ダッチTT

MotoGPは、TTアッセン(ダッチTT)は金曜土曜と予選決勝が行われ、CS日テレG+の生中継をいつもの様に録画→観賞

メインのMotoGPクラスはこのところ好調のマルコ・シモンチェリ(ホンダ)のポールで決勝スタートしたが、

一周目のタイトコナーで前車をパスしたところで、まだ温まっていないタイヤとハーフウェットの路面でテールを流し、転倒、

せっかくの初優勝の夢は潰えた。

一方スタートからTOPにたった、ベン・スピーズ(ヤマハ)が一度もトップの座を明け渡すことなく逃げ切り、初優勝!(久しぶりのアメリカンエキスプレス)
20110625motogp01~1

TEAM ヤマハはGP参戦50周年として特別な企画を立て、スペシャルカラーリングで統一、

ゲストとして、Gアゴスティーニ、フィル・リードを招いていた。

アゴスティーニといえば、1960-70年代MVを駆り350cc500ccで15回のタイトルを手にし、ホンダRC勢の前に立ちはだかった。

現代では「ハング・オン」が当たり前の乗り方だが、当時バイクとバンク角を共にする「リーンウィズ」の姿勢は、

美しくかつ華麗なライディングで、当時は雑誌を見てあこがれたMVとライダーだった。

tt_hailwood_agostini.jpg
前:アゴスティーニ(MV)、後ろ:マイクへイルウッド(HONDA)


クロムウェルのヘルメットにゴーグル、ルイス・レザーの黒つなぎ、(当時はライダースーツは黒が当たり前)

セリアーニ(チェリアーニ?)のFサスペンション等、羨望の的となっていた。

セリアーニの創立者は元MVの従業員で、テレスコピックのサスペンションを作るために退社し、起業したことは有名な話ですね。

思い起こせば、当時の自分はアルバイトで得たお金を貯め、

浜松の「クシタニ」まで足を運び、ブーツからグローブまでを揃えて大事にサーキットで使っていた。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふむふむ、私も大好きです!

16歳で、最初に買ったAGVのジェットヘルを未だに置いて在ります(笑)

Re: No title

> ふむふむ、私も大好きです!
>
> 16歳で、最初に買ったAGVのジェットヘルを未だに置いて在ります(笑)

でしょっ!茂木のコレクションホールは一日いても飽きません。

AGVはアゴスティーニのトレードマーク、

実家には、紙で出来ているクロムウェルの半キャップが有りますが、

それに見合うバイクを手に入れてないので、未だ使わずじまいです。

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ