ラジエターサポート・バー

急に気温が20℃近くまで下り、雨模様の日曜日、夕方には止む予報を信じ、

今週末の熱海ヒストリカGP参加のため、SR311を取りに横浜へ、

夕食後ガレージからSR311を出す頃にはすっかり路面は乾いていた。


遠くに見え隠れするライトアップされた「東京スカイツリー」を目指し、

涼しい夜の首都高をクルージングするのは気持良かった。

眠い目を擦りながら、ベッテル優勝、「気が付くとアロンソ」が三位入賞のF1シンガポールGPをTV観戦、

今年7月に訪れ泊まったホテルが市街地コース、マリーナスタンド内側コースサイドに位置することを知った

コースを映し出す映像も、自分たちが歩いたところが多く、廻りの雰囲気が想像でき一喜一憂
12sigapore_course_map.jpg
詳しいコース図はこちら⇒シンガポール・コース図


さて、SP/SRのラジエターはグリルの奥まった箇所に、上下2本のサポートバーで取り付けられている。

わがSP311-CLUBMANは、下側バーだけが、歪んでいて取り付け取外しの際、位置合わせに苦労していた。

たまたま薄汚れてはいるが歪んでいない中古のバーをヤフオクでゲット!

SPLから外したと言う、届いたバーを見ると、下側バーに異物?が張り付いていた。
IMG_3356~1 IMG_3353~1

汚れを落とすと異物が何であるかが判明、それは一対のウィンドウウォッシャーノズルだった。
IMG_3364~1

こんなの純正で設定されてたなんて聞いたことが無い。

察するところアメリカの何処か?で、誰か?がオーバーヒートに苦労して付けた様子が伺えられる。

オーバーヒート気味になった時、このウィンドウウォッシャーノズルからラジエター前面に水を噴射したのではないだろうか?

昨年サーキットでSPがオーバーヒートに悩まされてた時、

誰かが「走行中に炭酸ガスを吹き付けられる様にしよう」と言った冗談を思い出した。

SP/SRはエンジンルームの空気流動(抜け)が悪くて、

オーバーヒートやパーコレーションに悩まされているのを良く聞くけど、

我街乗りクリームSRは何の対策もしていない純正のままだけど、けっこう辛抱強い

ラジエターサポートの塗装の下地作りで、剥離剤で塗装を剥がすけど、やはり塗膜の下には錆が潜んでいた

浮き出たサビは醜い!、サンドブラストが欲しくなるのはこの様なとき!

下の写真、いずれも二本の内、上側が剥離剤で塗装を落とした直後
IMG_3365~1 IMG_3366~1

落としきれなかった塗装と、錆をサンダーでそぎ落とし、直ぐに脱脂し、スプレープライマーを塗り、下地まで完了、この後は暇を見つけて、仕上げの黒塗装だ。
IMG_3394~1 IMG_3395~1


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ