マフラー

クリーンエネルギーを謳い文句に40年前に導入された原発が、日本の空を汚染しようとしている。

一週間経っても一向に回復しないのは、なぜ?

45年前の旧車を愛好して排気ガスをぶちまけている身では、批判することは気が引けるが、

放射能汚染は簡単に人間を蝕み、人間の命さえ脅かします。

大きなリスクを伴う設備は人に優しくありませんね。広島、長崎を経験している日本に再び放射能汚染に曝されるのはゴメンです。

そして、万一のことを考え、いつでも東京を脱出出来る荷物はまとめました。この準備が無駄になることを祈ります。


さて、富士ジャンボリーが中止になり、SP311-CLUBMANは、しばらく「引きこもり」となりますが、

サーキット用にワンオフ製作されたステン・マフラーは都内では爆音を撒き散らすので、

硬質グラスウール巻きの汎用インナーサイレンサーをテールメガホンにぶち込みました。
IMG_1425~1

市販のインナーサイレンサーの効果は期待していなかったけど、

意外や意外!少なくとも3db~4db位は減衰したように感じます。

通過するパイプ径が小さくなり排圧がかかっているので、これで全開にするとエンジンに良くなさそうなので

あくまでも車両の移動の範囲での使用にとどめます、

ガソリン供給がままならない昨日、仲間から20リットル別けてもらい、土曜日なのにクルマの流れが少ない首都高を横浜の実家に向かった。

サーキット用にキャブセッティングされたSP311は街乗りではガソリンが濃く、

アクセルを乱暴に踏みキャブの加速ポンプを働かせると、カブり気味になる。

途中の事故渋滞に巻き込まれそうになったとき、運良くパーキングエリアがあったので、SP311を滑り込ませ、

エンジンを切りしばし渋滞が緩和されるのを待った。

ワンボックス車の単独事故でセンターライン側ガードレールに激突し、運転席側がつぶれフロントガラスが割れていた。

その事故現場を横目で見ながらすり抜け、3500~5000rpmの間を使って、何とか無事に横浜のガレージに収めることが出来た
SPガレージ横浜~1
雑然として物置と化したガレージ(とは呼べないか?)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ