エアーガイド製作

変わりばえのしないグリル廻りの写真が続きますが、しばしのご辛抱を!

エアーガイドの型取りボール紙で「納まり」のチェック、
IMG_2980~1 IMG_2981~1

その後アルミ板を切ったり、折ったり工作の時間が続き、サイドパネルの固定

アルミ板は軽量なことと加工(折り曲げ)のし易さを考え、厚さ0.7mm、

縁を折り曲げたり、折り目を付けたりで強度を稼ぐように加工、

下の写真、グリル左にチョコッと見えるの穴が、今回初お目見えのキャブへの空気導入経路

反対側、グリル右サイドは、グリル幅一杯にガイドを広げ、より多くの風を受けようと欲張っている。
IMG_2993~1 IMG_2997~1

サイドの位置決めが決まれば、現場合わせで採寸して蓋(上)の製作(写真は置いただけの状態)
IMG_2995~1 IMG_2996~1

ボンネット先端下端はグリルの付くフロントパネル上端より少し上で収まるので、ガイドもそこまで高くしてみたが、

計算通りに機能してくれるかは、神じゃなく、R-16エンジンのみぞ知る。
IMG_2998~1


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ