時計の電池

デジタル時計のボタン電池交換?、

サーキットのレースイベントはオーガナイザーの決めた分刻みのスケジュールで動いている。

早朝の受付 → 車検 → ブリーフィング → 予選 → 車両保管 → メディカルチェック → 決勝ブリーフィング

→ 出走前チェック → コースイン → 決勝 → 結果発表 とあらためて書き出すと項目の多さにビックリ。

どれひとつも遅刻、欠席するとペナルティを課せられるので、正確な時計が必要になり、

SP311純正のアナログ時計はカットオフSWで電源を遮断すると時計も止っちゃいますから使えず、

ガレージに転がっていた、やたら文字が大きく(けど見易い)、味気ない(控えめな)デザインは、

実用本位の電池式デジタル時計をダッシュに貼り付けてある。
IMG_2976~1 IMG_2978~1
液晶バックライトが無いので、夜間は見えなくてもOK!

ちなみに夜間のレースに出る予定は無いので、他のメーターも照明は点きませーん。

ベルギー、スパ・フランコルシャンのヒストリックチャレンジ耐久等に挑戦できるようになったら電球を入れようかな?


日常愛用の腕時計は自動巻きホイヤーはお気に入りだけど、

たまにリューズで手巻きが必要な手の掛かるところが可愛いですね
DSC00056~1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ