ブレーキローター

再発した、ブレーキジャダー!

京都の御大の「ローターやなっ」の一言で思い当たるのは、熱によるローターの歪み?


その昔、二輪2サイクルのマグネット点火時期を出す時に使っていた

年代物のダイヤルゲージを引っ張り出し、準備
IMG_3573~1

ローターの残り厚みは8.5mmでかなり薄くなり、薄くなると割れや熱による影響が出やすいと思う、

マイクロメーターでゆがみ測定(冷間時)チェックはパッド当たり面、中心近くでは0.05mmだけど、

外周近くでは0.13~0.15mmの振れを確認、コース上で熱が入った時にはもっと歪みが出るのかなー
IMG_3571~1 IMG_3572~1

いつもキャリアカーを借してもらっている仲間が、

中古を研磨しスリットを入れたローターを「使ってみれば」と言ってくれもした
IMG_3568~1 IMG_3569~1

ありがたく使わせてもらおうかと、思っていたところ、

旧車レースに造詣の深い当ブログ読者の方より、メールを頂き

「中古のローターは信頼度が低く、新品ローターに替え、安心して趣味のレースを愉しむのが最善!」

とプロ目線の厳しく、しかし暖かい注意を頂き、素人の浅はかさを反省、

新品純正ローターが無い現在、ソリッドローターを作るか?

それならいっそ熱にも強いベンチローターにしようか?

ベンチローターに変更するにはキャリパーからそっくり交換しなくてはならず、

14インチホィールを履けるmk63ベンチ用キャリパーは製廃だし、AP?、ブレンボ?、

懐具合を考えずに妄想は広がる!が、いずれにしてもこのシーズンオフに解決しなければならない課題だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ