スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヴィス-ピン

SRのクラッチペダルを踏み込むと「ギっ」と金属音が鳴り出した、

原因はペダルとマスターCYLを継いでいるクレヴィス-ピンの磨耗と穴の変磨耗だと推察できる、

下の図、赤丸で囲んだ#9の部品
ペダルP-リスト

以前ピンが入手できなかった頃、ステンノボルトを加工して使っていたけど、やっとブレーキ、クラッチとも交換出来る
IMG_4130.jpg IMG_4132.jpg

外したピンは約0.5㍉ほど磨耗し穴も広がっていたが、

ペダルとプッシュロッドの両方の穴を埋め、8㍉の真円を空けるのは、

マンションガレージでは出来ないので、取り合えずピンだけ新品に交換
IMG_4136.jpg IMG_4135.jpg

案の定、金属音は消し切れず残っってしまった(凹)

ピンのオーバーサイズを作る手も有るが、いずれペダルを外しての加工が必要だ、

機能的には問題ないので、次回まで保留ですね、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。