鈴鹿ゴールデントロフィーReport-2

昨晩のお酒も抜けた爆睡後の午前5時30分

すっきり目覚めてカーテンを開け、宵闇に広がる鈴鹿の様子を見たら「なんか変!?」

道路に車の通った轍が見える?⇒??「雪」?、降っている最中?

1F玄関から外に出て確認、5時から降り始めたらしい雪は30分でご覧の様子
DSC_0213.jpg DSC_0215.jpg

三年前の中止が蘇ったけど、開催or中止は主催者の判断することなので、

急いで朝食を済ませ、サーキットで車検を受け、

取り付けていなかったワイパーブレードを片側だけでも取り付ける
DSCN0492.jpg

定刻通りにSスプリントから始まった公式予選では降り止まない雪に、充分な視界は確保できない

一緒に遠征した仲間のT田さんが寒い中、コースサイドでカメラを構えてくれた力作に雪中の状況が写し出されている

写っているのはS田さんのROSEフェアレディ2000
15069_592365724175964_589300967_n.jpg

各コーナーは勿論、ストレートでさえスピンする車が続出、とても危険な状況で一時赤旗中断、

雪は降り止まないが、小降りになったので、全体のスケジュールディレイと

15周のスプリントは12周に!、50分耐久は40分にそれぞれ短縮されイベントは続けられた

今年から導入された耐久予選は、K田さんがズルズルの路面を新品のSタイヤでSPをねじ伏せ、6番目のグリッドをGET

予選直後はご覧のように雪がSP311-CLUBMANのフロントに凍り付いていた
DSCN0503.jpg

午後3時過ぎスタートした決勝は、
DSCN0529改

フルWET初体験の自分が、1~2コーナーのアプローチブレーキングを消化できず、思い切り足を引っ張ってしまった

少しでも強く右足に力を込めると簡単にロックし、ブレーキが甘いとコーナーで怖い思いをする

「良い勉強になった」と強がっておく、BSのタイヤマンからの情報は「路面温度は氷点下」

私が落としたポジションはK田さんが「鬼の走り」で挽回していく、
1484231_592365764175960_907388191_n.jpg 1013522_592365900842613_1291894668_n.jpg

周遅れながら先行する姉妹車#3番S田さん+御大組のSR311に追いつき、アタックを掛けるが、ドライバーはK田さんの師匠「京都の御大」

ストレートは2000ccのSRには置いていかれ、コーナーで追いついても師匠の意地で簡単に譲ってはくれず、

車両はSRとSPの姉妹、ドライバーは師弟関係で揃って二台並んでチェッカーを受ける素敵な演出を提供してくれた
1526660_592365884175948_1073443063_n.jpg 1521841_592365927509277_1056285153_n.jpg

厳しい気象の中ではあったけど、DANKAI仲間達の協力で二日間の鈴鹿遠征の復帰戦を充分楽しめた(心中はまた来年・・・。)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしいレポート有難うございます。手伝いをしているとレース展開とかあまりわからないので楽しく読ませて頂きました。頑張ってレース続けてください。

Re: No title

> すばらしいレポート有難うございます。手伝いをしているとレース展開とかあまりわからないので楽しく読ませて頂きました。頑張ってレース続けてください。

いつもお手伝いお疲れ様、

しかしいつまでもお手伝いをしているのではなく、コースに復帰しまようよ、待ってま~す

ヘルメットの公認期間が切れちゃいますよ(ニコッ)

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ