車検補修-③

ゆっくりとした台風12号は四国、紀伊、関西に大きな傷跡を残し、やっと通り抜け、

メディアは明らかになった各地の被害を伝えています。


さて、接点不良と配線&マルチコネクターの修理を施したフラッシャーSWを取り付け、作動確認はバッチリOK、

レバーの付け根のカシメがグラグラになっていたのも、スペアーのSWをばらして部品を移植して、一気に解消です。
IMG_1817~1

何とか作動するスペアのウィンドウウォッシャーモーターで車検は見事クリアーしましたが、

どうせならとウォッシャーモーターもリペアしました。

下の写真、一番目はビフォアー(リペア前)、簡単な構造なので、ばらせます、

小学生の頃の図工時間のマブチモーターを思い出しました。

ブラシのカーボン汚れも落とし、熱と経年変化で硬くなった配線も作り変え、

リアカバーも塗装して、カバー内シャフト軸受けにシリコンオイルを給脂、

でご覧のようにリペアされましたが、

プラスチック部分は経年変化で「もろく」なっているのは、生き返らすことが出来ません

旧いスキー靴が突然割れたり、プラスチックキャスターが割れてしまった経験等有りませんか?

この、ウォッシャーモーターも40年以上経過しそろそろ寿命が近いようですね。

対策としては、プラスティック部分を新たに作り直すか?(結構大変そう!)

他のモーター別体型を流用するか?(寿命が来るまでに考えます)
IMG_1812~1 IMG_1813~1
IMG_1818~1 IMG_1821~1
ちなみにウィンドウウォッシャーノズルが付いている車は車検時にテストして水が出ないと「×」だそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ