Fウィンドウ・リフレッシュ

最近眼力(?)の衰えか?、晴れの昼間は我慢できるが、

雨に濡れた時や夜の対向車のHライトなど、Fウィンドウの痛みや水垢が気になり、DIYでリフレッシュを敢行

用意するのは「ガラス用の液体研磨剤」と「硬質スポンジ」と「綺麗なウエス」と「水」
Fガラス②

フロントウィンドウの埃やチリを水で洗い流し、ガラスとスポンジに液体研磨剤を付けなるべく均等な力加減で、縦横の磨く、

コンパウンドやポリッシャーで力任せに施工するとガラスは歪んでしまうと聞かされていたので・・・。

施工し始めの引っかかり感が何度かの往復運動のうちにツルッとした感触に変わる、

そのときが水垢が取れた瞬間、

あとは、気休めで軽く均す程度で磨く、

石等が当たった傷は消えるほどの研磨力が無い事が気軽に素人が施工できる安心感

とは言え、以前ワイパーの金属部で付けた往復傷は取った事は有るので力任せの研磨は禁物

助手席半分を施工し、水気のタオルで拭くと、下の写真の様に水の流れと定着がはっきりと違う
Fガラス①

全体を施し写真を撮っても判りませんね(笑)
Fウィンドウ④

小傷を取るほど思い切った施工ではなかったが、水垢が取れただけでも、全体のスッキリ感に自己満足!
Fガラス③


届いたJCCA会報最新号の表紙はSP311-CLUBMAN、照れくさいがちょっぴり嬉しい

今年の富士ジャンボリーシケインかな?

7月5日筑波サマーのエントリーをしなくては、(締切6/5必着です)
JCCA NEWS①

スポンサーサイト

Babyホワイトタイガー

この時期のうす曇は、旧車を走らせる絶好の時期と、ばかり、都内の信号ばかりの「下道」を避け、首都高速を北へ、

クルージングをのんびり愉しんで東北道に突入、
首都高

今朝ほどTVで見た「ホワイトタイガーの赤ちゃん4匹、一般公開!」のニュースを思い出し、

NAVI検索で岩槻ICで降り、東武動物公園へ

赤ちゃんといえども小型犬ほどの大きさ(向こう側は親タイガー)
ホワイトタイガー改

ヒグマへのおやつやりなど、しばし童心に
クマ檻-2

動物園の駐車場の周りは田植えの済んだばかりの田んぼが広がるのどかな環境に気付いた
TAP駐車場

新潟汽船フェリー乗船口開口

カメラの中にこんな動画が残っていた

ゴールデンウィークに利用した佐渡汽船の出航待ちにカメラを向けてみた、

乗用車層は上下二段に出来るようだけど、GW、新潟への便は満席(車)で予約をしていないと空席(空車?)待ちで、

空きが出るまで何便も待たされるそうです(予約しておいてホッ)


新潟発は船尾より乗船、佐渡発は船首より乗船のシステム、

(再生速度は2倍速)

平成27年三社ビデオ

町内神輿と本社(三ノ宮)神輿の、宮入前

観光客で賑わう伝法院通りで浅草中央町会から渡御された宮神輿を、雷門前で宮入まで

平成27年三社祭り

5/16土曜日は観音裏に四十四ヶ町の神輿が集まり、一基づつ浅草神社のお払いを受け、各町会に戻る

宝蔵門から仲見世へ
DSCN2298改

伝法院も
DSCN2299改

千束通り 4町会連合渡御の宵宮を表敬訪問
DSCN2321改


翌5/17日曜は晴れ渡り、スカイツリーもバッチリ、本社神輿渡御は夕方なので体力温存で、宮出しは欠席?
DSCN2332改

夕方早めに町内神輿は納められ、本社神輿を待つかつぎ手の面々、
町内渡し

宮入り前のクライマックスは観光客見物人、が雷門前を埋め尽くし絶好調
DSCN2342.jpg

それぞれの町会で頑張ったチームDANKAI連合?の居酒屋の「酔い宮?」打ち上げも済ませ平成27年三社は滞りなく終了
DSCN2349改

浅草三社祭

いよいよ2015年浅草三社祭りが始まった

15日金曜日は毎年の恒例、仕事終わりで、表六ヶ町連合の宵宮から参加

神輿と宝蔵門とスカイツリー
DSCN2282.jpg

嫁の鉢巻が・・・。
DSCN2291.jpg

今年の三社のいつもと違う注意事項は、

「祭りの三日間、四十四ヶ町全ての場所でドローンをはじめとするリモコン機の空撮は禁止」というお達し、

こんなお達しが出るなんて、神様はびっくりしていることでしょうね、

日曜の本社神輿、町内渡御の宮神輿位置情報をGoogleMapを利用して配信、

スマートフォンはこちらから見れます⇒宮神輿の現在地

小さな小さなリビルト

フェンダーサイドエンブレム骨折?それも二箇所三分割(?)

鋳物で出来ている「Fairlady」が折れていた、こんな事は長~いSP/SRライフで初めて

スピードナットで留まっているから夫々落ちずに居たけど・・・、
DSCN2233.jpg

フェンダーからスピードナットを外す時、固定用の「脚」が簡単に折れてしまった、

鋳物も経年変化や劣化って有るの?
DSCN2236.jpg

旧い在庫を探し出し、付け替え完了、付け替えたのも旧い鋳物なので、経年変化しているのかな?
DSCN2235.jpg

とりあえず、完了
DSCN2237.jpg

小さな小さなリビルト-②

DSCN2249.jpg
ACCのフューズが切れ時計が止まった、理由は判らないが、ガラス管フューズが切れていたので交換修理、

いつものように蓋を閉めようとしたら、閉まらない、(締まらない話だなんて言ってられない)

後期型SP/SRオーナーならおなじみの、フューズBOXはダッシュBOX内に収まり、

蓋が無いと電気短絡など精神衛生上ヨロシク無い!(何とかせねば)

透明のプラ蓋は真ん中のプッシュPINで押さえられて、この樹脂製ピンの一部が破損と判明、

このピンだけ、ヤフオクで¥500程度で出品されていた筈、だけど・・・。
DSCN2245.jpg

折れた破片を再接着しても、樹脂の反発力を利用した稼動部分の接着は強度が難しい、

破片を集めノギスで測ると直径約7mm、ホームセンターカー用品売り場で管フューズを買うついでに、

現行車の内装留めピンが目に入り購入2個で約¥50、直径は7.5mmと少々太め、早速分解してみる、
DSCN2246.jpg 現行車の内装用固定ピン

SR311の蓋も現行車の内装も固定するときはピンの内側を押し込み機能は一緒だ、

芯はSR311のそれを使い、外側だけ使う、

フラッシュに反射して灰色に見えるほう(本来は黒だけどエンボスがかかってつや消しになっている)

何とか使えそうな予感!
DSCN2248.jpg

早速、組み込む、
DSCN2251.jpg

新しい樹脂の反発力のせいか?0.5mm太くなったせいなのか?ピンの押し込みに力が必要になったけど、

以前よりしっかりした固定感が生まれた、
DSCN2252.jpg

GWツーリング最終日

会津若松近郊の東山温泉はいかにも日本の温泉宿

晩御飯は地元料理として有名な桜肉(馬肉)でヘタッた身体にカンフル剤?
けとばし

湯上りには、温泉定番の瓶入りコーヒー牛乳を(腰に手を当て)一気飲み!
コーヒ牛乳

朝一に鶴ヶ城、城の形をしたRC造の資料館は城としての歴史的価値は見出せない
DSCN2206.jpg

山坂道(ワインディング)を楽しみ「大内宿」での昼食は葱一本で頂く珍しい食べ方の「ねぎそば」を!
DSCN2208.jpg

遠景は貴重な日本の宿場町が残されてタイムスリップしたかのような錯覚する
DSCN2220.jpg

DSCN2213.jpg

東北道のGW渋滞を気にしながらの帰り道「塔のへつり」という渓谷の断崖見物で小休止、
DSCN2232.jpg

DSCN2227.jpg

白河ICより東北道を一路東京を目指すが、車は多いが一向に渋滞にはならず、

少々拍子抜けで日の落ちる前にガレージに納まり、2015年のGWは終了!
ゴール_edited-1

三泊四日、新潟⇒福島のツーリング、(フェリー航路を除く)実走行878km/ガソリン79.8㍑=11.0km/㍑

山坂道を愉しみ過ぎたか?少々ブレーキペダルがスポンジーになったが、トラブルは無く

普段よりも高回転を使い燃焼室のカーボンが吹き飛んだのか?エンジンのアクセルレスポンスが良くなり気持ちいい!
地図④⇒自宅

GWツーリング三日目

DSCN2170.jpg
午後12時40分発フェリーで離島するので、約20時間の佐渡滞島、(忙しい!)

朝食を済ませ唯一の名所旧跡訪問は佐渡金山、電気も動力も無い時代の採掘にしばし感心
DSCN2165.jpg

両津港までの道のりは佐渡スカイラインを攻めた、頂上からの景色に納得
DSCN2176.jpg

冬場のスリップ防止舗装の凸凹は旧車には辛かった
DSCN2177.jpg

フェリーを待つ現行車達がエアコン使用でエンジンを掛けているので、こちらはドアを開けるだけの対抗?
DSCN2187.jpg

DSCN2191.jpg

再び船上2.5時間の後、磐越道を一路会津若松へまっしぐら
地図③⇒会津若松


GWツーリング二日目

アンドラ・モンターニュの済んだ空気の中で、色とりどりの野菜中心の朝食を戴き、

オーナーシェフや仲間に見送られ、SR311のステアリングを「北へ」

目指すは佐渡汽船、新潟港フェリー乗船場、途中SAでの早目のガソリン補給

高速道路を降り、新潟駅に近づき、ナビの画面を覗くと、「フェリー乗り場まで4km所要時間約10分」と表示されている

出航30分前のチェックイン正午まで15分あるから楽勝とのんきに構えていたところに、渋滞発生

GWの最中と新潟港界隈にはショッピングモールが乱立し、その駐車場に入る渋滞に嵌ってしまい、

時計と睨めっこしながら、乗船車の駐車場に正午ピッタリ、係員に「急いで乗船手続きを!」と促され、予約便にセーフ(冷汗)

GWの中日のせいなのか?船内は比較的空いているように感じた、
DSCN2150.jpg

妙に人懐こいカモメがフェリーから離れず付いてくる(観光客の餌目当て)
DSCN2151改
12:30分定刻出航し、ホッとしたら急に空腹を覚え、船内の軽食コーナーで日本そばを注文、

腹も満たされ佐渡両津港までの2.5時間の船旅をゆっくり楽しんでいたら、船窓に雨粒が(ガーン!)

佐渡に上陸する頃には本降り、低い雲で佐渡の山々も全く見えない

物見遊山は諦め早めに宿に直行、部屋でまったり
DSCN2152.jpg

写真は翌日の雨が上がった駐車場だが、到着時はホテルの方も気を使って、少しだけ庇の処を勧めてくれた
DSCN2160改

航路2時間半を含むと、このくらいの時間は掛かりましたね。
地図②⇒佐渡へ

筍クックパッド?

旅行中にお土産で頂戴した朝採りの大好物の筍、えぐみを出さないためにも早く調理したいが出先なので気が気でない

水分を含ませた新聞紙と保冷材をビニールで包み、保冷バッグで大切に管理

帰宅するや、さっそく調理開始、
IMG_0443[1]

全体を洗い、皮を3~4枚はがし、根回りをサッと削る(削りすぎたかも?)背割りの包丁も忘れずに
IMG_0444[1]

灰汁抜きの「米ぬか」は無いので、米のとぎ汁と生米で代用する、

落し蓋をし火をつけ沸騰して溢れそうになったら火を弱め約45分~1時間、

頃合を見て竹串の串とおりの感触で茹で具合を判断、

火を止めたら自然に冷めるまで待つが、調理が晩だったので明朝まで放置プレー
IMG_0445[1]

鍋から取り出した筍の皮を剥き、茹で汁も洗い流し、筍が完全に隠れる様に冷水に浸け冷蔵庫に

毎日水を交換すれば、何日かはこれで大丈夫だそうです
IMG_0447[1]

IMG_0446[1]

夜には、嫁が筍の炊き込みご飯と若布と筍の味噌汁を作ってくれ大満足!

灰汁も無く、茹で加減もGood!「ご馳走様でした~!」
IMG_0448[1]

GWスタート

サラリーマンの長休暇GWを有効に!っと昨年同様に越後石打のオーナーシェフ熊さんの料理に逢いに、

オーベルジュアンドラ・モンターニュまでツーリング

昨年は帰国子女SRL311とのツーショットで、「今年も!」と楽しみにしていたら、直前帰国子女がご機嫌を崩し、

エンジンフリーズ?わがSR311とエルグランドの連れと相成った、

途中のSAはGWの日曜は何処も満車、上がる気温に「駐車は木陰を」っと姑息な気持ちが頭をよぎるが成らず(凹笑)
関越PA改


渋滞を何とか克服し、やっと到着、写真は一年前と今年の比較?
DSCN1028.jpg 昨年(2014/05)

DSCN2129改 本年(2015/05)

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュは昨年のGW以来ちょうど一年、大きく変貌を遂げていた、

1階のラウンジにはターフの着いたボードウォークがせり出し、

遠景の山々を眺めながら、綺麗な空気を吸いながらのんびり歓談できる素敵なステージだ
DSCN2146.jpg

DSCN2138改

前庭には母屋と同じイメージデザインで、

存在感の有る雪国必須のガレージには黄色にリペイントされた独SUV車が納まる

更に何かを企んでいる穴が地面に空けられていた。


ディナーにはY口さんが用意したフェルナンド・アロンソF1チャンピョン記念ワインで乾杯!

ウィリアムズルノー時代2005年史上最年少F1チャンピョンを決め、

翌2006年二年連続F1制覇した記念に友人のワイナリーに頼んで作られたスペインワインで、

一般にもマグナムボトルで出廻り日本にも輸入されたうちの一本と言う事らしい

しっかりと自己主張をする切れが良く、自分好みの味だった
DSCN2143.jpg

DSCN2141.jpg

料理は、欧州から持ち帰られた極太アスパラを戴く(珍しさと旨さがナイスコラボ!?)
DSCN2140.jpg


初日は首都高の渋滞を避け、関越道大泉までは下道を縫い余分な時間とガソリンを消費(笑)
地図①⇒石打まで

久々のE/OIL交換

昨年の8月以来八ヶ月ぶりに動かしたSR311、GWの遠出を控えエンジンOIL交換、

マンションの機械式2段の駐車場では無理なので、SR乗り仲間のメカに依頼し、

いつもの様にいつもの使い慣れたWAKO'S「タフツーリング20W-40」をフィルターと一緒に交換
wakosタフツーリング改

DSCN2126~1

DSCN2127改~1
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ