スペアパーツ続き

先日汚れを落としたクロスロッドを仕上げようとしたら、ジョイントのねじ山が二山ほど潰れているのを発見

さっそくダイスで修正、ごたぶんに漏れずミリ規格でなく、インチ規格の7/16でした。

自動車工具屋の片隅で誰にも相手にされず寂しがって、挙句の果てにセールに出されたインチのタップ&ダイスsetが大活躍です。

プロの使用には向かないでしょうが、素人の車いじり程度ならぱ役立ち、これが有ると無いとでは大違いです。
IMG_1886.jpg IMG_1887.jpg

ボールジョイントの古いグリースを綺麗に洗い流してしまったので、新鮮な(?)グリスで満たすには新しいダストブーツが必要ですが、

溶けやすい日産純正は使わず、サイズが合う他社製を使います。これでブーツが溶ける心配は軽減されました。
IMG_1888.jpg

グリスガンでグリスを充填する前にむき出しの鉄部分を錆び止めをかねて、ジンク(亜鉛)コートスプレーで塗り、

充分に乾燥してからサフェーサーを端折って黒ラッカーで仕上げました。

IMG_1903~1 IMG_1905~1

ボールジョイントへのグリス充填は外れている時は、ダストカバーが膨らむほど満タンにすると、

取り付けた際に余分なグリスが大量に無駄になりますので、

無脂状態で錆びさせない程度に入れておいて、車に装着してからダストブーツに満タンになるように充填すれば良いと勝手に理解してます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ