ステアリング張替え②

昨日のデザート。名称「気になるりんご」(テグノオ(青森県弘前市)で作られているます)

りんご一個を丸ごとそのままの形でアップルパイにしたもので、アップルパイ好きの奥様が見つけました。

真ん中からカットすると芯を抜いたりんごがパイ生地に包まれていました。

りんごのサクサクとした食感がはっきり残り、切れの良いとても好みの味でした。
IMG_1347~1 IMG_1344~1


さてSP311-CLUBMANの鈴鹿「コソ練」で中断していた1977年製のMOMOプロトティーポ張替えの続きです。

旧い皮を剥す時に簡単に裂け、哀れな姿(再使用や型取りするのにも不要ですから問題なし)

芯のスポンジに残った皮をカッターの歯と鑢で削り落とす作業が結構大変、
IMG_1330~1 IMG_1338~1 
IMG_1335~1

そして、スポンジが剥がれ凹んだ処の修正はホルツのブラックシーラーで埋めていきます。

およそ24時間でゴムの様な実用硬度になり、弾力性も保ちます。(絶縁性能もあり)

硬質スポンジとゴム質では全然質感が違いますが、ステアリングはその上に皮を貼るので触感では判らなくなります。

このホルツの製品は旧車乗りには必需品といえるもの。

ひび割れたウェザーストリップやランプ類のゴムパッキンの補修などに大活躍。

今回はパテ代わりに用いるので、はみ出して余分なところに付かないようにマスキングして、

乾くと少しやせるので、周辺より気持ち少し高く盛り上がる程度に塗ります。高すぎたら削れば良いことです。
IMG_1341~1 IMG_1343~1

20~30分すると固まり始めるので、一時間ほどしたらマスキングテープは外し(塗装の時と同じ?)、

壁に掛けて明日まで24時間、乾燥を待ちます。この間は何も出来ませんのでじっと待つだけですね。
IMG_1348~1



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ