スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオカメラマウント

SP311-CLUBMANの車載ビデオカメラはクランプヘッドを使っている、

メーカーはSLIKのロアーⅡという製品
BPO080107005.jpg


標準の取付パイプサイズでは細く、ちょいと加工、

ロールバーの直径にあわせて広げ、傷防止のパッドはビニールチューブを縦切開し、

瞬間接着剤で止めた仕上がりは雑だけど機能優先、
DSCN0043~1


首振りが360°出来るので殆どの場所に取り付け可能で 走行映像を撮るには必需品

SONYのDVテープビデオカメラを乗せ「オンボード」と洒落込んで使っていた

振動で緩まないようにとクランプネジを締め付ける力が次第に強くなった、

するとクランプが耐え切れなく変形、穴も変形して固定できなくなった

クランプ固定の基本のネジ穴は片方開放型なので、締め付け過ぎると耐えられなくなる、

そこで、ネジ穴は密閉型を新たに開けてしまい原形が留めないほど加工
DSCN0041~1

SONY DVテープカメラの重量は660gで負担が掛かるのと、

テープ回転機構の必要ないSDメモリーのSANYOの軽量ビデオカメラXacti(240g)に変えた、

クランプのメーカー注意によると、搭載機材のスタティックの最大重量は3kgまでで、

「サーキット走行では1kg以下にして下さい」との注意があった記憶、
DSCN0047~1


7月の12時間耐久のザウルスにマウントし、カメラを着けずにいたら、

カメラ固定ネジ (1/4ネジ)は、ザウルスの振動で外れ、茂木のコースサイドへ消えていった

幸いクランプのメーカーから部品が調達できたので買い換えの出費は免れた(ホッ)
DSCN0044~1










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。