嫁車バトンタッチ

預けているHONDAよりFITの修理見積もりが出され、FIT復活は断念!、

と、かわいそうな結果を選択せざるを得ない残念!

暑い毎日がつづき、エアコン(クーラー)無し旧車、SR311での都内は厳しく、代わりの嫁車を探すが、

諸条件を鑑みて、新車を見渡すと、HONDAのV車位しか想いあたらない

しかし、拙宅マンションの機械式駐車場規定では高さ1550mmまでとなっているがV車は1605mm、

『55mmアウト!』、ディーラーの実績ではスプリング交換で30mm下げて納車した実績があると、我が家の担当営業マンは言う、

挙句、やる気(売る気)満々の担当者は試乗車を乗り付け、、(若干の高さのマージンを期待して?)駐車場実況見分

結果、STDスプリングでも何処にも接触せず、ルーフセンターと建物の梁とのクリアランスはおよそ25mm、

パレットが上昇しているときに震度5以上の地震の揺れが有った時は梁に当たるかもしれないが・・・という結果となった
DSC_0271改 DSC_2911.jpg

新たな動力システムとしてハイブリッド車は興味はあるが、年間5000km未満の走行では大きな価格差は説得力に欠ける

「やはりガソリン車かな~」と、漠然と考えていた

そんな折、「こんなのあるよ!」と知人のTEL、さっそく中古の実車を見せに来た

エンジンはFITより100cc大きく、幅もちょっと大きい、年式はちょっと新しい、走行距離は殆ど変わらず、長さが短い

「リアコンパートメントが狭いんだね」とレース時の工具とタイヤを運搬することを想定している自分、

さすがFITのスペースユーティリティの良さには勝てない、

リアシートを倒せばSP311-CLUBMANの185-60-14四本はなんとか積めそうだ、

ナビ、ETC、車検付き、すぐに乗れる、こんな実車を前に、嫁と顔を見合わせ「即決」、

我が家お得意の成り行き任せの勢いで、ドイツ車(?)オーナーへ
DSCN1383改~1 DSCN1387~1
「クーパー」の響きは好きですね

BMCからBMWが買い取って、英車ミニは独車ミニヘ?、よく判りません

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵っ!

ホンダで決まりかと思っていたら・・・
オチがMINIとは、素敵ですっ!

白と黒のコーディネイトも素敵です!!
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ