スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラリペア その②

プラリペアの中身を並べると、スポイトまで揃いちょっとした化学実験室の形相

プラスティックの素材となる粉末、それに液体を垂らすと、化学反応を起こし、粉末が凝固する

するとプラスティックが形成されるらしい、
201709191340029f3.jpg

カップに粉末を入れ、凝固し始めた材料を針先でピックアップし、型に埋めるのだけど初めてのこと、うまく出来ない💧、

そこで、型に直に粉末を入れ、そこに凝固液を浸透させると5分ほどで固まり、(シリコーンの様な感触の)型を簡単にはがせる、
IMG_3515.jpg

余分なバリを削る削る感触はまるでプラスティック!2mmのドリルでヒンジ穴を開ける

ヒンジのピンの代用品として、2.6mmのボルトのネジ山を削ると丁度2mmの太さになった
201709191438505c9.jpg

今回作り直した欠如した部分は、バインダーのスプリングの力が常にかかっている場所で、

何度か開閉しているうちに簡単に剥がれてしまい元の木阿弥(凹)
2017091914393169d.jpg

常に引っ張り力の掛かるところでの接着力はあまり強くない様だが、

削ったり塗装したりも出来、欠落したプラスティックの整形には充分に使えそうで、

旧車ホビーには利用価値がありそう

一方のバインダーの剥がれた整形部を、試しに瞬間接着剤で再接着してみたら、見事に強度が復活し、バインダーも機能復活できた、
20170919143951f56.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。