スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツ磨き

泥を掻き落としたサスペンションスペアー部品、

ワイヤーブラシでは落としきれない錆跡は「錆トルネードサンダー」の出番。

錆取は3Mベベルが有名ですが、目詰まりもなく、力を加えず、素材を痛め難く安価に磨き出せる。

入り組んだところはサンドブラストにご厄介となる。
IMG_2807~1 IMG_2808~1

バンプ・ストッパーベースも同様に錆取。

このロア・アームには、純正では見ない、厚さ3mm~4mmの台形補強プレートが入っていた。
F.サス図


SP/SRのロア・アームは組立て式なので、剛性を上げるためには効果的かも・・・・。

さっそくSP311-CLUBMANに組込み、試すことに!
IMG_2806~1 IMG_2804~1

ボールジョイントも古いグリスを洗い流し、塗装をし直し新しいグリスを充填
IMG_2809~1 IMG_2810~1

っと、今日5月10日、バレンタインでのプレゼントをかじることで?歳のバースディ???
IMG_2813~1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。