スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖森-(3)オーバーヒート対策委員会

日曜日、袖森の打ち上げの焼肉やでは、人間の体はシャワーを浴びてクールダウン、と

冷えた生ビールで内側からのクールダウンで済んだが、頭の中はSP311-CLUBMANの熱対策でヒートUP

生ビールを飲みながら、「炭酸ガスをラジエターに噴きつけよう」とか大脱線!

翌月曜日に出た方向性は、9/26筑波までに出来ることという、時間制限を考えると、

①アルミ・ラジエターの手配=9/22納品確認

②ウォーターポンププーリーの大型化=今週納品確認(キャビテーション防止)にまとまった。

夜、一時間ほどSP311のエンジンルームを眺めていると(下の写真は電動ファンにする前です)

どうしても目に付くのがHKSのオイルクーラーがラジエターの前に鎮座して、

ラジエターの上半分のうち、風の流れを妨げているように見えてくる。

SP/SRのフロントマスク周辺は、フレームのメンバー、ステアリングアーム関係で簡単にオイルクーラーを移動できない。

1960年代のレース用SRはフロントエプロンを切り取り、収めていたのが理解できたが・・・。

(オイルクーラーコアを小さいのにするか?等と思い巡らせるが結論に至らず)

エンジンルーム旧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。