スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPSR幌続き

先月の幌交換作業紹介のつづきです。

薄っすらと錆の出ていた骨も、ユニクロメッキを処理すればこの通り、

梨地っぽく見えるところは錆の出ていた処で、

このメッキは錆の進行が強度に関係してくるので、錆の進行を止める役割で、美肌は二の次
IMG_0745.jpg IMG_0747.jpg

幌は実車に骨を張った処に仮縫いした幌を被せ、しわを消しながら引っ張り前骨にとめていく作業です。

骨のゆがみが大きいか?どうか?で仕上がりの美しさが変わりますね、

ゆがみはある程度は修正できる様だが、中には性格の悪いゆがみもあるそうです。(人間と一緒?(笑えない))

二台それぞれの様子だけども、それぞれリアウインドウが透明ではないのに気がつきました?

まだ幌生地とウィンドウビニールが一緒の状態です。

ウィンドウ部分をビニールだけにして張り上げる時に引っ張ると、

幌生地とビニールの伸びが違うので、「美しい形」に張り上がらないそうです。

張り上げてからウィンドウ部分の幌生地を切り取り、透明のビニールだけにして完成
IMG_0751.jpg IMG_0028.jpg

たまにあるトラブルとしては、幌リアのハガネ帯鋼が入ってなかったり、

サイドのワイヤー(昔のカーテンレールワイヤーのようなもの)が無いもの、

それとボディ側の幌止めのホックタイプスタッドや、ひねりタイプスタッドの位置がずれているSPやSRがあるようだ

次に入って来た幌骨も前骨の中央上部が凹んでた
IMG_0744.jpg 。IMG_0746.jpg

まだまだ寒い冬真っ盛り!なかなか幌を下げる気にはならないけど、

あと1~2ヶ月もすればヒーターを利かしながらのOPENエアーが楽しめますね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。