スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルクーラー仮付

JCCAから富士ジャンボリーの案内も届き、懸案のオイルクーラーの移設作業開始

これまで付いていた手製のエアーガイドを取り除き、オイルクーラーの位置あわせです。

フレーム前端メンバーに9mmの下穴を空け、ナッター(リベットナット)を4本埋め込み、6mmのボルトで固定

いままではラジエターグリルの奥にひっそりと目立たなかったが、今回のこの位置は、

「これでもか~っ」と言うほど存在を誇示してますね、(レーシングカーだからいいか?)

かなり形相が変わった気がします。

全高を低いコアを見つけられたおかげで、ロードクリアランスも100mm稼げたのでOK!
201202261632000.jpg

ラジエターグリル内からオイルクーラーを取り除き、フレッシュエアーが直接ラジエターに当たるといっても、

フロントエプロンのエアーガイドは必要なので、オイルクーラーコアを避け、今までより幅広のものを考案中、

今回のオイルクーラーの幅=340mm(ステー部含)、これまでのエアーガイド幅=400mmですから、

新たなガイドは550mm程度の横幅が

どんな形でどのように収めようか?なんて妄想しているときが結構愉しいんですよね

イメージマンガはこんな感じ?DSC00046~1

構想が形となり、実用にいたる達成感のせいなのですかね?

オイルクーラーコアの裏側は、ステアリングリンケージのクロスロッドとの関係は写真の様です。
201202261633000.jpg 201202261636000.jpg

ホースは取り回しも変更するので、未接続です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めてのコメント

> いつも楽しみに拝見させて頂いています。ニューイヤーの時にご挨拶させて頂きましたが解りますか?43のSRでロールバー付いている車のオーナーです。これからも宜しくお願いいたします。

ご覧戴いて、ありがとう御座います、

もちろん!覚えています、小ぶりの純正(?)ミラーでしょ、

これからも宜しく!!
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。