スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃料ゲージ

大雑把な信頼できない燃料計がタンクに付いているけど、残りの詳細量を計測する燃料ゲージは手放せなく、

何度も何個も作ってきたけど、ガソリンの溶解浸透力に勝てる適材が手に入らない。過去の記事はこちら⇒燃料ゲージ

IMG_3526B.jpg

これでめげずに、又また新作考案(笑)、

透明燃料ゲージのKey-Pointは目盛り、耐油の目盛りを作れるかどうか?で使用勝手が異なる

そこで以前、中空パイプの二重を作ったが、

今回は中アクリルのソリッド丸棒、外は中空パイプで内外の材料の間に上がってくるガソリン量をチェックする方法を試す

まずは材料を切り出し、内側丸棒に目盛りを写し取る
IMG_3532B.jpg

IMG_3533B.jpg

ソリッド棒に、0.7mmの穴を開け、塗料を流し込む、両端は樹脂を流し、塗料がガソリンに侵される時間稼ぎをする

中の丸棒の落下防止は外側のパイプに担わせる
2017092921142895b.jpg

201709292115293f8.jpg



完成の図、樹脂製は経年劣化が激しいので何年かするとまた作る消耗品と割り切っている。
2017093000275539f.jpg

筑波60分耐久レースのガソリン量は、満タンスタート、でゴールすると5㍑位しか残量の燃費がこれまでだったが、

デフギヤ比をローギヤードにしたことで、燃費が悪くなるような気がするが、果たして結果は?レース後までのお楽しみ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。