スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検整備

雪の鈴鹿から始まった2011年もあっという間に9月を迎えましたね、

SR311の車検整備をお願いしているK宮自動車工場からの中間報告です。

①ウォーターポンプ周りより水漏れ(にじみ)
==裏のプレートとブロック側は大丈夫だったのですが、プレートとポンプとの間からの漏れで、プレートが錆で腐食したところからの水漏れ、液体パッキンでも止まらなかった。Wポンプは新品入手可能、約15,000円位
d8772fd0e1.jpg 参考写真をネットからお借りしました


②Fサスペンションロアアームの付け根スピンドルのゴムブーツが融けている
==いやおう無しの交換です。

③ウィンドゥウォッシャー・モーターが回らない。
==中古モーターとの交換(新品は製廃)
8653.jpg参考写真をネットからお借りしました


④タペットカバーのゴムパッキンよりオイルにじみ。
==当然交換(これも製廃)

⑤右リアフラッシャーの不点滅。
==またまた出ました珍現象? 以前同じ症状が出たことを思い出した

全て点滅しなければ=フラッシャーリレー。片側が出ない症状なら=スイッチ。

ところが、右前とサイドは点滅するのにリアーだけ点滅しない。ランプは切れていない。

配線か?と新たな配線を引くが、リアだけ点滅しない?

迷路スパイラルにおちいり、「振り出し」に戻りテスターで点検したら、

フラッシャーSWで大きな抵抗値が出て、よく見ると、SW接点に繋がっている配線が外れそうに成っていた。

フラッシャーSW距離の近いフロントは点滅できたが、距離の有るリアまでは点滅できなかったらしく、

予備のフラッシャーSWと付け替えたら一発で解決!

原因が判れば簡単なのだけど、見つけるまでが一仕事でした。

年に数回しか乗らなくなったけれど、経年変化で少しずつマイナートラブルが多くなって来た感があります。

SP311-CLUBMANばかりかまって、あまりSRを構わなかったので焼きもちを焼いた訳ではないと思うが・・・。
feschanp-img600x450-1309422828hdxfsg35440.jpg参考写真をネットからお借りしました



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。