スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIATバルケッタ

仲間のお知り合いの愛車を紹介します。

1996「FIATバルケッタ」をネットで調べると

約1tのコンパクトなボディに4気筒DOHC可変バルブタイミング機構付130馬力の(1746cc)エンジンを横向きに搭載、

イタリア語で「小舟」を意味すし、フィアットのデザイン部門チェントロスティーレがデザインし、

イタリアンカロッツェリア、マッジョーラが生産する、

5速マニュアルミッションを介して、前輪を駆動するFF方式となる。

サスペンションはフロントがストラット、リヤがトレーリングアーム。

とイタ車独特のキュートな個性をかもし出す丁度良いサイズのライトウエイトsports

IMG_0003改

IMG_0004改

SP/SRの国産の旧いオープン2シーターを持つ身としてはソフトトップの収まりが気になりますね。

単なる時代の差を超越した収まりのよさがバツグン、

フロントウィンドウTOPの2個のファスナーを外すと、左右のピラーピボット二箇所しかボディとつながっていなく、

後ろはボディパネルに幌フレームがフィットしているだけで螺子やファスナーは一切有りません。

その状態で対候性を作り出しているのは見事です。

さらにリアウィンドウがファスナー(チャック)で開閉できるようになっている!

幌をリアコンパートメントに収納するとカバーパネルだけで、オープンした姿がよりすっきり見えます。

IMG_2005.jpg IMG_2006.jpg

オーナーは、特に改造したりせず、純正のまま大事に時を重ね、丁度良い具合に「使い込んだ感」が雰囲気を出していた。

バルケッタを東京23区内で駐車スペースを確保の関係で近く手放すらしい事をうかがいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。