ベンチローター装着

急遽買い求めたSP/SR用に加工されたベンチローターと、キャリパーの組付け敢行

ヤドカリ作業場では万力は使えないので、ホィールを裏返し、外したハブをラグナットで取り付け固定、

片手でタイヤを押さえ、レンチで四本のボルトを簡単に緩める事が出来る。
IMG_3731~1


ボルトを抜いたハブとローターは二丁のタガネを使って少しずつ抜き取る、

抜き取ったハブに新品のローターを嵌めるがきっちり過ぎる内径は奥まで押し込めず、

四本のボルトを均等に締めこむことでキッチリ収まった

ロータースリットの向きで左右指定があり、

回転に対して外に逃がす方向へと回転に対して巻き込む方向性があり、

それは製造者の考えで決定するらしく、今回は前者を採用

ジュラルミン製(軽っ)のアダプターはナックルの逃げなどで左右が必然的に決定する、

ハブを挿入し、アウターベアリングを付け、ハブナットを締めればローターは装着完了、
IMG_3740~1 IMG_3741~1

IMG_3743~1 IMG_3744~1

IMG_3745~1 まだパッドは入れていない


mk63ベンチキャリパーは装着時エアー抜きバルブが下側になるように確認し、二本のボルトで装着、

装着後ローターを廻すと、「シャリシャリ」と異音!、

「えっ!どこが接っているの?」と作業灯を片手にあらゆる隙間を覗き込む、

キャリパー取り付けボルトを締めこむとボルトがローター側に顔を出してしまうので、ワッシャーを噛まし解決

ブレーキホースを付け替え、ソリッドで使っていたレース用パッドを移植し、

ベンチレーテッドキャリパー&ローターの組付け完了、

念のためホィールを付け、どこも接触していないことを確認(ホッ!)

ブレーキホースを付け直し、エアー抜きは後日となった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと教えて下さい

文章中にMk63キャリパーのエア抜きを下側に付けてと有りますが一般的にエア抜きは特殊な例は別として上側にするのが普通と思いますが何か理由が有るのでしょうか?

Re: ちょっと教えて下さい

> 文章中にMk63キャリパーのエア抜きを下側に付けてと有りますが一般的にエア抜きは特殊な例は別として上側にするのが普通と思いますが何か理由が有るのでしょうか?

ご指摘有難う御座います、

当方、mk63キャリパーの指導書を読んだ訳で無く、その様な記載はあるかどうか判らずに、

上下を勘違いし、記述方法で読まれている方に誤解を生じさせたこと詫び申し上げます。

実際の作業に際しては、プロの方の指導や指導書をお確かめなるなど、自己責任でお願い申し上げます。


プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ