バケットシート工作室その3

シート本体にホルソー(コアドリル?)で径50mmの穴を開け

マウントブラケットを差込み、8mmのボルトナットでスライドレールに仮固定

上の穴はシートベルト用、その下側がシートブラケット用
IMG_4345.jpg

今回のシートスライド改造での最大の制約は、シートをザウルスに組み込み時、

ボルトを締める順番を間違えると組み込めなくなる事を念頭に置いて収めないといけない、

なぜならシートと左右のフレーム&アルミパネルとシート下部にはそれぞれ25~30mmしか余裕がなく、

シート外側から工具を操作することが出来ないので、

シート内側(座面側)からの最終締め付けをしなくてはいけない

仮押さえは、瞬間接着剤でそーっと! なお、離型剤が残っていると瞬間接着剤は効かない
IMG_4338.jpg DSC_0114.jpg

再度レーザーレベルで、最終位置あわせ、フロントブラケットはどう収めるか?検討中
IMG_4343.jpg IMG_4342.jpg

シートとフレームのクリアランスは見てのとおりおよそ5mm、

これならお尻とフレームの干渉は避けられそうだと、ひとりで納得
IMG_4340.jpg IMG_4346.jpg

次は、リアブラケットの張り込みとフロントブラケットの製作だ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ