スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活動画

1年前のクラッシュから蘇った初テスト

袖ケ浦フォレストレースウェイ(袖森)にて
スポンサーサイト

復活テスト走行

袖ヶ浦フォレストレースウェイの4輪スポーツ走行枠は午後なので、朝はゆっくりの時間帯で積み込める
IMG_1326改

日曜日の東京湾アクアラインは、渋滞は無いものの

ツーリングのバイクが追い越す都度、横目あるいは振り返り荷台のザウルスを不振がっていたのは滑稽な様子

袖ヶ浦へは急がずとも1時間強の道程で着けるのはありがたい
IMG_1331改

IMG_1343改

スポーツ走行件を購入し走行前のいつものセレモニー、

タイヤエアーのチェック、ホィールの増し締め、オイル量の点検、冷却水量の点検、ブレーキランプの点検でコースイン
IMG_1349改

ブレーキパットの硬さ、タイヤ、レース用プラグの準備などいくつかの見直し箇所は出たが、

フレーム、サスペンション等の修理箇所の走行点検確認は概ね「OK!合格!」30分枠を2枠こなし、復活走行完了!

長い時間を要して、復活に向けて皆で協力・努力した結果が見事に一つになった瞬間、

今までの苦労苦難は何処かに立ち去り、来月24日のアイドラーズ茂木12時間耐久レースへの希望が大きく膨らんだ

そして、ピットではいつものチームDANKAIピクニックチームの本領発揮し、

関係者ギャラリー含めた12人のノンアルコールのランチ会
IMG_1350改

IMG_1351改

4月に拙宅の足となったメルセデスのライトバン(嫁曰く!)の本領発揮で、

リアシートを畳まずともこれだけのレース用品が詰め込むことが出来、大満足
IMG_1348改

OIL交換

このところのブログはザウルスメンテばかり(笑)

やり残した作業をすこしづつ、
IMG_1322改

1年以上前の走っていない旧いエンジンOILは抜き、テストランには少々固めながら、油膜の強いWAKO'Sのタフツーリング、

この年代のエンジンでスプリントならもう少し緩いOILでもいいけど、コストパフォーマンスと信頼性で!
IMG_1318改

ドイツビール、ラーデベルガーのカッティングロゴが上がってきたので、貼付場所のデザイン検討、決勝までには決めないと!
IMG_1321改

大きさはこんな感じですヨ、T田さん!
IMG_1319改

ドイツビール輸入元のHPはこちら⇒『ラーデベルガー

アイドラーズのHPには茂木12時間耐久の参加者リストがUPされている⇒12時間耐久エントリーリスト

テスト前組上げ

IMG_1309改

IMG_1308改



前後カウルの取付ファスナーを取付、ウィンドウディフレクター&サイドミラーの取付、

ラジエター風導番の制作と取付、Fブレーキ冷却ダクト取付、STOPランプ取付、

レース専用車でサーキット走る時にゼッケンを要求されることがあるので、前もってレース時のNo41を貼っておく
IMG_1312改

メンテゼッケン201606

外装組み立ても目途が付いたので、クーラントを入れ、バッテリーを繋いで、キルSWをON

久しぶりのエンジン始動を試みるが…。

マイナートラブル続出!

スターターモーターが回らない、⇒スイッチはOK、マグネットの端子が外れていた

燃料吹き出し⇒ホースの劣化で途中からダダ漏れ(交換)

STOPランプ不点灯⇒一か所のギボシが外れていたのを復活させるがダメだ!

配線点検と球全てOKだけど燈かない、結果4Pコネクター接触不良で何とか復旧

見事エンジンは蘇りアイドリングを続ける、

フロントのラジエターまで冷却水が廻った事を確認、水温計は90℃を指していた

次週日曜の復活テストランまでに残された作業として

(備忘録)・オイル交換、・プラグ交換・タイヤエア補充確認・ホィールナット増し締め・水量点検

それと、ラジエター保護の為フロントカウルにネットを張らないといけない、

ウィンドディフレクター

フロントスクリーン(ウィンドディフレクター?)のメンテ

欠けていた縁を専用接着剤で付ける、(くれぐれも注射器は別な用途では使わないように(笑))
IMG_1300改

すり傷が広いときは、思い切ってサンドペーパー#2000等も利用

アクリル磨きの研磨剤入りポリッシュをフェルトに付け小傷を拾い目立たなくし、

その後、全体を磨きあげると少しは綺麗になったかな?
IMG_1302改

IMG_1304改

IMG_1299改

赤色ゼッケンサークルDIY、

ロールで切り売りしているカッティングシート、以前は標準が450mmと900mm幅だったけど、

最近は500mmや1200mmも置いてある、そこで、今回は500mmをチョイス

手持ちのサークルカッターは直径170mmまでしか切れないので、アクリルパイプを継ぎ足し、簡易大型コンパス

後は、はさみでチョキチョキで左右とフロント三枚完成
IMG_1301改

フロントアウルには早速NISSANのエンブレムが鎮座
IMG_1269改

再来週のテストランに向けシコシコ!セッセ(愉しみだ)

ザウルス組み立て

試走を控えた日曜日、S=1/1のプラモデル(RCカー?)の感覚で愉しい愉しい組み込み作業

ホツれがみえたシートベルトを新調タイミングで赤をチョイス、

バケットシータが付いた後では無理なので、先にベルトを固定し磨き上げたバケットシートを取り付ける、
IMG_1267~1

クラックを補修したリアアッパーアームとエンジンサポートブラケットを組み込む

レーシングカーとして作られた組み込み精度は±「ゼロ」、

組込み後の剛性を要求されゴムや樹脂のブッシュでないので「遊び」が無く、組み込みも時として力技、
IMG_1271~1

並べた三分割のカウルをセンターから決めていく、
IMG_1268~1

IMG_1270~1

センターを決めたところで時間切れ、前後カウルは次回へ
IMG_1296~1

Y口さんの尽力(人力=顔の広さ)でラジエターサポート、カウルサポート、

と新たに発見されたフレームのクラックまで改修され、

フロント、センター、リアの三分割のカウルは塗装工場へ、

リペイントで選んだのは、「ザウルス復活」にふさわしいご覧の応な「真っ白」、

原点に戻り出直しだ!
IMG_1251.jpg

ボディのベースが「白」ならばゼッケンサークルは「赤」(日の丸)は日本のレーシングカーの王道!(判り易い)

そして、アクセントはザウルスドライバーのひとりが営む会社の扱う、輸入ビール「ラーデベルガー」を盛り上げようと、

ドイツビール『Radeberger Pilsner』のロゴを拝借、イメージこんな感じ?
2016designイメージ

今月はレースエントリーと試走で忙しくなりそうな(楽しみな)予感

不参加

来月開催の2016JCCA筑波サマーは欠場を決定、

IMG_1249.jpg

春の富士での不調で、京都へ送り、不調の原因を修復だけでなく、少しお馬さんを増やそうと、全バラに!

バルブを換えて、シートも打ち換え、

ピストンもちょっと大き目に換えて、ピストンに合わせコンロッド加工、

当然、メタル類交換、

前に書いたように、エンジンが降りている間に、ミッション5速ギヤ比変更加工と

好き勝手にリクエスト!時間と諭吉さんの助けが必要です(大爆笑)(汗)

てな訳で、7/4の筑波は欠場、10月筑波エンデュランスをターゲットに!

おっとその前に、究極のアマチュア耐久レース、茂木12時間耐久にザウルスを復活させなくては、
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。