スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SilviaエンブレムDIYその②

製品となる材料は2液性レジン、で仕上がりはとほとんど透明となる。

写真の上側は、ひとつめの型の出来を判断するために仮に流し込んだ物で

「欠け」や「巣」でとても修正できるレベルでは無いことが判る
IMG_1464改

下側は最終型からの製品で、羽根つき餃子ではないが、固まるときの材料の”やせ”を見越しすぎ材料が多すぎたが、

それが功を奏し、欠けや巣がほとんど発生しなかった

仕上げ処理をしていないといかにも軽いプラの質感に、少し金属感を出せないか?

と思い、金属パテの様なものも試してみたが…、
IMG_1594改

質感は好みだったが、流動性が悪く、巣だらけで、ご覧通り(あ~ぁ!)
IMG_1474改

透明レジンでいくつか作り、その中からより完成度の高いものを修正を掛け、いよいよ仕上げ工程

下の写真最上段が純正品
IMG_1564改

いくつかの中から、修正箇所の少ないものを選び出し、「巣穴」を埋め、修正。

細かい作業時、老いの眼にはこれが無いと(笑)
IMG_1469改

その③へ続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。