FサスペンションOH

長年の泥と油と何層ものアンダーコートをそぎ落としたFサスアームとキングピンは、

さらに細部をDANKAI仲間にサンドブラストで綺麗にしてもらった。
IMG_2878~1

サンドブラスト後は直ぐに錆を呼込んでしまうので、砂を良く落とし自宅に持ち帰り

すぐに脱脂→サフェーサー塗装→一日乾燥→シャーシブラック塗装で仕上げる。
IMG_2879~1 IMG_2883~1

IMG_2884~1 IMG_2886~1


ロアースピンドルが映っていないのは、曲がり確認・修正とスピンドルブッシュ部の「ねじ山起こし」に

設備の整った専門業者に入院!

曲がりは無し、しかし通常使わないサイズなので、ダイスを購入し、ねじ山修正が終わったと連絡を受けた


SP/SRはキングピンに付くステアリングアームにクラックが発生することがあるので要注意、

ヘアークラックは目視ではなかなか見つからず、塗装を剥がさないとクラック確認が出来ないのが難点

亀裂、曲がりなど各部もチェックし確認、

リフレッシュしたアームとボールジョイント、スピンドルブッシュ類は交換予定


と、準備を進めていると、「ロアースピンドルが帰ってきた」との連絡がありDANKAI仲間の工場に駆けつけると、

未開封の新品のデカい(サイズ33mm)スパナーがあった!(写真手前の小さいのは良く使う10mmサイズスパナ)

「ロアースピンドルを組む時、最初はソケットが入らないので、用意した」と、恐れ入谷の鬼子母神!
IMG_2920~1

3本有るのは、スペアーも含め、使えそうなものを修正に出したから。
IMG_2918~1 IMG_2919~1

スピンドルブッシュの「ねじ山」も立派に再生されているのが判りますね。
IMG_2925~1

新品のボルト、新品のブーツ、これで役者は全て揃った、
IMG_2927~1 IMG_2924~1

SP311-CLUBMANはレース車、綺麗になることより機能回復を重点に仕上げないと!(レースまであと一ヶ月)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ