SR板金その-3

ドアに続き、ボルトONのパネルを外し、全塗装の準備、

鉄ホィールとホィールキャップを装着した一見ノーマルの姿は、

ラジエター前にOILクーラーが鎮座する姿から察すると、U-20の中身は手が加えられているのでしょう

チラッと見えるFサスペンションも埃がたかっているものの、フレーム共にシッカリ整備されている様子が伺える
2012081615010000.jpg

Fフェンダー下側の取り付けボルト付近、(SP/SRの弱点)もシッカリしてますね
2012081615010001.jpg

2012081615020000.jpg 2012081615020001.jpg

何でパネルを外したのか?っと聞いてみると、

何層もの塗装を全て剥がすと、塗装の厚さ分パネル間のチリ(間隔)が広くなりみっともないSRに仕上がってしまう、

だから一度ハネルを外し、塗装を剥がし、「組込む際にチリを見ながら組み立てる」とのこと(納得)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ