スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿遠征打ち上げ

このPITよく見ると水色ブーム?、
DSCN3231.jpg
BMW2002の水色、SP311-CLUBMANの水色、おしりちょこっとのSRも水色、

あとはアバルトの赤、アルファの赤、310TSサニーの赤、と水色と赤と偏りすぎじゃない?


鈴鹿ゴールデントロフィーを共に戦ったBMW2002のT生さんが、

明日1/31、お台場で開催されるJCCA主催「ニューイヤーミーティング」の観覧にくるというので、

それでは!ってー事で前日の今日、鈴鹿遠征の打ち上げを両国でちゃんこ鍋
IMG_0936.jpg


東京ってーとこは、遠来の友をもてなす名物が少なくていけねーや、

江戸前寿司、すき焼きや天ぷらは、もはや全国区!、

浅草の柳川(どじょう)はマニアック(好きだけどね!)、

下町もんじゃ(水焼き)は究極のC級グルメ(大好きだね)、

ちゃんこ鍋は全国から集められた新弟子の空きっ腹を満たす味覚の最大公約数

世界一のスカイツリーは出来たけど、東京(江戸)来たら「これ喰いねえ」ってもんがないねぇ~、とつくづく

絶好調の宴が終われば皆出来あがっていた
DSCN3270.jpg

立ち寄った江戸東京博物館にあった古いタクシーは「市内一円」で当時より深夜割増「五割り増し」の表示
IMG_0935.jpg

 
スポンサーサイト

MINIのミニ修理

鈴鹿遠征の前に気が付いたガレージの床のシミ

ひとつはオレンジ色の油分(パワステOILと判明)、水のシミ(サーモスタットハウジングより)
IMG_0921.jpg

IMG_0923.jpg

パワーステはホースジョイントより、サーモスタットハウジングはパッキン、

両方とも経年変化なので仕方ないですね、

ところが、4本あるスパークプラグコードの2本にあるカジリ痕はネズミの仕業か?、
IMG_0922.jpg

普段放置状態だったので、メカさんが気が付いた細かいところもメンテして戴き、汚れきったエアーエレメントも交換

軽くリフレッシュしたら、エアコン時のアイドリングが下がった、

それまで、エアコンONにするとアイドリングは1000rpmを越えていたのが、今回のメンテで1000rpmを下回るようになった、

エンジンに係るメンテとして、電気的にはプラグコードを交換し、

冷却水は漏れを止め、エアーエレメントを交換してフレッシュエアーが多く吸えるようにしたことが起因しているの?

いずれにしても快適になったことは言うまでもない

新春ゴールデントロフィー決勝当日

夜が明ける前にホテルの朝食を済ませ、サーキット入りする頃、ストレートエンド方向に朝日を拝める

毎年のことだが、このご来光に今年一年の無事を願う自分がいる
IMG_0906~1

前日の練習終わりに、決勝用のタイヤ(Y-A050)に交換、E-オイルも交換済み

予選前のウォーミングが終わったところで新調したRacingプラグに交換、準備万端、
IMG_0901.jpg

午前中、まずP&Sクラス決勝、4番スターティンググリッドのT生さんBMW2002のショットに

アルファのSさん、SR311のS田さんの仲間3台が収まり”いい具合”
DSCN3237.jpg

DSCN3236~1

DSCN3238.jpg

HONDA-S800は旧知のK藤さんは奥様や子息夫妻の声援を受け、

高らかにHONDAミュージックを奏で東コースを駆け巡り、上のクラスも蹴散らし見事クラス優勝!!
DSCN3234.jpg

去年のTSクラスのH水さんの表彰台に続き、今年は仲間のT生さんが見事に鈴鹿の表彰台に上り、気分はF1ドライバー!?
DSCN3248改

TSクラス決勝のH水さんはエンジンも好調で2番グリッドから好スタートダッシュでTOPを奪うが魔物が居た?

この写真は寒いコースサイドでカメラを構えてくれていたT田さんから拝借
12496049_969480806464452_6565803845523939070_o.jpg

いよいよ、SP311-CLUBMANが参加する50分耐久決勝、

エントリーは9台、前日の練習で数台がトラブり、予選は台数が減り、決勝に出走しないのも現れ、寂しいレースとなってしまった

今回はドライバー2名だが、PIT-INは二回しなくてはいけないので、体力に余裕のある若いY口さんにスタートとゴールを任せた
DSCN3253改

12491828_969479609797905_2702133161511461734_o.jpg <T田さん撮影Photo拝借>

(いつもながら)結果はともかく、練習、予選、決勝と二日間何事もなく走行を愉しむことに専念でき、

顔なじみや仲間たちとサーキットで楽しい時間を共有でき、今年一年走れる感触をえられた、

鈴鹿は日本のレースの聖地、そこで走ることはヒストリックレースファンの自分にとって意味あることととらえています

多くのF1ドライバー評価している連続するS字は難しいけど楽しい

鈴鹿で開かれている唯一のJAF公式戦の新春ゴールデントロフィーレースの参加台数が減少していることは寂しく、

何とかできないものか?と思っている一人です。

ちなみに、関東(東京)からの今回の概算遠征費は次の表のとおりです、鈴鹿遠征を考えてみませんか?
遠征費概算

午後のレースを終え、全体の表彰式を終え、荷物をまとめ鈴鹿を後にしたのは午後5時、

途中晩御飯も済ませ、悪名高き東名海老名を通過する頃は渋滞の欠片も見られず、午後10時過ぎには帰宅できた





鈴鹿ゴールデントロフィー

新たな一年のレースの幕開けレース、新春鈴鹿ゴールデントロフィー50分耐久遠征が無事終了
IMG_0912.jpg IMG_0911.jpg

いきなりのこの雪まみれは鈴鹿でなく、本日1/18(月)の東京で積載車からの降ろす様子を仲間が撮ってくれたもの、

一日ずれてㇹっ!

かつて鈴鹿では積雪でレースキャンセルを1回、降雪の中レース強行を1回と経験しているが、

今年は二日間とも日中の気温は例年より暖かく感じられた


今回の遠征を振り返りリポート

土曜早朝、午前四時半過ぎ東京を出発、今回の遠征のお供はこれ「NISSANエクストレイルハイブリッド」
IMG_0902.jpg

首都高→東名とも夜明け前なのに車は多かったが、厚木ICを過ぎると車の数が一気に少なくなった。

途中、新東名NEOPASA駿河湾沼津SAで早朝食、
IMG_0895.jpg 駿河湾沼津SA

伊勢湾岸道路ハイウェイオアシス刈谷で休憩と、ゆとりある行程でも鈴鹿サーキットには午前10時に到着

さっそく午後に設けられているレース参加者の為の特別走行枠に申し込み、走行準備
DSCN3219.jpg

SR311とSP311-CLUBMANとの揃い踏み
DSCN3182.jpg

TSサニーや他の仲間たちと一年ぶりの鈴鹿の感触を確かめる
DSCN3188.jpg

DSCN3197.jpg S田選手SR311

T生選手のBMW2002は鈴鹿デビュー戦
DSCN3201.jpg

DSCN3208.jpg S選手のアルファ27号車

DSCN3212.jpg H水選手の310TSサニー

珍しくまた貴重なアバルトOT1300が練習していたが、イマイチ不調なの見かね、関わったことのある御大が急遽助け舟

市街地走行では発覚しなかったガソリンの供給不足がサーキット走行で露見、

更にWEBERキャブのセッティングも会っていない、基本的な見直しが必要との診断だった

こうした貴重なレア車が参加してくれると楽しいですね、

S字を後ろから追従していくとバルブオーバーラップが大きいせいか?アクセルを戻した時にアフターバーンが見られた、

やはりクルマは飾っている姿より走っている姿が美しい

DSCN3210.jpg  

DSCN3217.jpg

DSCN3222.jpg

5台のチーム夫々の練習走行の後は、恒例の新年会を兼ねた「明日がんばって楽しもう会」が開催、

生ビールタワーが何度か空になり、ワインが飛び交い、何人かは記憶が飛んだらしく明日のレースは大丈夫だったのだろうか?
IMG_0905.jpg

鈴鹿GT参加受理票

準備と気持ちは鈴鹿モードに切り替え中、SMSCよりゴールデントロフィーの参加受理票が届いた
IMG_0890.jpg

50分耐久決勝スタートは2:20~、耐久参加車は9台と少々寂しいが、新春はこのレースイベントでJAF公式戦の一年が始まる
IMG_0891.jpg

雪でレースキャンセルになった年もあった、雪の中フロントグリルにつららを作りながら走った年もあった、

今年の天気はどうだろう?週間予想では、なんとか雪は避けられそうだ(笑)
IMG_0893.png



鈴鹿の準備

いよいよ今週末は鈴鹿ゴールデントロフィーへ遠征

重い腰を上げ、各確認と準備をしないと…。

使いっぱなしのウォームアップ用とトレース用のプラグをいつものように洗浄、

レース用プラグ(R7376-8)は新調手配済
DSCN3145~1

DSCN3149~1

DSCN3151~1

鈴鹿は、Fウィンドウ+ハードトップのクローズドのコックピットだから、

ヘルメットシールドはOPEN時のフルタイプから、ハーフシールドへ交換
DSCN3146~1

DSCN3148~1


前日の土曜日、レース参加者の為の60分の練習走行枠が設けられているので、30分2本、それぞれ練習予定

練習走行用にガソリンタンクには約30㍑を充たし、携行缶には20㍑を用意、

鈴鹿のパッドックのガリンスタンドは、レース車両に直接補給はしてくれないので、鈴鹿=携行缶は鈴鹿の掟だ
DSCN3152~1

DSCN3158~1

DSCN3159~1

新春(広島)旅行

既に仕事初めも終えふつうの生活になりつつあるが

年末年始を利用し、かねてより訪れてみたかった安芸の宮島『厳島神社』を訪ずれたレポートを

元日の厳島神社の(たぶん)一年で一番の混雑する日を選ぶこともないだろうと思うが…。

他に類を見ない神社のロケーションは素晴らしい趣きだ
DSCN3107改

DSCN3112~1

広島原爆ドームはメディアで扱われてもスケール感が薄かったが、直接訪れることで何の説明もなく理解できる
DSCN3089改 原爆と原発は人類にとって無くていい!

もちろん、広島市民の足、3両編成の路面電車も何度も体験
IMG_0852改~1

帰る日に時間が取れたので、呉まで足を延ばし「戦艦大和ミュージアム」を拝観したけど、

(人間魚雷)「回天」だけは写真に収める気になれなかった、

ゼロ戦の特攻隊にまして窓の無い閉鎖された回天に乗り込む気持ちを考えると…。
DSCN3126~1 1/10スケール戦艦大和模型

DSCN3129~1

ゼロ戦や大和は、小学生の頃にはやり始めたプラモデルで何機か作った記憶があり馴染み深い
DSCN3124~1 ゼロ戦実機

広島で有名な「もみじ饅頭」だけでなく、広島焼は到着した広島空港で昼食で!

カキはいつでもどこでも!、元日ホテルの朝食にはカキのお雑煮は初賞味!

それ以外にも旨い食べ物が豊富で、普通の居酒屋でイカの活き作りや穴子の薄つくり(刺身)、などがフツーに有るのには驚いた
IMG_0867~1 ホテルの朝食(おせち)

IMG_0850~1 イカ君睨まないで!

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

ヒストリックカーとモータースポーツが好きな仲間の幸多かれを祈っています。

自身も今年一年MOTOR SPORTSで楽しめそうです、
2016NY~1
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。