花見墓参

天気を気にしながら訪れた武蔵小金井の多摩墓地の先祖の墓をさっぱり掃除してのお参り、

責務を果しゆとりの生まれた帰路満開の桜のトンネルを充分に堪能、毎年桜の次期の墓参りは正解だ
多摩墓地201503~1

多摩墓地201503-3~1

多摩墓地201503-2~1
スポンサーサイト

レース準備

いつものメンテ・ルーティンのひとつ「プラグ清掃」作業は暖かくなったベランダで、

カーボンを簡単に溶かす程の毒性が感じられるエンジンコンディショナーを室内で吸い込みたくないのねで…。

練習用、決勝用2セット8本を容器に入れ、一気にシュワーッ
DSCN2035~1

一晩放置でほぼスッキリ(容器の底には落ちたカーボンがべっとり)

付着している「エンジンコンディショナー」はパーツクリーナのアルコールでスッキリ落とす
DSCN2036~1

DSCN2037~1

これまたいつもの様に、ネジ部にカッパーグリスで錆と圧縮漏れと熱の伝導をサポート(やらないよりは、良いでしょ)
DSCN2038~1

青い硬質スポンジは今回のDIY品

これの目的はプラグネジ部とイリジュウム電極の保護を兼ねたもの、

それとカッパーグリスが他を汚さないような効果を狙った

ホームセンターで購入した硬質スポンジを切り出し、

プラグBOXのホルダー穴とピッチをあわせると、4本づつ写真のように納まる、
DSCN2040~1

下向きでも抜けず、思わぬ効果として4本(SP311-CLUBMANの4気筒だと1セット)一度に出し入れが出来る(笑)

外したばかりの熱いプラグの熱くらいでは溶けないので、すぐ入れても大丈夫
DSCN2039~1

プラグパッキンのことも考え、そろそろ1set「新品を新調」かな~(次戦の予算に組み込む事に)

電気器具メンテ

マンション・ベランダ工房の照明をつかさどるハロゲンスポットは風雨にさらされ、

ボルト&ビス類の目立つ錆びをリフレッシュ

機能的にはガラスと反射鏡の清掃で復活だけど、ボルトの錆が醜いので、手持ちサイズの物は交換、

それ以外は「錆び落し」→「錆びチェンジャー」→「塗装」で処理、
DSCN2027~1

多少サッパリしたかな?
DSCN2028~1

24H点燈っぱなしで消費電力を抑える為のLED化をしている勤務先のSWは調光タイプなので、

シンプルな単純ON-OFFスイッチと要交換、

DSCN2024~1

手持ちを探りかき集め、電灯のLED化のエコと、こちらは廃品利用のエコで組み換え完了
DSCN2026~1

JCCA富士ジャンボリー準備

開催まで一ヶ月を切った、富士ジャンボリーの準備、

E/Gオイル交換を施す、
DSCN2030改~1

新品のエンジンオイルとあいまって、エンジンブロックの細いオイルラインは

一気に5~6リッターのオイルを飲み込んでくれず、

ジッと我慢の必要な作業を親子で手伝ってくれたY口親子に感謝!
DSCN2032~1

DSCN2031~1

上野⇔東京ライン開通

「北陸新幹線」が開通した3月14日(土)、東京ローカルの「東京上野ライン」も開通した、
20140713_ueno.jpg


北から東京への通勤路線「常磐線」「宇都宮線」「高崎線」は全て上野終点で、

上野駅でJR山の手線や京浜東北線、または、地下鉄メトロに乗り換えないと、

東京駅や新橋、品川方面へは行けなかったが、

今回の東京上野ライン開通で、湘南方面から東海道線と前述三線が相互乗り入れが可能になり、

「上野乗り換え客」が減ったとニュースでも取り上げられた、

今週月曜から昨日木曜まで、自身が帰宅時に利用している地下鉄メトロ銀座線上野までの混雑が明らかに減り、

立っている他の乗客との間に、スマホや文庫本を楽に読める程、充分な隙間が出来、

ラッシュが苦手な自分として喜ばしく、上野東京ライン開通の恩恵を感じた

ミッションオイル#90交換

ただえさえ硬いギヤオイルは冷えていると、なかなか抜け難い

という訳で、ジャッキアップして廻し、いくらかでも軟らかく!

ガレージ内なので回転はアイドリングレベルで


走行風頼りでラジエターファンを持たないレーシングカーは水温上昇に注意ですね!

ザウルスメンテミーティング

昨年のアイドラーズ12時間耐久完走で味を占めたか?

ザウルスを使っての遊びを年一回にしているのはもったいないと、春の3時間耐久に参戦決定!

それならば、「メンテをしましょう」と相変わらずの「泥縄」DANKAIの面々

早速、昨日日曜日、DANKAIレディスには表でBBQ、

DANKAI男性陣はガレージの奥のザウルスに群がり、思い思いのメンテを敢行
DSCN2016改~1

DSCN2019改~1

Eオイル、Mオイルの交換とブレーキパッドのチェックとエアー抜き、
DSCN2018改~1

DSCN2012改~1

昨年決勝でトラぶったスロットルワイヤー2mmも新品に交換し、取り回しも一部変更し、短くし少しでも抵抗を減らす
DSCN2014~1

DSCN2013~1

DSCN2022~1

DSCN2020~1

DSCN2021~1

整備も完了し、カウルを被せた状態だが、ふたつトラブルを発見

写真は無いけど、ひとつ目はシフトリンケージのエンジン横のガイドのサポートが割れ、を発見

割れたままでは、1-3-5速側が入らなくなるトラブルに発生する可能性がある、急遽材料を調達し事なきを得た

ふたつ目は、昨年の夏以来、コックピットが縮んだようで、ドライバー参加表明をしていたK井さんが、

ご覧のように「身動き出来ず、運転無理」状態、あと一ヶ月で体にコクピットを合わせることも、

縮んだ(?)コックピット体をあわせることも無理のようだ
DSCN2017改~1

JCCA富士エントリー

4月12開催のJCCA富士ジャンボリー参加申込締切は今週末13(金)必着なので、

いつものように参加申込に記入し、原因書留で〒送準備完了、

今日郵便局へ持ち込めば余裕で間に合う筈、
DSCN2011~1

今日3月11日、はSP311/SR311に関連がある日だけど、忘れていけないのは4年前の”311”

宮城や岩手の被災者の方々は選択肢を選んでの復興で大変だろうが、

一方、福島県双葉町は「戻る」という選択肢を持たされない地区が存在する、

誰のために原子力発電に固執するの?

夜梅花

春の息吹を求めて「日本三名園」のひとつ水戸偕楽園へ、

三割強開花し、日没後はライトアップされているとの情報で、土曜日仕事終わりに常磐道を北へ、

DSCN2003.jpg

DSCN1988.jpg

梅林の他も散策、杉林や孟宗竹林もライトアップされ「怪しく幻想的?」
DSCN1979.jpg

DSCN1982.jpg

斉昭公の考案とされる吐玉泉は自然のものでなく、人工的な湧き水の見せ方は、

ライトアップされる白い大理石とあいまって、神秘的に見える
DSCN1990.jpg

幾度かの消失より復興された「好文亭」内の襖に桜を発見、庭園の梅と、襖の桜で贅沢?
DSCN1994~1

夜梅散策の空腹は茨城郷土料理の一つ「鮟鱇鍋」をビールで流し込み、心も腹も満足「ご馳走様でした」
DSCN2005.jpg

DSCN2009改


プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ