オイルクーラー

二週間ほど前にSP311-CLUBMANの下を覗き込んで検討したオイルクーラーステー・モックアップの続きです。

前回、フロントオーバーハングの部分で地上高が少ない事を回避するので、30mm全高の低いコアが手に入った。

今のよりは全体的にひと回り小振りだけど、U-20用アルミのオイルパンを付け、

エンジン・オイル量も8リットル近くあるので、大丈夫だろうと素人が勝手に解釈

細部寸法の調整をして、2mm厚アルミ板にケガキ、

シャーリングやベンダーなどの機械は無いので、ハンドジグソーで切り出し、

鑢とサンドペーパーで仕上げます。2mmのアルミは簡単には折れ曲がってくれず、

タガネですじを付けハンマーで叩いて曲げるので、幅広い折り曲げは無理ですね。

シャシーに取り付けるL字フランジとオイルクーラーを止めるフランジをリベットで取り付け完成
IMG_2545~1

IMG_2546~1 IMG_2547~1

コアのお化粧は、アルミに喰いつきの良いアルミサッシ用スプレーで塗装です。
IMG_2550~1

と文字にしてしまえば、4~5行で済みますが、会社から帰っての(嫁曰く)”内職”作業では、やたら時間が掛かります。


さて、実車SP311-CLUBMANに取り付ける段取りですが、

今回のオイルクーラーの移設は、ラジエターへの充分なフレッシュエアーの導入が目的ですから、

ラジエター前から入ってくる風を逃がさない仕切り板も作ったりするので、

オイルクーラーホースの取り回しもやり直し、など等、

エンジンルームの補記レイアウトの見直しも考えているので、一朝一夕には片付かない状況です。

作業を始めたら少しずつアップしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ