プラグのお掃除

10月のJCCAで使用したスパークプラグを次戦に備えてお掃除

OH後のナラシで使用したSTD-Vプラグ1セット、練習走行用レーシングプラグ1セット、本番用レーシング1セットと

いつものようにエンジンクリーナーの一夜漬け置き、今回は3セット(3×4=12本)を一度に!
DSCN1623~1 DSCN1624~1

泡風呂状態で、直ぐにカーボンが溶け出し泡は黒くなり始める
DSCN1628~1 DSCN1627~1

一晩置いたプラグ電極隙間のエンジンコンディショナーをパーツクリーナー(エアーも可)で吹き飛ばすと、

固形化したカーボンが気持ちよく、一緒に飛び出してくる
DSCN1631~1

プラグには取りきれていないカーボンが付着していて、ついブラシなどで擦りたくなるが、電極保護からご法度!

どうしても気になる場合は電極を触らないように充分注意して、

爪楊枝ややわらかいプラスティック・スティックの様なものでかき落とす程度にしたい、

たまに、サンドブラストでプラグ掃除をしている姿を見かけるけど、

完璧に綺麗になるけど、隙間に入ったサンド粒子が取れきれず悪さしたり、

サンドの種類によっては電極の角を丸めて、プラグの性格を変えてしまうで注意ですね、

性能が良くなった今のCDI点火で街乗りレベルでは大きな影響は無いのでしょうけど…。

ウェスで吹き上げ、ネジ部にはカジリ防止と密閉度UP(と言われている)のカーッパーグリースを

おまじないの様に塗布しておくことも、オ・キ・テ!通り
DSCN1634~1>

SP311-CLUBMAN用プラグには、今ついているウォームUP(コールドスタート)用が1セットがあり、

使い分けと使い回しをしている



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ