筑波耐久その他

今回のJCCA筑波耐久、SP311-CLUBMANは休戦で不在だったけど、

サーキットのパドックに居る参加者達の胸には、SP311-CLUBMANがぶら下がっていた

なんと、レースポスターだけでなくクレデンシャルカード(通行証)にも写真が使われていたからだ
DSCN0229.jpg

今回のサポートレースとして23台ものヒストリックフォーミュラが揃い、異彩を放っていた

まるで、60年代ブランズハッチF2レースを思わせる雰囲気はGOOD!

Historic Formula Register (ヒストリック フォーミュラ レジスター)という団体が協力して居るらしく、

気化器やタイヤ等々、当時の雰囲気を保つ細かな努力が伺えた
DSCN0221.jpg DSCN0220.jpg

DSCN0215.jpg


レース参戦してなくとも、サポート参加でも「打ち上げ」の一杯は省略出来ない
DSCN0228.jpg
スポンサーサイト

筑波耐久2013

前週27号、28号アベック台風の動向に翻弄されたが、

台風一過の秋晴れとなった日曜日はJCCA筑波エンデュランスへ

まだ日が昇りきらない筑波のパドックは、受付を済ませたエントラントが車両を並べている姿はいつもの筑波の朝の光景
DSCN0209.jpg DSCN0210.jpg

今回TeamDANKAIのSP311-CLUBMANは心臓(エンジン)手術の長期療養のため不参加

そこで、関西からの遠征組のサポート役と応援に徹することが出来た

早速、かーきちゃんさんのTSサニー310セダンの車検、TSクラスは車両重量制限も厳格に行われる

ウェイトを積み最低重量を調整しているにもかかわらず、SP311より約100kgも軽いことにびっくり!
DSCN0212.jpg

今回のアベック台風と同じゼッケン27番さんも順調に予選、午前中の決勝でクラス3位入賞の結果を果たした
DSCN0213.jpg 筑波2013107

影が長くなり始めた頃、最後に組み込まれたTSレースはいつも混乱するレースのひとつだ、

ポールポジションがスタートでフライング⇒ブラッグフラッグのペナルティ掲示、直後事故で赤旗中断、

緊急ドラミのあと再開されたレースでかーきちゃんさんは見事クラス2位

赤旗中断でスケジュールも伸び、レース後後片付けを済ませ関西帰る積載車を送り出した頃はすっかり日が落ちていた。

DSCN0224.jpg
クラッシュを見てしまうと頚椎を護るHANSデバイスの必要性を感じてしまう

たばこの煙

会社のデスクにも、自宅のパソコンの脇にも

長年愛吸の「ラッキーストライク」は何時でも吸える様に鎮座しているが、

7月入院検査&手続きが終わった時一服して以来、口にしていない
DSC_0160.jpg

それまでは二日で三箱程度吸っていたのに、

入院、翌日緊急手術と「もしかすると失明するかもしれない」と脅され

入院闘病中は飲酒、喫煙もままならない状況下、

タバコのことは頭から抜けていたというのが真実?

それ以来、禁煙しているわけでなく、何時でも何処でも吸える状況だけど、

「吸いたいと思わない」自然体


酒を呑んで盛り上がった時や、深く何かを考えたりした時に、

無意識の内にポケットをまさぐりタバコを探している自分を発見した時はひとり苦笑い

「タバコが良い?悪い?」なんて判りきった議論でなく、

嗜好品として各々の考え方と各自の責任で良いと思う

それより自分の考え方を他人に押し付けてくる行為が好きでは有りませんね


かつて訪れたモナコの有名ホテル内にある三ツ星レストランは、ドレスコードと共に

葉巻もタバコはもちろん、パイプもテーブルで燻らせることが出来、

ワインと料理も美味しく喫煙者の自分は居心地が良かったですね


旧いスポーツカーと音楽とお酒、そしてタバコのけむり・・・、絵になる組み合わせだ


葉の選別からパッケージまで拘ったプレミアムシガー特製ピース「The Peace」(¥1,000/20本)

の素敵な香りの誘惑に、いつ、また吸い始めるか?判らないけど、
DSCN0023.jpg 
DSCN0024.jpg DSCN0022.jpg

心の片隅では、「このまま吸わないでいると日本では生活し易いなぁ~」なんて期待している矛盾した自分が居る

自然な禁煙は、無理せず背伸びせず「自分の背丈で自然に生きる」を目指す自分に合っているのかな













筑波、タウキュウとタイフウ

今週末27日(日)いよいよJCCA筑波エンデュランスが迫った、

が、先日の大島に被害をもたらしメディアを賑わした26号、そして太平洋上に姿を現した27号、28号の行方が気になる、
台風27

今回は参戦しないものの、江戸レース遠征をするかーきちゃんさんや27番さん達の応援に行くつもりだし、

みんなが秋晴れ「ドライ」を望んでいる・・・。

土曜日の深夜関東を通過して、27(日)朝には「台風一過」となってくれないかなぁ~

ちなみに27号はアメリカによって「フフランシスコ」という名が付けられている

いずれにしても憂鬱なレース前週

エンジンOH

京都の御大の元でOHメンテを始めたエンジン

2009年秋に組上げて以来の全バラシ!酷使に良く耐えてくれたが、7月の筑波で悲鳴をあげ始めた

OIL管理だけで他の調整は全くしないで居た様子が、下の写真で判る様に、

エンジンパーツのあちこちに現れている
各部
さーて、これから如何に料理するか?御大の腕の見せ処!!

チューニングは単なる部品交換組み合わせでなく、チューナーのセンスとエッセンスが注入されるので楽しみ!



いまどきのハイグリップタイヤ(Sタイヤ)は、SP/SRに係わらず旧車のホィールベアリングには厳しい、

2010年2012年と二年ごとにベアリングは音(ね)を上げた経験から、今回は症状が出る前の予防処置で、

Rホィールベアリングの交換、薄っすらと錆が・・・・(汗)
DSC05095.jpg

OPENダメ?

鈴鹿サーキットでのSP311-CLUBMANのオープンの勇姿が見られなくなる?

プロトタイプカー以外のオープン車両でフロントスクリーンの無い車両は

リアのロールバーだけでは駄目でフルケージにする様に指導されそう

現行のスーパー7wのレース車はフルバードケージ
S7.jpg

スーパー7は現行車、ヒストリックカーレースは旧車の雰囲気を大事にしたい

ならばフロントスクリーンを付けHT仕様にしないといけないらしい。

安全性からすれば鈴鹿サーキットの指導が正しい、趣味(遊び)で命を掛けてもね?

SP311-CLUBMANにフロントケージは似合わないので、鈴鹿を走る時はFスクリーンを取り付け、H/T仕様に戻そう

写真は2010年鈴鹿HT仕様と2013年鈴鹿FULLオープン仕様(それぞれS800K籐先生親子と)
鈴鹿2010 D3X_7174_1200.jpg

エントリー時にオーガナイザーより正式にアナウンスがされるだろう

ザウルス引越し

7月のアイドラーズ茂木12時間耐久レースで頑張ってくれたザウルスの修理(クラッチ&スターター)とお引越し

ご覧のような高い天井のDANKAI仲間のN井君宅作業場で大きな顔して鎮座している
DSCN0205.jpg

チーフメカSちゃんの手によるミッションを外された状態

顔を出したクラッチはレリーズベアリングが勝手に遊んでいた、

ベアリングに痛めつけられたクラッチカバーを交換すれば

入り難かったギヤシフトも改善されるのでは?と甘い考えがよぎる

スターターはボルト類が緩んだため、念のためにプロの電装屋のチャック&リビルトを受ける

11時間の健闘で顔を出したマイナーなトラブルはこれからひとつひとつつぶしていく
DSCN0206.jpg DSCN0208.jpg
この状態では見えないが茂木でコースOFFして剥がれかけた床板は100本近いリベットでしっかり補強された

新たな保管場所は筑波サーキット近くで運んだ土曜日、10月だというのに日中は30度超えたが、

夕方には秋を感じさせるごらんのような夕日、このあと日が落ちたら豪雨に見舞われた
DSCN0203.jpg DSCN0204.jpg

ゾロ目

我が家の足クルマ、嫁車HONDA Fit1.5初期型が我が家に来てからこの12月で11年経過、

Hディーラーからは新しいFIT-3ハイブリッドを勧められているが、

走行距離はこの度「4並び」に!とまだまだのマイレッジだけど

十万の桁が4に成る事は無いだろうなー
DSCN0197~1 DSCN0196~1

年間4千キロのユーザー相手では自動車会社は潰れてしまう?

Fit-1のシンプルな丸メーターのアナログ針は結構お気に入り

賞味期限?

2011年頭にチェックして以来3年間頑張ってくれたSP311-CLUBMANの心臓(エンジン)の点検が迫った

点検には京都の工場へ入院、車両搬送の支度として余分な物を下ろしていたら、

筑波の車検員の言葉が蘇った『備品の賞味期限が近くなってますよ~』
DSCN0202~1


JAF公認レースでは、身に着けるヘルメット、レーシングウェアーのFIA公認は勿論

車両の安全タンク、フルハーネスシートベルト、車載消火器の(賞味)期限が5年と決められているので、

損傷如何にかかわらず交換しなくてはならず、予算を組まなくては・・・、
DSCN0201~1 DSCN0200~1

自身の安全と一緒に走る仲間の安全のためにも重要な事だ!

秋刀魚

思い立ったように秋刀魚を食したくなり、東関道で銚子へ一路

銚子漁港で見つけたこんな様子の店に飛び込む
DSCN0193.jpg

鯵とさんまのお造りとさんま姿寿司、房総名産なめろう、と昼間から熱燗を一本!

といきたかったがステアリングを握るので残念
DSCN0190.jpg DSCN0192.jpg
来週の三連休には銚子ではさんま祭りが催されるとの事

台風のせいか?湿度が上がり霧に囲まれ、この後日が落ち怖い思いを

DSCN0195.jpg

酒のつまみはレース談義

今日は10月2日、今年もあと三ヶ月!早いな~っ!

関東接近に警戒した台風一過の秋空には虹がくっきり、
310261-WID[1]

DSC_0156.jpg DSC_0157.jpg

江戸出張のアルファ乗りのレース仲間と、江戸単身赴任S8乗りのレース仲間と

江戸は八丁堀で、老舗のすき焼き会食、(画質が滅茶苦茶)
DSC_0158~1

レースで知り合った間柄でいつもはサーキットでしか顔を合わせないけど、

三人とも普段は(真面目な?)おじさんサラリーマン

仕事終わりの江戸ミーティングでも話題はレースレースレースで

アルコールの量と共にエンジン全開、絶好調の夜だった
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ