スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP/SR STOP LAMP

梅雨、夏と不純な天候がまだまだ続いているような昨今、9月を迎え、日が暮れる時間も早くなった

そこで改めて感じるのがSP/SR系のテールランプは認識し難い事だ。

前期67年まではフラッシャーが黄色(現代風?)でフラッシャーとSTOPが別ランプだが、

それでも夜間のテールランプ点いていると、ブレーキランプは見難い、

そして特に後期型69年式以降はテール4灯が同時に作動するので、夜間スモール点灯+ブレーキ踏んで+フラッシャーを出すと、

ランプ照度の変化だけでは後続車は理解不能に陥りそうになる、笑っている場合ではなく、追突される危険が一杯、
500 (2)

1960年代は無かった今日のハイマウントSTOPランプは追突防止の自己防衛には有効、

果たして、リアウィンドウが可変する現代のOPENツーシーターはトランクフード後端中央に埋め込まれているのを見かける、

汎用品としてトランクフードの上にあと付けされるSTOPランプもあることは有るが、デザイン的にイマイチですね

そこでSP/SRのトランクハンドルに赤色LEDを埋め込もうという(思いつきの)発想、

実車に付けた時のイメージは付けてみなくては判らないので、取敢えず作ろうと無謀な企画、

秋葉原で赤色LED(60°広角)の材料を仕入れ、レイアウトを考え基盤組み

点灯試験で点いた様子、このセグメントを4個(4LED×4=16LED)だと明るすぎる?


IMG_3205B.jpg






[広告] VPS


LED基盤は出来、点灯テストもOK!、

201708171242513bc.jpg

201708171243099d4.jpg

さて、ダイキャストのトランクハンドルどうやって収めよう???、

LED直径は5mm、高さは9mmを基盤に組むと高さは15mmと意外に大きく、ギリギリで収納寸法に余裕が少ないことが判明、

当初、純正のトランクハンドルに5mmのマウント穴を加工し収める計画、基盤が収まらない為に一時保留!、

モックアップを作り要検討(で続く)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。