鈴鹿「コソ練」

日曜日はステアリングの張替えを一時休止して、一ヶ月ぶりの鈴鹿サーキット!(前回雪の鈴鹿のリベンジ?)

京都の御大が、自身のSR311レーシングとSP311-CLUBMANの「コソ練」(こっそり練習)という情報を得たので、

SPのオーナー(偉そ~う!)としてこっそり覗きに行くので、土曜日仕事終わりで新幹線に飛び乗り、名古屋前泊です。

下の写真は名古屋のホテルからのすばらしい夜景です(下の光の帯は名古屋駅のホーム)
IMG_1284.jpg

で、翌日レンタカーを借りSP311の待つ鈴鹿サーキット入りしたところ、すぐに走行が始まった。

SMSCのサーキットライセンスを持たない自分はピットでの応援。
IMG_1296.jpg ピットロード補正2~1
エンジンは先月鈴鹿ゴールデントロフィで積み替えた御大のスペシャルエンジン、

エンジンを労わって濃い目のセッティングと抑えた回転(7500rpmまで)でも

新調したエキゾーストパイプと相まって、ピット前ストレートを駆け抜ける「音」「姿」「速度」は目を見張り、

われながら自画自賛!、S字を駆け上がるデフのギヤ比も良かったと言ってた。


走行二本目は御大秘蔵のSR311レーシング&スペシャルエンジン、

ストレートの速さは、もちろんSP311を上回り、一緒に走っていたTSサニーに匹敵する速さ!

残念ながら、ヘッドガスケットが抜け始めたので、大事に至らない前に早々に切り上げた。
IMG_1294.jpg

この日鈴鹿に珍しいマシーンが練習に来てました。

昨年ZでGT300クラス、チャンピョンと成った星野一樹選手の駆るアストンマーティン・バンテージGT2が一緒に練習走行をしてました。

横幅はSPの二倍、ストレートスピードは1.5倍で、アストンのフラッグシップマシンとして思い切り存在感を出していた。
IMG_1315.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

目を見張る進歩のはやさ

そろそろクラッシックカーと呼べないような・・

富士愉しみですね。

Re: No title

> 目を見張る進歩のはやさ
>
> そろそろクラッシックカーと呼べないような・・
>
> 富士愉しみですね。

いやー!日本のレースのメッカ鈴鹿が出来たのは1963年

DANKAIのSP311-CLUBMANは1965年製ですから、充分老体で、

ひとつひとつ進化させると、ひとつひとつ「ほころび」が出て、限がなくなりますね

富士は本当に楽しみです。
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ