筑波耐久2016当日

レースの朝は何時も早く(午前5時筑波着)10月となれば日が昇るまでは寒い、

6時過ぎ受付を済ませ、車検そして予選と滞りなくこなしたが、
IMG_1956 (640x640)

予選開始直後(計測1周目を終えたところで、コースサイドにSTOPした車両の撤去で、赤旗中断、

ピットに戻り、再スタートしようとしてイグニションを捻るがセルは廻ろうとしない。

押し掛けは許されていないので15分の予選は一周の計測で終了、パドックに戻し、車両保管中整備の許可を得て、原因追及

結果、スターターまでの(旧~い)配線断裂、アルファ27番のSさんに配線と半田こてを拝借し、無事修理完了(課題追加!)

1周しか計測しなかったが20台中9番のグリッド獲得となり、ローリングスタート方式でスタート
IMG_1967 (640x640)
一周目の第一コーナーの混乱は、前車が(アクセル?)トラブルで失速したところ避けきれず、軽ーくHit!

愛嬌のえくぼは走行に影響なし、前車はコース外に出てそのままリタイヤ、
IMG_1968.jpg

普段、SP311とSR311はクラス違いで同じレースを走ることは無く、A山さんの27番SRとデッドヒートを愉しむ

写真は27番SRのドライバK下さんの友人が撮られたナイスショットを拝借掲載しました
DSC_2634 (640x407)
追いついたのか?抜かれた直後か?はご想像におまかせしますが。この頃無かったSPSRのランデブー写真はGOOD!

前日からの二日間、お腹一杯の満足感の味わえることが出来た
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JCCA 耐久

Dankaiさま
JCCA耐久入賞おめでとうございました。
JCCA Sクラス スプリント・耐久にエントリーさせていただいている63番ベレットの原と申します。
このたびのJCCA耐久レース1周目にはトラブルがあり大変失礼してしまい申し訳ありませんでした。
仰せのようにアクセルリンケージが吹きあがったままとなってしまうトラブルのためTSにも乗っているドライバーですがどうにもならずキルスイッチを切ってしまったようです。そのために急減速してしまい大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
前日の練習走行でエンジンが急に回らなくなり急遽エンジンを積み替えたのですがその後リンケージの離断がありそれもスペアから移植いたしましたがその時にリターンスプリングの取り付けが甘かったのか緩んでしまったようです。
当方の損傷はリアパネルのわずかなへこみとリアコンビパネルのこれもわずかなくぼみのみでSP様に比べますと軽微なものでした(ベレットは幾多の接触・激突にもあってきましたがその都度復活してきました)。
当方のミスで大きな損害を与えてしまい大変申し訳ありませんでした。レース中とはいえお許しください。またレース後ご挨拶もせず重ね重ね大変失礼をいたしました。

いつも拝見させていただいておりますが、モテギの12時間耐久はすごいですね。
我々も今年からですがモテギのJoy耐・ミニJoy耐に参加させていただき(浅野レーシングのインテグラ)モテギの魅力にすっかりはまっております。
当分モテギの耐久を優先させるかと思いますが(JCCAと重なっていることが多く)またお会いいたしましたらよろしくお願いいたします。
コメントでの失礼お許しください。
原 亙助

Re: JCCA 耐久

原様、ブログをご覧いただきありがとうございます。

更に、筑波でのレーシングアクシデントのご報告を頂戴し恐縮です。

当方といたしましても、避けきれず失礼いたしました。

一周目でのリタイヤは残念!お察し申し上げます。

当方はレース後の恒例の打ち上げ宴会も済ませ(笑)、SPは板金の手配も目途が立ち、

来春の新春鈴鹿ゴールデントロフィーに向けての準備に切り替えております。

これからも、よろしくお願い申し上げます。



> Dankaiさま
> JCCA耐久入賞おめでとうございました。
> JCCA Sクラス スプリント・耐久にエントリーさせていただいている63番ベレットの原と申します。
> このたびのJCCA耐久レース1周目にはトラブルがあり大変失礼してしまい申し訳ありませんでした。
> 仰せのようにアクセルリンケージが吹きあがったままとなってしまうトラブルのためTSにも乗っているドライバーですがどうにもならずキルスイッチを切ってしまったようです。そのために急減速してしまい大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
> 前日の練習走行でエンジンが急に回らなくなり急遽エンジンを積み替えたのですがその後リンケージの離断がありそれもスペアから移植いたしましたがその時にリターンスプリングの取り付けが甘かったのか緩んでしまったようです。
> 当方の損傷はリアパネルのわずかなへこみとリアコンビパネルのこれもわずかなくぼみのみでSP様に比べますと軽微なものでした(ベレットは幾多の接触・激突にもあってきましたがその都度復活してきました)。
> 当方のミスで大きな損害を与えてしまい大変申し訳ありませんでした。レース中とはいえお許しください。またレース後ご挨拶もせず重ね重ね大変失礼をいたしました。
>
> いつも拝見させていただいておりますが、モテギの12時間耐久はすごいですね。
> 我々も今年からですがモテギのJoy耐・ミニJoy耐に参加させていただき(浅野レーシングのインテグラ)モテギの魅力にすっかりはまっております。
> 当分モテギの耐久を優先させるかと思いますが(JCCAと重なっていることが多く)またお会いいたしましたらよろしくお願いいたします。
> コメントでの失礼お許しください。
> 原 亙助
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ