スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング・ボス交換失敗

これまで使っていたステアリング・ボスはフラッシャーレバーのセルフキャンセルが効かず、手で戻していた、

自分は慣れたけど、たまに乗る友人は戸惑っている、

傍で笑っているのも趣味が宜しくないので、直すことに。

そもそも、今のボスにはキャンセル・ピンが付いていない。

一度付けたのだけどピン穴がゆるく「バカ」に成って、外れてしまって以来そのまま・・・。

デブコンで埋めて3mmの穴を開けてと考えたけど、このボスはSP/SR用というわけで無く、

コラムカバーとボスとの隙間が(写真のように)大袈裟に空いている。
IMG_2858~1 SANY0012~1
倉庫から引っ張り出したパーソナルのボスは何用か?判らないけど、

セレーションもテーパーもぴったり、

多少の加工で使えそうなので、あてがってチェック
SANY0016~1 SANY0020~1
干渉するところはキャンセルピンのベース=ピン穴を3mmキリで2ミリ深く、

長さ15mmもあるキャンセルピンは金鋸で5mmカット、

コラムカバー2mmカットとボス外周はヤスリで3mmカット、

ホーンの電源用のリングはミニルーターにディスクサンダーを付け、しこしこと削り5mm沈み込ませる

とステアリングシャフト側の加工を終え、ステアリング取付ピッチ(PCD)がパーソナル&ナルディタイプなので、

オートバックスでMOMOピッチアダプターを購入、この厚さが10mmなので、ボスのセット長がピッタリ。
IMG_2846~1 IMG_2870~1

IMG_2871~1

これで、「完璧!」と取付け、ステアリングを回し、フラッシャーレバーを動かしたとたん、ホーンが鳴り響いた、!!

あわててバッテリー端子を外した様子が浮かぶことでしょ(苦笑)

フラッシャーレバーのガタで、クリアランスの少なすぎたホーン電源と接触、再加工を要求され、今回は断念!(沈)

めげずに再挑戦するつもり・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。