

SP311-CLUBMANのオーナーの現状はやっと病院を抜け出し、眼帯姿は下の写真の感じ?
眼帯SP~1

残念ながら欠席したJCCA筑波サマー2013、遅ればせながらの報告

SP311-CLUBMANはキッチリ存在を誇示出来たようだ、

朝の筑波、屋根の無いSPには、次から次に荷物が放り込まれ、まさしくダットラ状態は毎回の朝の姿
IMG_4429.jpg

べレットの16号さんも復帰。横にはS68クラス、エランは愛知から遠征のKさんは同じピット
IMG_4431.jpg

灼熱のグリッドは旧い車にも旧いドライバーにも過酷だ
IMG_4437.jpg

TSクラスは走る前からコックピットは既にヒートアップ、

クラス優勝のかーきちゃんさんB310サニー4ドア
IMG_4435.jpg

病院食

手術後直ぐのお昼ご飯、まぁまぁ

筑波サマー断念?

目が「駄目」って言葉遊びしている場合じゃなく、

目ヂカラ不足で、楽しみにしていたJCCA筑波サマーは急遽代役を立てる事となった

F1イギリスGPのピレリタイヤが剥がれたごとく?網膜が剥がれかかり「かすみ目」「弱り目」(凹)

で点眼薬と内服薬をどっさり、レーザー手術も慣れた(苦笑)
IMG_4424~1

代役は去年、小雨の一昨年と筑波エンデュランスでSP311-CLUBMANを駆った若手Sチャンにお願い!

筑波を(紳士的に)暴れ回って欲しい、

関西から江戸遠征のかーきちゃんさん、アルファ27番さん達は前泊なので、今日江戸に向けて出発したかなぁ~

道中気をつけて!、明日(日曜日)筑波で会いましょう

溶接作業

さっそく、給油口の保持プレートの本溶接を仲間の溶接職人にお願いし、

暑い中、完全装備で無事作業終了、
溶接2

ショルダーハーネスの取り出し位置も変更できた、
溶接1

着々と準備は進んでいく姿はDANKAIのチームワーク

耐久用装備

決勝本番までに、とにかくレギュレーション上の装備をクリアーさせなければ・・・。

まずはヘッドライト、

(実用性は?)7月末の茂木は7時を過ぎるとゴール8時までは暗くなる。ヘッドライトは絶対必要でしょう

少々小さいかな?余裕があったら追加(交換?)も考慮
IMG_4416.jpg


走行中他車からの認識LANP、背の低いザウルスは箱車から見難いので、最も高いロールバー頂上に前後には絶対必要、

並んだ時用に、サイドにも付けた方が良いと思う(追加しよう)
IMG_4418.jpg

12時間500kmを一回20㍑(一回の補給最大は20㍑との規定)で何回ガソリン補給?

給油口はSP311-CLUBMAN安全タンク変更の余り物が役に立ち、まだ仮止だけれど、此処で決定

補給作業のシュミレーション風景

補給作業は難燃性の装備を装着の上、ひとりがタンク本体を支え、もうひとりがホース途中のバルブ操作を行う、

決勝本番時はアースコードを接けたり、更にひとりが消火器を持ち構えるなど、安全に配慮させられる
IMG_4417.jpg 燃料補給

ステアリング中央にはでっかい!キッチンタイマー(各ドライバー走行時間は自己管理)
IMG_4419.jpg


その他、平均年齢60歳近いじじい達が挑む真夏の耐久装備として準備したいのは

コックピット・ペダル周りへの走行風導入(換気は屋根が無いのでバッチリ)

走行途中のドリンクホルダーがないと、干からびてしまうかも?

無線通信装置は手が出ないなー、(ジェスチャーとサインボード頼り)

引越し

復活シェイクダウンを無事に済ませ、目標の12時間耐久レースに出れる手応えを確認

耐久用の装備を備えるため、ザウルス引越しを敢行

これまでの居住の地を出て
DSC_0126~1

積載車に収まり
DSC_0131~1

新居住地に収まった
DSC_0135~1
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。