SR311ボディ板金

今日は急に冷え込み、通勤電車の装いが、がらっと替わりコート姿が多く見られるましたね。


SP311-CLUBMANの年内のレース活動予定は無く、年明け1月、鈴鹿ゴールデントロフィー遠征にむけての準備です。

9月のJCCA筑波耐久で痛めたリアホィールベアリングを交換でアクスルシャフトを抜くついで?に

デフのギヤ比を4.375を4.625にします。(もちろんプロに任せます)

1600ccのチューンしたエンジンは4500rpm以下ではトルクが足りなく、タイトコーナーでは1速に落とさないと、

加速しないので、デフのギヤ比をかえてパワーバンドに乗せられるようにするためです。


しばらくSP311-CLUBMANの記事が書けそうも無いので、街乗り用のSR311をのレストアをしたときのボディ板金の様子を紹介します。

【プロローグ】
たまたま知り合った板金工場の社長にSR311のボディのレストアをお願いしたら、

「うちは旧い車はやらない」と簡単に断られてしまったが、顔を見るたびにお願いして1年程過ぎたある日、

「そんなに言われちゃしょうがないな~」「ただし、ひとつ条件がある!」

「エンジン脱却を含め、板金パネル以外の部品は全部自分で脱着すること!!」ということで、板金工場の空いているいる場所で、作業開始となった。
R1993029.jpg

毎週日曜日、実家横浜から厚木の工場まで工具を積んで通い、エンジンルーム、室内、フロントガラス、外装、を全て取り外しスケルトンになったSR311。
R1993001.jpg

これからが、プロの職人さんの出番だ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも-楽しみにしています。
ボクも、此処までしたことあります。
其処から、10年程そのままでしたが・・・

Re: No title

> いつも-楽しみにしています。
> ボクも、此処までしたことあります。
> 其処から、10年程そのままでしたが・・・

ご覧いただきましてありがとうございます。

その後仕上げたのでしょうか?

一台でも多くのSP/SRが元気な姿でいることは素晴らしいことと思っています。
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ