FRPエアーガイド続々々編

FRPエアーガイドの仕上げに入る前に実車SP311-CLUBMANに、あてがって見ないと・・・。

何が出るか判りませんもの(苦)

そしてフロントエプロンに干渉するので、前後長を5mmカット、

フレーム取り付けフランジが、オイルクーラーコアブラケットとこれ又干渉するところを、カット

ステアリングクロスロッドとの干渉はうまく逃げている事を確認!

6mmネジのリベットナットを4箇所フレームに埋め込み、しっかり固定できるようになった。

これらの細かい修正は想定内、
SANY0034~1

SANY0036~1 SANY0037~1


FRPのままの色だとかなり存在感が出て、SP311-CLUBMANの”様子”が豹変、であまりヨロシク有りませんね!

最終的には吊り下げ式オイルクーラーコアとの絡みで、エアーガイドの見つけ面積は減少するのだけど、

何とかカラーリングで目立たないようにしたいものだ。

【痛い想い】
フロントエプロンの下に潜り込み、エアーガイド位置を確認している時、

不覚にも開いているボンネとフードに触り、閉じたフードに左手薬指と小指を挟んでしまった、

逆アリゲータータイプのボンネットフードを自身では開けられず、ザ内装職人を呼び開けてもらった、

直ぐ流水で冷やし、指を動かしたら動く事が確認できた、

ザ内装職人が持って来てくれた保冷剤で冷やした。

幸いにも打撲で済んだ! 鉄のフードだったら”けじめ”を取られていたかと想いぞっとした。

小指の第二関節付近が赤色から紫色に変わり始めている。(痛)
SANY0055~1
さすが、挟まっている時の写真は取れませんでした(笑)


さて、4月15日JCCA富士ジャンボリーまで残すところ、あと三週間、

今回は、オイルクーラー交換移設(=ホース取り回しと各補機類の移設)まで、作業を広げると間に合わなくなりそうなので、

エアーガイド交換を終えたら一旦改装は保留。

昨年10月筑波耐久以来のエンジンオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッション、デフのオイル交換、タイヤ入替え等々

と、前回のレース車検の指摘事項のトランクフードキャッチの金属化など、そろそろレース準備に掛からないと・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ