弱電屋

拙宅の地デジアンテナ状況が悪く、といっても、マンションの共聴アンテナではありますが、

壁のアンテナ端子はいつも家具の陰でメンテし難いので思い付きで移設を敢行、

100Vコンセントはそのままにして、アンテナ端子のみ移動

石膏ボードの壁はカッターで簡単に切開でき、5Cのケーブルを壁内を取り回し完了、
DSCN0534~1 DSCN0535~1

DSCN0536~1 DSCN0538~1


重いTVボードを移動するのに中に収まっている物を一旦出してなどとは面倒なので、

島忠ホームセンター(通称シマホ)で家具移動の道具を購入試してみた、
DSCN0539~1

道具といっても造りは頼りなかったが、床や家具を傷つけずに重いボードをひとりで移動出来た、

どうしても必要という物ではないが、有れば重宝する一品(次は何年先に使うのだろう・・・?)


スポンサーサイト

鈴鹿ゴールデントロフィー④

JCCAでいつもデッドヒートを繰り広げているF&TSクラスは鈴鹿でも火花を散らしていた

TS2クラス常勝のかーきちゃんさんはコンディションの悪い予選で4位、

決勝スタートダッシュでは2位までノーズを割り込ませ、クラス優勝をもぎ取っていった
1604964_592365824175954_1135380721_n改

TS310レースデビューのD5-57番さんはエンジンの吹けもよく、鈴鹿を楽しんでるように走っていたが、

マイナーなトラブルで残念ながらリタイヤ
1511793_592365857509284_2030245885_n改

久しぶりの御大のTS310サニーは前走する「パパさん」110サニーを交わし総合3位入賞

ポリウムのひとつをゲット、ノンアルコールシャンパンファイトを楽しんでいた
1508081_592365844175952_1105492053_n改

DSCN0521.jpg DSCN0523改

2014年幕開けで、眼の手術後の復帰戦でもある新春鈴鹿ゴールデントロフィーを

厳しい気象条件の中、サポートしてくれた仲間と共に一喜一憂し、

進化したエンジンの喜びと今後のレースが楽しみに思える二日間を過ごせた
DSC_0218.jpg

SP311-CLUBMANは来月(2/2)FSWで催されるJCCA、ニューイヤーミィーティングの走行会で走らせる予定がある

鈴鹿ゴールデントロフィー③

他の鈴鹿風景

PITに有るモニターにはS字コーナーがこのように映し出され、

PIT裏のパドックでは大きな子供が手を真っ赤にしながら雪だるまを作り出し、よく見たら目鼻は炭成らぬタイヤカス(笑)
DSCN0515.jpg 26645_1494037674156068_1993047322_n改

旧知のドクターKさんもいつものように奥様、息子夫婦とご一緒で、Racing-Sを駆っていた
DSCN0508.jpg DSCN0514改

Pクラス4ドアGTRで鈴鹿初チャレンジとは思えない果敢な走りで鈴鹿を楽しんでいたハコスカ遣いのUさんは、

S-20のエキゾーストノートを振りまいていた
DSCN0512改 DSCN0513.jpg

Sクラススプリント、耐久とダブルエントリーのSさんとコンビを組む御大は久しぶりにRacing-SRの感触を楽しんでいたようだ
ROSEフェアレディ

鈴鹿ゴールデントロフィーReport-2

昨晩のお酒も抜けた爆睡後の午前5時30分

すっきり目覚めてカーテンを開け、宵闇に広がる鈴鹿の様子を見たら「なんか変!?」

道路に車の通った轍が見える?⇒??「雪」?、降っている最中?

1F玄関から外に出て確認、5時から降り始めたらしい雪は30分でご覧の様子
DSC_0213.jpg DSC_0215.jpg

三年前の中止が蘇ったけど、開催or中止は主催者の判断することなので、

急いで朝食を済ませ、サーキットで車検を受け、

取り付けていなかったワイパーブレードを片側だけでも取り付ける
DSCN0492.jpg

定刻通りにSスプリントから始まった公式予選では降り止まない雪に、充分な視界は確保できない

一緒に遠征した仲間のT田さんが寒い中、コースサイドでカメラを構えてくれた力作に雪中の状況が写し出されている

写っているのはS田さんのROSEフェアレディ2000
15069_592365724175964_589300967_n.jpg

各コーナーは勿論、ストレートでさえスピンする車が続出、とても危険な状況で一時赤旗中断、

雪は降り止まないが、小降りになったので、全体のスケジュールディレイと

15周のスプリントは12周に!、50分耐久は40分にそれぞれ短縮されイベントは続けられた

今年から導入された耐久予選は、K田さんがズルズルの路面を新品のSタイヤでSPをねじ伏せ、6番目のグリッドをGET

予選直後はご覧のように雪がSP311-CLUBMANのフロントに凍り付いていた
DSCN0503.jpg

午後3時過ぎスタートした決勝は、
DSCN0529改

フルWET初体験の自分が、1~2コーナーのアプローチブレーキングを消化できず、思い切り足を引っ張ってしまった

少しでも強く右足に力を込めると簡単にロックし、ブレーキが甘いとコーナーで怖い思いをする

「良い勉強になった」と強がっておく、BSのタイヤマンからの情報は「路面温度は氷点下」

私が落としたポジションはK田さんが「鬼の走り」で挽回していく、
1484231_592365764175960_907388191_n.jpg 1013522_592365900842613_1291894668_n.jpg

周遅れながら先行する姉妹車#3番S田さん+御大組のSR311に追いつき、アタックを掛けるが、ドライバーはK田さんの師匠「京都の御大」

ストレートは2000ccのSRには置いていかれ、コーナーで追いついても師匠の意地で簡単に譲ってはくれず、

車両はSRとSPの姉妹、ドライバーは師弟関係で揃って二台並んでチェッカーを受ける素敵な演出を提供してくれた
1526660_592365884175948_1073443063_n.jpg 1521841_592365927509277_1056285153_n.jpg

厳しい気象の中ではあったけど、DANKAI仲間達の協力で二日間の鈴鹿遠征の復帰戦を充分楽しめた(心中はまた来年・・・。)




鈴鹿ゴールデントロフィーReport1

先週13日(月曜日)エンジンナラシの様子を見に行った同じ週の土曜日、

再び鈴鹿を訪れている、

ピット#33~#36までの可動仕切りを取り払った大所帯PITには次の顔ぶれが・・・。

わがSP311-CLUBMAN(50分耐久)
DSCN0494.jpg

十数年ぶりにレース復帰したS氏のROSEフェアレディSR11(Sスプリント&50分耐久)
DSCN0495.jpg

D5-57番さんのホンダS800(Sスプリント)&310TSサニー(F,TSスプリント)のダブルエントリー
DSCN0493.jpg DSCN0496.jpg

かーきちゃんさんの310TSサニー(F、TSスプリント)
DSCN0498.jpg 

アルファ27番さん(Sスプリント)
DSCN0497.jpg

FSWスカイライン使いのVICTORY50Uさんが東京よりハコスカGT-Rで駆けつけた(Pスプリント)
DSCN0499.jpg

と写真は間に合わないけど、御大310TSサニー(TSスプリント)が加わり

8台のレース仲間がやる気満々かつ、和気藹々で前日より顔をそろえた

午前中はK選手によるキャブセットの確認と午後は自分の一年ぶりの鈴鹿と目の手術後の復活走行、

30分1本目は感覚が戻らずドライビングどころではない「笑えない」状況、

二本目は15分程度は集中力を保てたけどその後は、集中力が切れまたバラバラと「笑える」状況

明日(この時には雪の事は考えに無かった)はもう少しマシに乗れるだろうと淡い期待(希望?)で

ガレージを整理し、サーキットを後にホテルにチェックイン、

いつものようにいつもの焼肉屋の宴会場で、各々のレースでの健闘を期してレース前の景気付け「カンパーイ」
ぼつ焼きカンパーイ DSC_0212.jpg

この店名物「6㍑ピッチャー」から注がれるビールが喉に放り込まれ、

あっという間に空になり立て続けのお代わりオーダーが続き、鈴鹿の夜は更けていった

年始イベント胎動

Team Dankaiの今年のイベントは明日(1/19)の鈴鹿ゴールデントロフィー50分耐久レース遠征から始まり

新装エンジンのレポートは順次するとして、鈴鹿を終えると、2週の間をおいて、

FUJIスピードウェイで催されるJCCAニューイヤーミーティングのクラブスタンド出展がすぐに控えているので、

スタッフと段取り打合せをしなければ・・・

チームスタッフには週明けに召集連絡するので身体を空けておいて下さいね、
image[1]

当日のブース設営は早朝6時頃から始まると想定され、東京⇔御殿場の移動を考えると、

「当日乗り込み組」と「前乗り込み組(御殿場泊)」も視野に入れる必要ありかなぁ~

手弁当のTeam Dankaiはみんなの手で作り上げ、みんなで愉しむことをモットーにしている肩の凝らない仲間達で、

こんな手間の掛かることを考えているのも楽しいものだ(M系変態?)

鈴鹿コソ連②

今回のコソ連はD5-57さんのデビューレースを目前の練習に、お邪魔させていただいた、

TS-2クラスの310TSサニーは好調を示す気持ちよいエキゾーストノートを響かせストレートを駆け抜けて、

ドライバーは絶好調!
DSCN0470.jpg

それぞれのメニューを消化したコソ連も無事終了、二台積み積載車で京都の御大のもとへ、

東京からコソ見の我々は、駅まで送って頂き、近鉄⇒JRと途中名古屋駅で前祝いの宴で新幹線車内でも絶好調!

今回出たマイナーな課題を解決し、今週末ゴールデントロフィーレースに挑むことになる
DSCN0490.jpg

いきなりのこのショット!アクリルのサイドウィンドウの存在が良く判るでしょ、

三角窓の無いすっきり感はSP/SRらしくないけどね、

「常進技研」さんの助言で手作りしたアクリルの走行試験もバタつきも無く、「一発合格」
DSCN0489LO.jpg

鈴鹿こそ連コソ見

今週末の鈴鹿ゴールデントロフィーを控えて、一年ぶりに鈴鹿に戻ってきたSP311-CLUBMAN、いざ、コースIN
DSCN0468LO.jpg

冷気の中5000rpmから始めたエンジン慣らし走行は他の練習走行の邪魔ににならないように・・・、

水温、油温を管理しながら次第に回転数を上げ、あたりを付けていく
DSCN0484LO.jpg

三回目の走行枠では、全開走行を試し、WEBERのメーンジェットを何度か換え、セッティングも探し出せた

タコメーターの赤いスパイ針はご覧のように8000rpmを!
DSCN0471LO.jpg DSCN0487.jpg

久しぶりにハードトップを羽織り、疾走する姿も、いいもんだなー

いやいや重量増加は猶予出来ませんなぁ

ジュエルイルミネーション

三連休の土曜日、仕事を終えてから光のページェントを鑑賞によみうりランドへ

比較的標高の高いロケーションから東京タワーとスカイツリーが望めた

どこへ行っても自宅方向はスカイツリーを探せば良く、簡単!
DSCN0465.jpg

駐車場の周りからエントランス付近も欠かさずライトアップされていた
DSCN0467改

鈴鹿ゴールデントロフィー

2014鈴鹿ゴールデントロフィー参加受理証が届き、あと10日でレース当日

いよいよ気分をレースに切り替える、っと言っても普段は普通のサラリーマン生活

宿の手配も宴会酒場の手配もバッチリ、
DSC_0202~1 DSC_0201~1

SP311での鈴鹿遠征を始めて、二年目は雪でコース閉鎖キャンセル、

三年目はエントリーできず、今年で五年目に成った

鈴鹿遠征を経験すると、関西からJCCAのレースに遠征しているエントランとの負担が良~く判りますね、

そんな負担も、レースが好きで、愉しめるからOK!

タイヤ発送

SP311-CLUBMANのエンジンのナラシは鈴鹿ゴールデントロフィー前日のスポーツ走行でやる予定だったが

一週間繰り上げ、時間に余裕ある体制で「コソっとナラシ」=(コソナラ?)と新たなWEBERセッティングをする予定

開発ドライバーK田氏の「任せておいて」との心強い言葉にナラシをお任せする

そこで、急遽ナラシ用デカタイヤ(60タイヤ)を送った

宅配便では扱えないので、ホィールの表どうしを合わせ

このように二個一に梱包してヤマトの営業所に持ち込み、ヤマト便扱い(意外にリーズナブルな〒¥)
DSC_0200~1


年越し小旅行その②

翌日は倉敷市内の宿を後に、本州四国連絡橋のひとつ「瀬戸大橋」渡り、与島PAでUターンして戻ってきた

吊橋と島々がおりなす景色はすばらしい
DSCN0414.jpg DSCN0428.jpg

DSCN0430.jpg 

瀬戸大橋を望むホテルの朝食を済ませ、日生(ひなせ)のB級グルメ「かきおこ」を求め、正月三が日に開いているお店を発見、

30程ある席は一杯、しばし待たされが「かきおこ」を初頂戴、出汁が利いて旨く、量も大盛
DSCN0437.jpg DSCN0438.jpg

帰京の新幹線まで時間があったので、岡山城にご挨拶、
DSCN0439改

帰京した翌日のNEWSで有楽町の火災で新幹線運休や乱れ!これ巻き込まれずラッキー!、

年越し旅行

本日(1/6)より仕事始め、

大晦日から倉敷へ小旅行の旅ログ?

美観地区の昼間は賑わいを見せていたけど、日が落ちてからは観光客もまばら・・。

ニコンP330の夜景モードは素人の自分でもご覧の夜景がヤケイに綺麗に写せ便利
DSCN0391~1 DSCN0404.jpg

美観地区内にある旅籠は良い佇まい
DSCN0406.jpg

蔵を利用した料理屋で名産「ままかり」寿司ほかを戴く、
DSCN0411.jpg DSCN0409.jpg

2014初詣

1/3の初詣は恒例、浅草寺のとなり浅草神社(三社さま)へ、

浅草の初詣客は昨年から一変、スカイツリーとのセットの観光客が増殖?

昼間嫁車で出かけたが、駐車場はどこも一杯(沈)

すんなり諦め、いったん車を自宅に置いて電車で再初詣、
DSCN0447.jpg

五月にお世話になる宮神輿も一之宮、二之宮、三之宮の三体同時のお披露目、かかさずお参りを
DSCN0448.jpg

地上の喧騒をよそに、スカイツリーは相変わらずつんと清ましていた
DSCN0452~1

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます

昨年後半は眼のトラブルでレーススケジュールが狂ってしまったことで、

SP311-CLUBMANのエンジンOHの決心が付いた、

ところが「開けてびっくり命拾い!」とラッキーな年にに転じることが出来た、

そのエンジンも京都の御大の手で更なる進化を施され、鈴鹿が愉しみと共に、今年一年遊べる予感です、

新たな年の「Web自分日記」を綴れそうですので、お付き合いの程よろしくお願い申し上げます

2014年 元旦
富士合成_edited-1
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ