タコメーター取り出しキャップ

SP/SRの純正タコメーターは機械式、

ケーブルの取り出しは、ディストリビュータ・マウント部から分岐されている。

SP311-CLUBMANは、一昨年、年末クロノメトリックの動きを再現した電気式に換えているので、

タコメーターケーブルは外してある。

以前は、インチ規格のちょうど良い物が無く、有り合せのプラキャップで塞いでいたが、

いつの間にか何処かへ勝手に旅立ってしまった。

オイルが、だらだらと漏れるわけでもないけど、なんとなく精神衛生上よろしくない、

と言う訳で、ケーブル接続アダプターを取り外し、エポキシパテでキャップ製作!

力のかからない単なるキャップなので、パテだけで充分だろう(と勝手な解釈)

型と成る本体側にシリコーンの離形剤をぬり、ネジが切っていない部分には、

ダンボールにアルミテープを貼ったにわかスペーサー、

これ重要!根元のネジが切っていないところにパテが入ると、外れなくなる。

実は、一度失敗した(失敗は成功の母!)

IMG_3587~1 IMG_3588~1

パテが固まる前に、おおよそ六角に整形しておくと手でも緩むことを発見。
IMG_3589~1 IMG_3591~1

この後は、ヤスリで整形し、塗装でもしようかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ