スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ちり取り修理

この様な状態が
DSCN0559~1

型を剥がすと継ぎ接ぎながら一応形が整った

マウントフランジも元通り、この後は強度アップの積層と細かな修正、そして塗装が必要
DSCN0583~1(表面) 

DSCN0582~1(底面)
スポンサーサイト

ブログUPをサボっている間に、JCCA2014年クラシックカーレース開幕戦、富士ジャンボリー(4/13)の案内が届いた

今月頭のニューイヤーでの富士走行会は練習にうってつけだったが、雨で練習にはならなかった(凹)
DSCN0574~1

今年の「啓蟄」は3月6日でまだだけど、外気温が10℃近くになったので、ベランダ工房復活

破損したラジエターエアーガイドの修理で、FRP道具を引っ張り出す。

気温が低いので「硬化剤を気持ち多く」っと思ったら5%も入ってしまい、時間との戦いが急がされた
DSCN0578~1

大慌てで、レイアップを施し、なんとか2プライまでレイアップ、

生硬化のうちに余分は切り捨てておく、このまま乾燥させ、自分は出勤だ!
DSCN0580~1 DSCN0579~1

嬉しい届け物

思わぬ宅配便が届いた、

SP311純正のフロント・フェンダー・モール(LH)の新品
DSCN0565~1 DSCN0566~1

これまでの左のモールは下の写真のように、前端が尖っていない、

つまり他の部分のモールを長さを切り詰めた、「つじつま合わせ」の品物、

IMG_0864改のコピー
ヤフオク等ではもSR311純正はたまに見かけるけど、SP311の角ばっているのは滅多に観ない、

今回の送り主に御礼電すると、

「格好悪く、ずっと気になっていて、倉庫を整理したときに出てきたので、有無を言わさず送り付けた」と言ってた、

SP311の新品は貴重なので、「レーシングに付けるにはもったいない(貧乏人!)」と思わず、お言葉に甘え付けさせて頂く

いずれにしても常にSP311-CLUBMANを気にして戴いている気持ちが嬉しいですね

修理準備

週末の雪で麻痺した都内が復活し始めた様子を見ながら、

横浜の実家ガレージへレース用タイヤの収納と、交換予定のオイルクーラーコアを探しに・・。
DSCN0573~1

ガレージの奥から引っ張り出したコアを良く見ると、フィンが曲がっていたり、コアが汚れで詰まりかかっていたりと

そのままの装着は気が引けるので、パーツクリーナーで清掃&メンテを!
DSCN0571~1 DSCN0570~1

修理改善作業はこれからだけど、修理していきなり4月のレースは乱暴なので、

3月の袖ヶ浦フォレストレースウェイで催される走行会に申込んだ、
DSC_0241.jpg

キャブセッティングの再確認もしなくては・・・。

雪模様

東京で二週連続の積雪は珍しい、

ニューイヤーの打ち上げ宴会をやった金曜日もご覧のような様子で、

某駅前も普段の都会の喧騒からエキゾチックな雪国を思わせる雰囲気はバレンタインデーにはうってつけか?
DSCN0562~1

約一ヶ月前の鈴鹿の耐久レースのドライバーチェンジもご覧のとおり、

ストレートを走る姿もご覧のとおり、コックピットにいるドライバーの視界は・・・・(冷汗)。
D3X_0281_0068_2400.jpg D3X_0285_0071_2400.jpg

エプロンクラッシュ

JCCA富士走行会の前日、積載車に積み込む時に、やってしまった!

フロントエアーガイド(ちり取り)&オイルクーラーコアをスロープに引っ掛け破損、

幸いオイル漏れも無く、この時期だから水温が上がらず、ちり取りも無くてもぜんぜんOKで、

雨中の走行会はなんなく、こなせた

1月の鈴鹿ゴールデントロフィー時に油温の上がりが気になり、コアの容量を戻そうか?と考えていたところで、

今回肩を叩かれた感じで、すんなり意思決定
IMG_2952~1

元の大きさだと今の位置(フロントエプロンの裏)には収まりきれず、

ラジエターグリル内、ラジエター直前に成ってしまうのは仕方のない事
IMG_2957~1

小破損したFRP製ちり取りは、暖かくなったらベランダ工房での作業で復活させよう
DSCN0559~1 DSCN0560~1

車載映像、鈴鹿GT耐久決勝

東京に積雪があったので鈴鹿の雪?では無いけれど・・・、

ゴールデントロフィー2014耐久決勝車載映像

決勝日朝のPITの仲間たちの様子、車検を受けたり出走準備をしたり・・・

想定外の雪に有り合わせのワイパーを加工して取り付け、(無いよりマシ)

耐久レース決勝車載は510ブルを絡め、タイヤが厳しい2000ccのSRに1600ccのSPが挑んでいるシーンは見応えあるでしょ


前日練習走行の映像UPのときは幅が詰まってしまったけど、今回はOKのようだ

ビデオ録画時のワイド設定とUp時のワイド設定(TV4:3と16:9)はややこしい

RUSH

この週末日本中が寒波に見舞われ、東京も真っ白の雪景色、

日曜日、雪は降り止み太陽が顔を出したが、降り積もった20cmを超える雪は、まだスタッドレス+チェーンが必要

冬タイヤを持たない我が家は行動が制限され、

電車で移動し、嫁と二人で映画「RASH」鑑賞

映画の舞台は1976年、自身がシルバーストーンを訪れた年で、かつF1が日本で初開催された年の記憶が蘇った
DSCN0561~1 rush.jpg

車載カメラ鈴鹿前日

鈴鹿→富士と駆け抜け、やっと車載ビデオの編集に手を着け始めた、

まずは、鈴鹿ゴールデントロフィー2014前日、

エンジン組み上がって初めてのサーキット、走行一本目は「エンジン慣らし」に終始

二本目よりSET出しの走行、

まだ雪の無い前日、練習用タイヤでの二本目の走行映像

富士でのセッティングを求めていたとき、

メーンジェットとエアージェットの組み合わせを最後の30分の走行で決めなくては!

夫々のジェット組み合わせを事前に用意し、両セッティングの走行で決めることになった。

30分の中でジェットを交換するには急かされる、

PITで店を広げていたプロショップより急遽WEBERのF11のエマルジョンチューブ、ジェット類を購入、

出費は痛かったが、走行時間内での交換はスムースに行え、最終セッティングも決められた
DSCN0556~1

自分のジェットケースには、SOLEX時代のジェット類とWEBERのジェット類が同居し、そろそろ手狭に!
DSCN0557~1

コメント返信トラブル回避

当ブログに頂戴したコメントにはご返事を書くようにしていますが、

突然返事コメントが受け付けられなくなり自分の知識では未消化でしたので記事として返信させていただきます


★fuji Speed clubさんからのコメント

> ニューイヤーミーティング!タイミングを逃し
>
> いく事が出来ませんでしたが 遊びに行った知り合いから
>
> 多々dankai spの疾走ぶりを聞かされました。
>
> 消えそうだった 火が go go! と燃えてきました!
>
> 私も復活目指して頑張ります!

★返信

ご来場戴けなく残念!

DANKAI SP311はピストンとバルブ周りの軽量化が功を奏し、

レスポンス、パワー共に向上した手応えを感じます。

スタンダードのU20には追いついたと自負しますが、

鈴鹿ではU20の2000ccとR16の1600ccの400ccの排気量の差を見せ付けられました、

fuji speed clubさんのSPの復活を期待しています。


JCCAニューイヤー2014その②

走行直前の待機中は窓の開かないSP311-CLUBMANは窓の曇りとの格闘、

スライド窓等の換気窓の設置が急がれる
DSCN0552.jpg

ドクターK籐HONDA S800とは二週間ぶり、しかし今回はご子息のドライビングで、

K籐さんは最終型のSR311でコンクルールデレガンスに参加、しっかり賞をゲットしていた
DSCN0551.jpg

「始めまして」

会場で「DANKAIさんですか?」と声を掛けて下さった36番510クーペさん、

ブログをご覧戴いているようで、しばし歓談、なんと愛媛からの参加と伺い驚き!、遠征ご苦労様!
DSCN0553.jpg

パドックの素敵な一台は、1970年代初め、スパフランコルシャンのスポーツカーレースから抜け出してきたような

フォードファクトリーのカラーリングを施したフォードカプリ(2600?)は品のあるたたずまいですね
DSCN0543.jpg

JCCAニューイヤーミーティング2014

スピードウェイ近くの民宿から移動した我々と当日乗り込み組がフジスピードウェイで合流

スポーツ走行するD5-57さん310TSサニーとツーショット、

夜が明け始めた駐車場はレース時と違う「のんびり感」が漂っている
DSCN0541.jpg

2月の富士の朝はやっぱり冷える、

お湯を沸かして熱いコーヒーと、朝食代わりの熱いおでんを胃に放り込むと身体が芯から暖まる
DSCN0542改

黒い雲が広がるとついに雨粒が落ち始めた、二週前は鈴鹿で雪中、今日は富士で雨中、う~ん?
DSCN0548.jpg

整備用のテントを張り、310TSサニー、SP311-CLUBMANの走行前メンテをそれぞれ施す
DSCN0547.jpg DSCN0545.jpg

SP311-CLUBMANは昨年末OHし、エンジン仕様が変わったキャブレターセッティングに終始する。

鈴鹿との標高の違い、雨での気圧の変化、何度かセッティングを試し答えを見つけられ、

三本目の走行はハーフウェットながら快調なエキゾーストノートを発して快走
DSCN055改

Team DANKAIクラブスタンド展示車Y口さんのSRL311、

直前のキャブ調整が上手く効果を発揮、御殿場の薄い空気にもエンジンレスポンスが損なわれることは無かった、

イベントの締めくくりの夕日の中「サーキットパレードラン」を奥様と楽しんで?いた
1450690_10203107805435258_809481389_n.jpg

NYMイベント準備

今週末2/2(日)、フジスピードウェイで催されるJCCAニューイヤーM
image[1]

クラブスタンドにTeam DANKAIが出展、同時に行われる走行会にSP311-CLUBMANの足慣らし?

クラブスタンド設営備品の準備に昨夜都内某所Y口さんの(秘密?)のガレージに集結し、

まるでオヤジ共の悪だくみ集会、

長期天気予報では、天候は曇り、気温はそんなに下がらない模様だけど、

朝夕の冷え込み対策はしないと、なんたってご老体が多いので(笑)

今日は、フジスピードウェイ前の民宿に前泊

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。